【チュクイト】ただの下ネタ!? おち○ちんの遺跡なの!


世界一周ランキング、現在14位なの!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
上のバナーを押して応援してくれると、ブログ更新ガンバれるなの!


 

 


アリィン スカ(ケチュア語)なの! モロくんなの!


こっけ〜:「モロのかいぬし、こっけ〜ですー。いろいろ大変でしたが、なんとかペルーへ入国できましたー」

 

※ 大変だったペルー入国の話はこちら。

ペルー入国に際して罰金274ドルを払った話(前編)

ペルー入国に際して罰金274ドルを払った話(後編)

 

 

というわけで、ペルーに入ったから今回からケチュア語であいさつするなの!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3月1日(水) 世界一周64日目 ペルー・ユングヨ → プーノ → チュクイト

 

 

国境にある町・ユングヨから乗り合いワゴンに乗って、プーノへ到着したなの!

 

 

プーノと言えば、ティティカカ湖と、

 

 

(去年行った時の写真なの!)

 

 

トトスという植物で造った浮島・ウロス島に住む人達がいることで有名なの!

 

 

こっけ〜:「とはいえ、それは去年観光したから、今回は違うところへ行ってみるよー」

 

 

 

 

 

まずは、国境越えのごたごたでずっとご飯を食べていなかったから、腹ごしらえなの!

 

 

ミニバスを下りたところの近くの食堂で、

 

 

iPhoneImage.png

 

 

カウカウという料理があったから、頼んでみたなの!

 

 

こっけ〜:「♪ウシの内臓と ♪ ジャガイモ煮込むと〜・・・食べれる〜♪ あたりまえ体操〜♪」

 

 

カウカウ違いなの!

 

 

iPhoneImage.png

 

 

4ソル(約150円)なのに、スープと飲み物までついてきたなの! ペルーはいいところなの!

 

 

 

iPhoneImage.png

 

 

食べ終わった後はワゴンに乗って、プーノ近くの小さな村を目指すなの!

 

 

こっけ〜:「ここで、ど下ネタ遺跡を目にすることになるのです―――」

 

 

 

 

 

 

 

ワゴンで30分ほど走って、

 

 

iPhoneImage.png

 

 

チュクイト村に到着したなの!

 

 

写真の奥にある、村の一番大きいチュクイト大聖堂の前で、

 

 

iPhoneImage.png

 

 

羊さんがのんびりと草を食べてるくらい、のんびりとした村なの。

 

 

まずは、案内の看板に従って歩いていくと、

 

 

iPhoneImage.png

 

 

展望台に出たなの! 奥にティティカカ湖が見えるなの!

 

 

 

iPhoneImage.png

 

 

他にも、サント・ドミンゴ教会という、

 

 

 

iPhoneImage.png

 

 

なかなか歴史を感じる教会もあったなの!

 

 

こっけ〜:「違うでしょう! 今もろたびを見てるみんなは、こんなありきたりの観光地が見たいんじゃない!」

 

 

どういうことなの?

 

 

こっけ〜:「せっかくタイトルで釣ってみたんだから、そろそろメインを紹介しないとー」

 

 

釣るとか言わないでほしいなの!

 

 

 

 

 

iPhoneImage.png

 

 

こっけ〜:「というわけでこちらがチュクイトにある、Inca Uyoという遺跡になります」

 

 

アルパカさんがいらっしゃるだけで、別に特別な遺跡には見えないなの。

 

 

こっけ〜:「しかし、この石組みの中にはなんと!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

iPhoneImage.png

 

 

こっけ〜:「不思議な形をしたオブジェがあるのですが、この像、何かに見えませんか?」

 

 

えっと、これは、その―――

 

 

iPhoneImage.png

 

 

こっけ〜:「そう、ち☓こですね」

 

 

ストレートに言いすぎなの!!

 

 

iPhoneImage.png

 

 

こっけ〜:「ちなみに乗れます」

 

 

モロくんを変なところに置かないでほしいなの!

 

 

 

 

こっけ〜:「だって地元の人も乗ってたし。子孫繁栄、子宝祈願なんだってー」

 

 

モロくんはまだ10歳なの!

 

 

iPhoneImage.png

 

 

でも、Incaなんて名前がついた遺跡に触ったり乗ったりして、怒られないなの?

 

 

こっけ〜:「あぁ、大丈夫だよ。だってこの遺跡、観光資源ほしさに1990年代に造られたやつだから」

 

 

 

インカ関係ないなの!?

 

 

 

iPhoneImage.png

 

 

こっけ〜:「ま、アルパカが可愛かったからそれでよし」

 

 

最初は近づくと逃げていってしまったけど、

 

 

iPhoneImage.png

 

 

ずっとそばにいたら、慣れてきたのか近づけるようになったなの!

 

 

 

 

 

(本日のとモロだち)

 

 

遺跡のお土産屋さんのところにいた子どもなの!

 

 

目の前でモロくんが動いてるのを見たら、それに合わせて体をふりふりダンスしてくれたなの!

 

 


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ポチっと押してくれたら嬉しいなの♪


 

 

もろたびは小学生の子どもも見ててくれるから、下ネタは使わないようにしてきたのに、破られてしまったなの・・・。

 

 

こっけ〜:「いやー、最近ランキングが好調だから、もっと上を目指すために過激なタイトルつけて客寄せしてみようかなって」

 

 

別の意味で下心丸出しなの!!

 

 


ペルー入国に際して罰金274ドルを払った話(後編)


世界一周ランキング、現在15位なの!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
上のバナーを押して応援してくれると、ブログ更新ガンバれるなの!


 

 


カミサラーキ(アイマラ語)なの! モロくんなの!


こっけ〜:「モロのかいぬし、こっけ〜ですー。前回の続きをお届けするよー」

 

 

事件の始まりは、こちらの記事なの!

ペルー入国に際して罰金274ドルを払った話(前編)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3月1日(水) 世界一周64日目 ボリビア → ペルー  国境越え 

 

 

昨年の出国を処理できていなかったことから、

 

 

 

 

違法滞在した日数(実際には滞在してないのに)×1ドルの、274ドルを罰金で払うように請求されてしまいました。

 

 

入国を諦めて引き返すか、それとも無視して勝手に入国するか、などといろんな考えが頭をよぎりましたが、お金で解決できる問題ならと諦めて、支払うことに決めます。

 

 

そこで、米ドル札を取り出して支払おうとすると、

 

 

入国審査官:「ここではできない」

 

 

なんてことを言います。詳しく聞くに、銀行振り込みでないといけないらしいです。

 

 

そしてその銀行は、ここから数km先にあるんだとか。

 

 

ここで、入国審査官の上司らしき人がやってきて、一台のトゥクトゥクを呼んでくれました。

 

 

 

 

それに乗って銀行に向かいます。入国許可が下りていないのにペルー国内を移動とはこれ如何に。

 

 

銀行に着いたので、罰金の額が書かれた紙と米ドル札を渡して、振込をしてもらいます。

 

 

 

 

すると、代わりに振込したことを証明したであろう紙をもらいました。

 

 

銀行の前ではトゥクトゥクが待っていてくれたので、それに乗って国境に戻ります。

 

 

ペルーのお金は全く持っていなかったので、持っていたボリビアのお金を両替して運転手さんに支払い、再び入国審査官の元へ。

 

 

振込証明書を見せて入国許可が下りると思いきや、まだまだ終わりではなかったのでした。

 

 

 

 

 

 

 

これでやっと入国できると思って振込証明書を渡すと、

 

 

入国審査官:「パスポートの本人の欄とペルーのスタンプがあるページ、そして振込証明書を6部コピーしてきなさい」

 

 

なんてめんどくさい注文が。

 

 

コピー屋は国境近くにあったので、指定された通りにコピーをします。

 

 

なけなしのペルーのお金からぎりぎりコピー代を支払い、三度入国審査官の元へ。

 

 

彼はそれを受け取ると、いくつか書類を書いて、そして、

 

 

 

 

 

入国審査官:「手数料20ソルだ」

 

 

こっけ〜:「いや、トゥクトゥク代とコピー代で、もうペルーのお金持ってないし!!」

 

 

 

 

 

財布の中身を見せてアピールしたら、最後に持っていた10ソルを支払うことになりました。

 

 

手数料が値下がるだなんて、これって公的な支払いじゃなくて私腹を肥やしたかっただけなんじゃ・・・・・・

 

 

何はともあれ、時間と手間とお金がかかりましたが、なんとかペルーへ入国できたのでした。

 

 

ペルー入国に際して罰金274ドルを払った話、おしまい。

 

 

 

 

 

 

 

こっけ〜:「いや、まぁ確かに入国はできたんだけどさー」

 

 

どうかしたなの?

 

 

こっけ〜:「乗ってきたバスはとうの昔に出ている上に、持ち金は全て失ってるから、国境から先に進めないんだよねー」

 

 

iPhoneImage.png

 

 

というわけで、さっきの銀行があった街へ、ひたすら歩いたなの。

 

 

 

iPhoneImage.png

 

 

とってものどかな田舎道なの!

 

 

 

iPhoneImage.png

 

 

しばらく歩いて、ユングヨの街についたなの。

 

 

こっけ〜:「普通にバスに乗ってたら飛ばす街だけど、せっかく来たので、」

 

 

iPhoneImage.png

 

 

こっけ〜:「教会とか、」

 

 

 

iPhoneImage.png

 

 

こっけ〜:「モニュメントだとかを見たよー」

 

 

かいぬしさんの観光意欲は、とどまるところを知らないなの!

 

 

ATMでお金をおろしたら、

 

 

iPhoneImage.png

 

 

プーノ行きの乗り合いワゴンに乗ったなの!(6ソル=約200円)

 

 

人数が揃い次第出るタイプだったけど、かいぬしさんが最後の一人だったからすぐに発車したなの!

 

 

こっけ〜:「というわけでトラブルだらけのペルー編、はじまりはじまり〜」

 

 

 


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ポチっと押してくれたら嬉しいなの♪


 

 


ペルー入国に際して罰金274ドルを払った話(前編)


世界一周ランキング、現在15位なの!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
上のバナーを押して応援してくれると、ブログ更新ガンバれるなの!


 

 

 

 


入国審査官:「あなたの入国は認められない」

 

 

 こっけ〜:「そこをなんとか、お願いします!」

 

 

入国審査官:「なら・・・・・罰金を払いなさい」

 

 

 

 

 

 

 

− ペルー入国に際して罰金274ドルを払った話 −

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3月1日(水) 世界一周64日目 ボリビア → ペルー  国境越え 

 

 

 

この日は、ボリビアからいよいよ出国することにしたなの。

 

 

iPhoneImage.png

 

 

コパカバーナから、ペルーのプーノへ行くバスに乗り込んだなの。

 

 

発車して間もなく、

 

 

iPhoneImage.png

 

 

ボリビアの出国審査をしたなの。

 

 

こっけ〜:「入国の時にもらった紙がいるなんて言われることもあるけど、何ももらってなかったし何も言われなかったよー」

 

 

iPhoneImage.png

 

 

すぐ横には、日本語で書かれたトイレもあるなの!

 

 

そして、出国審査の建物から歩いていくとすぐに、

 

 

iPhoneImage.png

 

 

こんなアーチがあるなの。

 

 

 

iPhoneImage.png

 

 

こっけ〜:「ちょうど、国境のところにあるんだねー」

 

 

というわけで、これをくぐれば―――

 

 

iPhoneImage.png

(モロくんをさがせ!)

 

 

ペルーに到着なの!

 

 

iPhoneImage.png

 

 

今度はペルー側の建物で、入国審査の手続きを行うなの。

 

 

ペルーはビザもいらないし、入国税や手数料なども一切支払わなくてもいいから簡単なの!

 

 

こっけ〜:「と、思ってました。前の人も問題なく入国審査を終え、ボクの番が来た時、事件は起きました」

 

 

 

 

 

 

 

パスポートの情報をパソコンに入力すると、画面を見て首を傾げる入国審査官。

 

 

 

 

 

 

 

管理職のような人を呼んで、その画面を見せる。

 

 

 

 

 

そして、一言。

 

 

 

 

 

 

 

入国審査官:「あなたの入国は認められない」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それには、理由がありました。

 

 

去年、世界一周目のときにも、ボクはペルーを訪れました。

 

 

 

 

当時のボクは、エクアドルキトから日本へ帰る航空券を既に取っていたので、ペルーを駆け足で周りました。

 

 

そして、ペルーの首都・リマから、エクアドルのキトまで36時間のバスに乗りました。

 

 

これに乗れば、問題なく帰国便に間に合う。

 

 

しかし、その時に事件は起きていたのです。

 

 

36時間のバスは、乗客の乗り降りや休憩のために、ところどころで停車をします。

 

 

そして、その頃のボクはアルゼンチンでiPhoneを盗まれていたので、地図アプリを持っていませんでした。

 

 

その結果―――

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクは、ペルーとエクアドルの国境を越えたことに気づきませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つまり、ペルーを出国していないことになっているのです。

 

 

 

 

 

 

 

同じくエクアドルの入国審査も受けていなかったのですが、第三国ではなく日本への帰国だからということで、何とか出国させてもらえました。

 

 

日本へ帰った後、在日本ペルー大使館に問い合わせたのですが、こちらからでは何もできないとのこと。

 

 

次回ペルーへ行く時に、今回の件について説明してとのことでした。

 

 

 

 

 

 

 

しかし、事情を説明したのに、

 

 

入国審査官:「あなたの入国は認められない」

 

 

の一点張り。ボクのことを無視して、次の人の入国審査を始める始末。

 

 

最初は取り付く島もなかったのですが、あの手この手でお願いした結果、こんな紙を渡されました。

 

 

 

 

 

 

 

入国審査官:「あなたの違法滞在は274日。1日1ドルとして、274ドルの罰金を払いなさい」

 

 

 

 

 

 

 

約3万円の罰金

 

 

 

 

 

 

 

値下げの交渉もしてみましたが、びた一文まけてもらえませんでした。

 

 

このまま引き返そうかとも思いましたが、前回のペルーは駆け足で周ったので、まだまだ見てないところも多くあります。

 

 

仕方がないので、ボクは罰金を払うことに決めました。

 

 

 

 

 

 

 

しかし―――

 

 

 

 

 

 

 

ただその場で払えば解決するというものではなかったのです。

 

 

 

 

 

 

 

後編へ続く

 

 

 

 

 


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ポチっと押してくれたら嬉しいなの♪


 

 

こっけ〜:「キトから国境へ引き返してスタンプをもらえばよかったんだけど、片道数時間かかるから帰国便に間に合わなくなる恐れがあったんだよねー」

 

 

帰国便を延期はできなかったなの?

 

 

こっけ〜:「できなくはないかもしれないけど、そもそもこの帰国は教師時代の最初の教え子の卒業式に顔を出すためだったんだ。式の前日に着く便だったから、延期したら台無しだったのさ」

 

 

教え子たちの晴れ舞台を見ることができて、本当によかったなの!

 


【ペルー】かわいい子どもたちがいっぱい! 世界遺産だらけの国なの!


「もろたび。」を読んでくれてありがとうなの!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
上のお正月バナーを押して応援してくれると、ブログ更新ガンバれるなの!


 

 

(本日のとモロだち)

 

 


モロくんなの!


こっけ〜:「モロのかいぬし、こっけ〜ですー。二周目の出発まであと日!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ペルーってどんな国? 

 

 

 

 

こっけ〜:「なんといってもTHE 世界遺産とも言えるくらい名高いマチュピチュがあるねー」

 

 

超有名な世界遺産なの!

 

 

 

 

 

 プーノ 

 

 

 

こっけ〜:「ペルー最初の街はプーノ。ティティカカ湖沿いにあるんだけど、この湖の上には―――」

 

 

 

 

 

浮島の上に人が暮らしていたなの!

 

 

 

 

 

こっけ〜:「このトトラという水草で浮島を作って、その上で暮らすらしい。しかも、」

 

 

 

 

 

新鮮なトトラは、食べることもできるなの!

 

 

 

 

 

 プカラ 

 

 

 

プーノからクスコまでは、観光バスに乗ったなの!

 

 

こっけ〜:「道中寄ったプカラでは、写真のサンタ・イザベル教会や博物館などを見たよ」

 

 

 

 

 ラ・ラヤ 

 

(本日のとモロだち・その2)

 

 

こっけ〜:「ラ・ラヤ峠は、標高4335m! 奥にある山はもっと高いってことだもんねー」

 

 

ずっと高いところにいたおかげで、高山病にはならなかったなの!

 

 

 

 

 

 

 

 ラクチ 

 

 

 

こっけ〜:「ラクチ村には、インカ帝国時代の建造物・ヴィラコチャ神殿が残っているよ」

 

 

かなり大きな建物だったなの!

 

 

 

 

 

 アンダーワイリーリャス 

 

 

 

アンダーワイリーリャスという街にある、サンペドロ教会なの。

 

 

こっけ〜:「スペインが入植した頃に建てたらしいんだけど、中はとっても豪華!」

 

 

 

 

 

 クスコ 

 

 

 

こっけ〜:「街ごと世界遺産・クスコ! インカ帝国の時代に首都だった街だよ。見所はなんといっても、」

 

 

 

 

 

こっけ〜:「ぴったりと組まれているこの石積み! 加藤清正もびっくり!」

 

 

さらに、四角形だけじゃなくて、

 

 

 

 

こんな変わった形の岩までぴったりと積まれているなの!

 

 

こっけ〜:「インカ文明は、計算や都市計画などに長けていたんだろうね」

 

 

 

 

 

 マチュピチュ村 

 

 

こっけ〜:「その文明の象徴たるものがマチュピチュだと思うんだけど、その麓にあるのがマチュピチュ村だ」

 

 

 

 

今も使われている線路の上を、歩いて行くなの!

 

 

 

 

こっけ〜:「村自体は完全に観光地化されてる村って感じだったなー」

 

 

 

 

 

 リマ 

 

 

 

ペルーの首都・リマでは、宿であった人と一緒に、動物園へ行ったなの!

 

 

 

 

 

こっけ〜:「日本とは違った展示の仕方をしていて面白いなー」

 

 

 

 

 

 

 

おまけ

 

 

こっけ〜:「最後に、ペルーキッズの写真をいっぱい紹介!」

 

 

とモロだちがいっぱいできて嬉しいなの♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人々がとってもフレンドリーなペルー編、終了なの!

 

 

こっけ〜:「ペルーは帰国日が迫っていて駆け足だったから、二周目でもまた行きたいなー」

 

 

 


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
ポチっと押してくれたら嬉しいなの♪


 

 


一時帰国するなの!




 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
このバナーを押して、応援してほしいなの♪


 




モロくんなの!

突然だけど、あと一週間で一時帰国するなの!



日本でモロくんと会ってくれる人がいたら嬉しいなの!



らんきんぐ

モロくんなの!
「もろたび。」を応援してなの!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
(ポチっと押してほしいなの。)

ついったー

こめんと

  • 改めまして、モロくん(と少しかいぬしさん)の自己紹介なの!
    森 きより
  • 【イギリス】まずい料理 VS 貧乏舌のかいぬし! 逆ほこ×たて対決なの!
    モロくん
  • 【イギリス】まずい料理 VS 貧乏舌のかいぬし! 逆ほこ×たて対決なの!
    ここんとうざい
  • 【モロッコ】分け入っても分け入っても青い壁とネコちゃんたちなの!
    モロくん
  • 【メキシコ東部】先住民族にピラミッドにダイビング! 毎日盛りだくさんなの!
    モロくん
  • 【キューバ】ネットもねぇ! 便座もねぇ! だけどハッピーな国なの!
    モロくん
  • 【モロッコ】分け入っても分け入っても青い壁とネコちゃんたちなの!
    広瀬萌絵
  • 【メキシコ東部】先住民族にピラミッドにダイビング! 毎日盛りだくさんなの!
    AKI
  • 【キューバ】ネットもねぇ! 便座もねぇ! だけどハッピーな国なの!
    セイ
  • 【メキシコ北中部】とにかく見所いっぱい! 超観光大国なの!【とモロだち】
    モロくん

モロくんのにっき

かてごりー



もろたび。けんさく

かれんだー

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

あーかいぶ

とらっくばっく

ぷろふぃーる

そのほか

ケータイ

qrcode

おせわ

無料ブログ作成サービス JUGEM