【ウランバートル】モンゴル相撲の決勝戦を見たなの!(動画つきなの!)


モロくんなの!

世界一周22日目は、昨日に引き続いてモンゴル最大のお祭り・ナーダムを見に行ったなの!

※ 1日目の様子はこちらから。

【ウランバートル】モンゴル最大のお祭り・ナーダムなの!

【ウランバートル】ナーダムの3つの競技を観戦したなの!


 
いつも「もろたび。」を読んでくれてありがとうなの!
現在、世界一周ランキング35位なの。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
このバナーを押して、応援してほしいなの!




ナーダム2日目は、いよいよ決勝戦などが目白押しなの。

昨日のナーダムツアーで一緒だったイタリア人男性と、オーストラリア人女性2人と一緒に行くことにしたなの。

昨日はワゴンだったけど、今日は歩いて会場まで向かったなの。
(40分かかったなの・・・・・・)

まずは、アーチェリーの会場へ行ったなの!

入った時には、女性の部の準決勝だったなの。

そして、いよいよ決勝戦、最初の女性は1本め目を惜しくも外してしまったなの。



左側、後攻の人のターンになったなの。そして―――



なんと、一発で決めたなの! とってもかっこいいなの!



女性の部の次は、的の種類と距離が代わって、男性の部になったなの。



練習時間の様子なの。目一杯弓を絞って引かないと、



的まで届かないくらい距離が離れているなの。





かいぬし:「お、この人『わーたしピンクのサウスポー』だ」

ネタが古いなの。







男性の部はまだベスト16くらいだったけど、アーチェリー会場を後にしたなの。

というのも、午後4時になるというのに、モロくんたちは朝ごはんすら食べていなかったなの。



今日もモンゴル名物・ホーショールをいただいたなの!

というか、屋台はいっぱいあるのにほとんどこれしか売っていなかったなの!







食べ終わってナショナルスタジアムへ行くと、モンゴル相撲が佳境だったなの!

モロくんたちが着いた時には、7回戦・準々決勝だったなの。

かいぬし:「準々決勝といえば、甲子園でも1番試合が面白いあたりだね」



試合前は両手を広げてパタパタさせる儀式があって、見ていてかわいいなの。

準々決勝、準決勝と試合は進み、いよいよ決勝戦になったなの!



広いグラウンドに、たった二人の力士しかいないなの。

さすが決勝だけあって、お互い牽制しあって簡単には組み合うところまでも行かないなの。

一瞬でも気が抜けない緊張感の中、ついに試合は20分を経過したなの。

昔は時間無制限だったらしいけど、今は20分経ったら審判が2人を組ませて試合を再開させるらしいなの。

そして―――



ついに、長い試合に決着が着いたなの!

2015年のナーダム、モンゴル相撲のチャンピオン誕生の瞬間なの!

スタジアム全体が大盛り上がりなの!







表彰などのあと、閉会のセレモニーが行われたなの。



いつものアルソックさんたちがお馬さんに乗ってやってきて、



開会式からずっと飾ってあった棒を持って帰っていったなの。
(昨日ガイドさんが、モンゴルにある部族や州みたいなものを表すって言ってた気がするなの。)

楽しかったお祭りも、これでひとまず終了なの。







帰り道に、モンゴル名物の『Бууз(ボーズ)』を食べて帰ったなの。



小籠包みたいで肉汁が溢れだしてきて、とっても美味しかったなの!

けど、モンゴルミルクティーは塩味がして、とても飲めたものじゃなかったなの・・・・・・

後日他の人に聞いたら、モンゴルではミルクティーに塩を入れて飲むらしいなの。


 

本日の『とモロだち』



一緒にナーダムを見に行った、同じ宿の人たちなの! みんなとっても面白いなの!

次の日は、このメンバー+3人で、郊外へ出かける計画を立てたなの。

しかし、かいぬしさんの身に悪夢が迫っていたなんて、この時は知るよしもなかったなの・・・・・・



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ポチッと押してくれたら、嬉しいなの!




【ウランバートル】ナーダムの3つの競技を観戦したなの!


モロくんなの!

モンゴル最大のお祭り・ナーダムに行ってみたなの!

オープニングセレモニーの様子は、前回の記事を見てほしいなの!
【ウランバートル】モンゴル最大のお祭り・ナーダムなの!


 
いつも「もろたび。」を読んでくれてありがとうなの!
現在、鉄道で次の国へ移動中なので、このブログの更新は予約投稿なの。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
このバナーを押して、応援してほしいなの!




セレモニーの後は、いよいよプログラムの一つ、モンゴル相撲が始まったなの。

全部で9回戦行われるから、1回戦は512人もいるなの。



だから同時にあちこちで取り組みが行われるなの。

モンゴル相撲は日本の相撲と違って、土俵がないなの。

だから相手を倒すまで続くので、試合の様子は日本の相撲より柔道に近いなの。



最初の試合は力の差があることが多くて、どんどん勝者が決まっていくなの。







次は、となりの会場で弓矢の大会を見に行ったなの。

その時間は、子どもの部が行われていたなの。



男の子も



女の子もガンバっていたなの!







最後は、郊外まで移動して競馬を見たなの。

といっても、競技場ではなく



ひたすら草原を走るなの!

なんとその距離、25kmもあるらしいなの!

だから、モロくんたちはそのゴール付近で観戦したなの。



あれが先頭集団の2人なの。長距離レースなのにかなりのデッドヒートなの!





それからも続々と馬たちがやってくるなの。

この競馬の特徴は、なんといっても



子どもの馬に、子どもが乗るということなの。6〜12歳の子が乗るらしいなの。

ちなみに観戦するモンゴル人たちも馬で見に来るので、そこら中が馬だらけなの。



せっかくなのでお馬さんと記念撮影したなの。







ナーダムの3つの競技を見て、宿へ帰ってきたなの。このツアーは

本日の『とモロだち』


モンゴル人のウルジーさんがガイドしてくれたなの。

夕飯に、みんなでモンゴル名物の



ホーショールを食べたなの。揚げた皮の中にお肉がぎっしり詰まっているなの!

さらに、みんなで飲みに行ったなの!



みんなはビールだけど、うちのかいぬしさんだけシェイクなの。マイペースなの。



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ポチッと押してくれたら嬉しいなの!



 

【ウランバートル】モンゴル最大のお祭り・ナーダムなの!


モロくんなの!

世界一周21日目は、ウランバートルにいるなの。


 
いつも「もろたび。」を読んでくれてありがとうなの!
現在、世界一周ランキング34位なの。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
このバナーを押して、応援してほしいなの!




年に一度開かれる、モンゴル最大のお祭り。それが―――



ナーダムなの!!!!

ナーダムは、相撲・弓矢・競馬の3つの競技の全国大会のようなものなの。

また、この時期は国中がお祭りムードで盛り上がっているなの!







そんなわけで、泊まっている宿のナーダムツアーに参加したなの。



みんなでこのワゴンに乗って周るなの。

まずは、近くのホテルで高級な朝ごはんをいただいたなの。



もちろん美味しかったけど、貧乏旅行者には場違いなところだったなの。







腹ごしらえをしたら、いよいよお祭り見学なの!

まずは、チンギス・ハン広場でセレモニーを見たなの。



警察や軍の人の前で、アルソックさんたちが棒を持って現れたなの。



そしお馬さんに乗って、メイン会場へ向かって道路を進み始めたなの。







モロくんたちは、ワゴンに乗って彼らを先回りしたなの。

着いたのが、ナショナルスタジアムなの!



オープニングセレモニーでは、モンゴルの旗を持った人たちや





またまた警察や軍のお方、





そしてついには、チンギス・ハンっぽい人も現れたなの!





さらに、大量のモンゴル兵に





かわいい女の子たちによる





伝統的なダンスや





スーパーマリオっぽい人たちの踊り、





秘打・白鳥の湖、





太鼓の達人、





近未来な服の人たちと、





とにかくたくさんの人が歌ったり踊ったりだったなの!



ナーダムの競技は、次の日記で更新するなの!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ポチッと押してくれたら嬉しいなの!



 

【ウランバートル】モンゴルのお坊さんと兵士さんとかわい子ちゃんたちなの!


モロくんなの。

旅を始めて20日目は、シベリア鉄道でモンゴルの首都・ウランバートルに到着したなの!


 
いつも「もろたび。」を読んでくれてありがとうなの!
森林地帯から帰ってきても、世界一周ランキング37位とあまり下がっていなかったなの。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
モロくんがいない間も、ポチッと応援してくれてありがとうなの!




2泊の列車の旅を経て、朝の6時前にウランバートル駅へ到着したなの。



駅のホームでは、いろんなゲストハウスの人たちが呼び込みをしていたなの。

モロくんはあらかじめ予約をしておいたので、自分のゲストハウスへ向かったなの。

今回は珍しくすんなりと見つかったなの!







少し仮眠をとった後、ご飯を食べにお出かけしたなの!

地元の人が入る食堂で、他の人が食べているものを指さして注文したなの。



цуйван(ツイバン)」という料理を注文したなの。

焼きうどんみたいな味で、お肉がいっぱい入っていたなの!



腹ごしらえの後は、近くにお寺があったので入ってみたなの。



かいぬし:「むむ! お寺だと!」

相変わらずかいぬしさんは宗教施設に敏感なの。



境内にいっぱいある、これは何なの?

「ああ、これは『マニ車』と言って、チベット仏教の寺院によくあるものだよ。
この中にお経が入っていて、時計回りに回転させればお経を読んだことと同じになるという便利な代物さ」








さらに足を伸ばして、モンゴル最大のお寺にも行ってみたなの!



ガンダン寺』なの!

この建物の中には



たくさんのマニ車や





たくさんの小さな仏様がいるのだけど、何より





高さ25mの、とっても大きな仏様がいらっしゃるなの!

「このお寺はウランバートルのチベット仏教の中心とも言える場所なんだって」







宿に帰ってのんびりしていると、同じ部屋のイタリア人・アレーシオが、お祭りの前夜祭に誘ってくれたなの。

モロくんはお祭りが大好きだから、もちろん行くことにしたなの!

向かう途中、別のゲストハウスでアレーシオの友達のイスラエル人二人と合流したなの。

お祭りの会場、チンギス・ハン広場では



お馬さんに乗ったモンゴル兵士さんや





いかにも強そうなおじさん、





かわいい民族衣装を着ている女の子たちに、





チンギス・ハン像を守るアルソックみたいな人がいたなの。







広場を周った後は、近くのお店で



チンギスビールで乾杯したり、





広場に戻って、アルソックさんたちの行進を見たり、





オペラ的なものを見たりしたなの。
(さっぱり内容がわからなかったなの・・・・・・)

ウランバートル初日から、12時過ぎまでたっぷりと楽しんだなの!





 

本日の『とモロだち』


お寺にいたお坊さんなの。快く写真撮影に応じてくれたなの!



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
モロくんがいない間も、ポチッと応援してくれてありがとうなの!






らんきんぐ

モロくんなの!
「もろたび。」を応援してなの!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
(ポチっと押してほしいなの。)

ついったー

こめんと

  • 【アイスランド】圧倒的絶景! 滝に氷河に洞窟温泉なの!
    こっけ〜
  • 改めまして、モロくん(と少しかいぬしさん)の自己紹介なの!
    こっけ〜
  • 【アイスランド】圧倒的絶景! 滝に氷河に洞窟温泉なの!
    なお
  • 改めまして、モロくん(と少しかいぬしさん)の自己紹介なの!
    森 きより
  • 【イギリス】まずい料理 VS 貧乏舌のかいぬし! 逆ほこ×たて対決なの!
    モロくん
  • 【イギリス】まずい料理 VS 貧乏舌のかいぬし! 逆ほこ×たて対決なの!
    ここんとうざい
  • 【モロッコ】分け入っても分け入っても青い壁とネコちゃんたちなの!
    モロくん
  • 【メキシコ東部】先住民族にピラミッドにダイビング! 毎日盛りだくさんなの!
    モロくん
  • 【キューバ】ネットもねぇ! 便座もねぇ! だけどハッピーな国なの!
    モロくん
  • 【モロッコ】分け入っても分け入っても青い壁とネコちゃんたちなの!
    広瀬萌絵

モロくんのにっき

かてごりー



もろたび。けんさく

かれんだー

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

あーかいぶ

とらっくばっく

ぷろふぃーる

そのほか

ケータイ

qrcode

おせわ

無料ブログ作成サービス JUGEM