【東モンゴル】モンゴルの激レアご馳走&サバイバル生活なの!


モロくんなの!

世界一周30日目は、引き続き東モンゴルツアーなの!


 
いつも「もろたび。」を読んでくれてありがとうなの!
現在、もろたび史上最高の、世界一周ランキング25位なの!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
このバナーを押して、応援してほしいなの!




東モンゴルツアー3日目なの!

今日も東に向かって道無き道をがんがん進むなの。



道すがら、地面に岩が転がっていたなの。

岩の表面をよく見ると



模様が描いてあったなの。ガイドさんいわく

ガイド:「これは2000年前のお墓なんだよお」

そんなに長い月日もの間残っているなんて、すごいなの!







今日のお昼ごはんも、やっぱり川沿いで昼食なの。



ガイド:「今日のお昼ご飯はサプライズがあるよお」

と言われたから、ワクワクしながら待っていたら―――























・・・・・・・。







・・・・・・・・・え、スパゲッティーなの?

かいぬし:「期待してた分、逆にサプライズだよね」

かと、思ったら

(※ これより先、やや閲覧注意なの!)

















どどーん!

すごいものが箱の中にいるなの!









マーモットの丸焼きなの!!

今まで草原で見かけていたプレーリードッグ(?)さんの正体は、マーモットさんだったなの!

モンゴルでもかなりレアな食べ物らしくて、昨日泊まったゲルでたまたま手に入ったらしいなの。

と言うのも、以前は食べていたけど数が減ってしまったため捕獲禁止になってしまったらしいなの。
(けど、そしたらなぜ昨日のゲルの人は持っていたなの・・・?)

ぶよぶよしてとっても柔らかくて美味しかったなの!







午後は、たまたま近くでお祭りがあるらしいので行ってみようとしたなの。

そしていつものように車で川を渡ろうとしたら、大事件発生なの!



ずがーん!



急に大きな音と衝撃が走って、車に乗っていた人みんなが前にふっとばされたなの。

なんと、川の中に深い穴があって、前輪がはまってしまったなの!

バックしようにも、穴が深くて抜けられないなの。そこで



紐で結んで、みんなで車を引っ張りだしたなの。

なんとか出たからよかったけど、車も体もドロドロなの!







そして、なんとかブリヤート族の人たちのお祭り会場へ着いたなの。



たくさんの羊や牛は見たけど、久しぶりに人がいっぱいいるのを見たなの!



しかし、車が川にはまったりお祭りに寄り道したりで、今日泊まる予定の場所まで行けなかったなの。

かいぬし:「というわけで、今日泊まる場所は」






かいぬし:「ここに決定しましたー!」

ここに決定・・・・・・って、何もないなの!

かいぬし:「ないなら、創ればいいのさ!」

ついに草原ツアー3日目にして、野宿なの!





まずは、よさそうな場所を探して





邪魔な石などをどかすなの。





かいぬし:「トランクから取り出したるは、野宿セット一式!」





ワイヤーを組み立てて





そこにお部屋を取り付けるなの。





テントをペグで地面に固定、





雨風をしのぐために、カバーをかけたら





本日の寝床、テントの完成なの!





それにしても、テントの周りに何もないなの。

かいぬし:「こんなところに泊まるのも一興だねー」





夕ご飯は、温かいうどんだったなの! 羊のお肉は今日もおいしいなの!

「さらに、マーモットのお肉をつまみに、今日も酒盛りだったぜ!」

毎日飲み過ぎなの!



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ポチッと押してくれたら、嬉しいなの!



【東モンゴル】モロくん バーサス モンゴルキッズなの!


モロくんなの!

世界一周29日目は、東モンゴルツアー真っ最中なの!


 
いつも「もろたび。」を読んでくれてありがとうなの!
なんと、世界一周ランキング27位に上がったなの!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
このバナーを押して、応援してほしいなの!




そんなわけで、東モンゴルツアー2日目なの。

朝ごはんに



昨日の残りの羊の頭をもう一つ食べたなの。

かいぬし:「いきなり出落ちに使ってみました」

いや、インパクトはあるけどオチてはいないなの。







今日もワゴンは道無き道を進むなの。

東モンゴルへ行く人は少ないらしくて、ガイドさんやドライバーさんでも道をわからないらしいなの。
(というか、そもそも"道"がほとんどないなの。)

だからたまに見つかる



ゲルに寄って、そこに住んでいる人たちに道を聞きながら進むなの。

ここのゲルでは



子どもたちが羊を追っかけ回していたり、





なぜかニワトリさんが、お肉を食べていたりしたなの。







今日も川の畔で昼食なの!



具が盛りだくさんのサンドイッチなの!



ここはせっかく川に近いので



川の水を組んできて、頭も洗えたなの!(冷たかったなの!)







その後はたまたま大きな岩を見つけて





その隙間に入って登ってみたり





何かの動物の頭蓋骨を見つけたり





綺麗な湖の近くで休憩したり





野生のハクチョウさんや





コンドルさんにお会いしたりしたなの。



名所を巡るだけが旅じゃないなの!







そして、お寺に寄り道したなの。



かいぬし:「空が呼ぶ、血が呼ぶ、そしてお寺がボクを呼ぶ!」

お寺と聞いた瞬間に現れたなの・・・・・・



「ここはチベット仏教系のお寺だね。昔はこの寺を中心に街が一つあったらしいよ」



今は街どころか、ここのお寺の鍵を持っている家族のゲルが一軒あるだけなの。

「どうやらスターリンの時代に壊されてしまったらしい。ソ連は宗教禁止だからね」

仏様のバチがあたってしまうなの!

お寺の周りはもうほとんど自然に還っていたなの。



だからか、またプレーリードッグ(?)さんを見つけたなの!







夕方、今日の泊まるゲルについたなの!



そしたら荷物を運び入れるやいなや

ガイド:「モンゴルでは珍しいくらいの雨だよお」

と言うくらいの豪雨が降ったなの!



草原が一瞬で湿地帯になってしまったなの。

ゲルの中でガイドさんたちが夕飯を作ってくれたなの。



羊の肉と、にんじんとじゃがいものスープなの。暖まるなの!







食べ終わって外に出てみたら



湿地帯がすぐに草原へと元通りになっていたなの! 驚きの吸引力なの!

ゲルの前で子どもが遊んでいたから、混じってみたなの。そしたら



女の子が三角定規を突きつけてきたなの! さらに



モロくん殴られたなの。何もしてないのに、理不尽なの!

だから男の子の元へモロくんは行ったなの。



そしたら三角定規と戦うための武器として用いられたなの。理不尽なの!

ようへい君とこの二人と一緒に手遊びやモンゴル相撲もどきをして遊んだり、



男の子がいい匂いのする草や食べられる草を教えてくれたりしたなの。

久しぶりに子どもと全力で遊んで楽しかったなの!



かいぬし:「ふっ、しかしここからは大人の時間なのさ・・・・・・」



9時過ぎ(まだ明るいなの!)からは、またモンゴルのお酒を飲んだなの。

歩いて行く羊たちや



沈みゆく夕日を見つつ、ガイドさんチョイスでなぜか日本の80年代の歌を聞いたなの。
(まさかモンゴルの草原で、さだまさしさんの歌を聞くことになるとは思わなかったなの。)



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ポチッと押してくれたら、嬉しいなの!



【東モンゴル】103万かかるツアーに参加したなの!


モロくんなの!

世界一周18日目は、腹痛も治まったことだしいよいよモンゴルの大自然へ向かうなの!



 
いつも「もろたび。」を読んでくれてありがとうなの!
現在、世界一周ランキング30位なの。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
このバナーを押して、応援してほしいなの!




朝、ツアー代を支払ったなの。

8日間、食事から移動から全て込み込みで



103万なの! 札束でお支払いなの!

かいぬし:「と言っても、103万"円"じゃなくて、103万"トゥグルグ"だけどねー」

それでも日本円でも6万円くらいだから、けっこうするなの!







このツアーは、ロシア製の車で移動するなの。



ガイドさんとドライバーさんに加えて、かいぬしさんを含めて3人のお客さんの計5人での旅なの!

お客さんの一人はハワイ人のおじいちゃん・ノルマンさんで、今まで100ヶ国くらい旅したことがあるらしいなの。

そして日本で働いていたこともあって、日本語がけっこうお上手なの。

もう一人のお客さんは日本人のようへい君で、かいぬしさんと同い年だったなの!

一人旅もいいけど、やっぱり誰かと旅をするのは楽しみなの!







最初に到着したのが



巨大なチンギス・ハンの像なの!

・・・って、あれ? 最近どこかで見た気がするなの。

今回は通り道だから寄っただけなので、外から見るだけでにしたなの。



またしばらく走って、川沿いで停車したなの。



ここで、お昼ごはんにするらしいなの。

トランクに入っているものを全て出して、そこをキッチンにするなの。



料理を作ってくれる間、モロくんたちとようへい君は瓦にある空き瓶を遠くから石で割るゲームをして遊んでいたなの。

そして完成したのが



こちらなの! 炊いたご飯に炒めた肉や野菜を乗せただけだけど、とっても美味しかったなの!






その後も草原の真ん中で休憩をはさみつつ





本日の宿泊場所に到着したなの!



今回もゲルなの!

荷物をおいたら、散策に出かけたなの。

ここはすぐ近くに大きな湖があるなの。





そして、チンギス・ハンが王に即位した場所として知られているらしいなの。









散策から帰ってきたら、夕飯がちょうどできあがる頃だったなの。

今日の夕飯はモンゴル流のご馳走なんだけど・・・・・・びっくりする写真が出てくるから、心してほしいなの。

実は、お昼に食材調達へ出てきた時、ガイドさんに連れられて肉屋に入ったなの。

そしたら、こんなものが売られていたなの!

























羊さんの頭なの!

ガイド:「これうまいんだよお。食べたい?」

かいぬし:「食べたい!!」








ってなわけで、



羊の頭クッキング講座





1.大きな鍋で熱湯を沸かします。





2.羊の頭を入れ、塩を適量加えます。





3.にんじんやじゃがいもなどの野菜を加えます。





4.中まで熱が通ったら、お湯から上げて完成です!



かいぬし:「今日の夕飯の献立に困っていたらぜひお試しあれ!」

羊の頭なんて日本ではそう簡単に見つかるものではないなの!



そんなわけで、羊の頭が夜ご飯なの。



肉をナイフで削ぎとって食べるなの。

かいぬし:「うまーい! やわらかいし、羊だけど全然臭くない!」

そんなわけでようへい君とかいぬしさんは、どんどんかぶりついていったなの。

ノルマンさんは、ちょっと引き気味で全く食べていなかったなの。








食後は、ガイドさんが持ってきた『ジンギス・ウォッカ』を飲んだり、
(アルコール度数が39%もあるなの!)



夜中起きて、星を見たりしたなの!



ツアー初日からモンゴルを満喫した一日だったなの!



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ポチッと押してくれたら、嬉しいなの!



【ウランバートル】腹痛 バーサス 優しい人連合軍なの!


モロくんなの。

世界一周24日目は、テレルジ国立公園にあるゲルで朝を迎えたなの。


 
いつも「もろたび。」を読んでくれてありがとうなの!
現在、世界一周ランキング31位据え置きなの。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
このバナーを押して、応援してほしいなの!




昨日の寝る前は、スタッフさんが暖炉をつけてくれたおかげでとても暖かかったなの!

でも、薪がなくなって日が消えた後は、

かいぬし:「こ、凍え死ぬ・・・・・・」

ものすごい寒さだったなの!

ダウンジャケットだけでは足りないので、冬になるまで使わないと思っていたヒートテックを2枚重ねで着たなの。

さらに、持ってきていた寝袋とトラベルシーツまで使って、完全防寒体制で寝たなの。







翌朝、まずはテレルジ国立公園から出発しようとしたなの。

けど、支払いの時に乗馬代・12000トゥグルグを支払おうとしたら

スタッフ:「2 ホース! 24000!」

なんと、自分の馬だけではなく引っ張っていったガイドの馬代まで請求されたなの!

12000って言ってたじゃん! と、支払いを拒んでいたら

スタッフ:「Stupid!(馬鹿野郎!)」

と暴言まで吐いてきたなの。そしたら、一緒に来ていたイタリア人が

イタリアーノ:「Don't say "stupid"!」

と、代わりに怒ってくれたなの。

結局、手持ちのお金が足りなかったので彼にお金を借りて支払うことになったなの。

みんなもモンゴルで馬に乗る時は要注意なの!





そんなこんなで、帰り道は羊の群れの横断に気をつけつつ、宿に戻ったなの。

モロくんは出発前に既にチェックアウトしていたなの。

かいぬしさんは吐き気はもうないけど、まだ腹痛が残っていたなの。

「日本を出発して以来、一日も休まず観光しっぱなしだったからなあ。これを機に、少し休むことにするかな」

この宿の人たちはとても面白いけど、体を休めるにはちょっとばかり賑やかすぎるので、移動することにしたなの。
(あと、ここは街の中心部から離れていて、少し不便というのもあったなの。)

そんなわけで『TOP GUESTHOUSE』へお引っ越ししたなの!

お昼前にチェックインさせてくれて、しかも余っている朝ごはんまでいただけたなの。



そこからは、腹痛に耐えつつゴロゴロしていたなの。

だけど、夜になってお腹が減ったから、外へ出ることにしたなの。

かいぬし:「お米が食べたい!」

というかいぬしさんの希望で、モンゴルではわりと多い韓国料理屋さんに入ったなの。

しかし、何を血迷ったか



ビビンバを注文してしまったなの。調子が不完全な人が食べるものじゃないなの!

かいぬし:「そのせいか、この後お腹の具合がさらに悪くなりました。てへ☆」







ここからしばらく、あまり観光しない毎日なの。

25日目の朝は、ゆっくり起きたなの。

このゲストハウスは朝食付きだけど、お腹の具合が悪いことを知っている宿のスタッフさんが、特別にわざわざお粥を作ってくれたなの!

午後は、先月韓国で会ったルーマニア人・ツドゥルがウランバートルにいるので、彼と会ったなの!



ツドゥルオススメのカフェでお茶したなの。

お腹に優しいかと思ってヨーグルトドリンクを注文したら、なんと奢ってくれたなの! 優しいなの!

その後は、宿に早く帰って休んだほうがいいのに

かいぬし:「一日何も見て回らないなんて、旅人の名がすたる・・・・・・」

という謎の意地を張ったせいで、軽く散歩をして



さらに、夕飯を食べに行ったなの。前日の反省を踏まえ、

「餃子入りスープならお腹に良さそう! よく消化が悪い時にうどん食べるけど、あれも小麦粉だし!」

と思って注文したら、



油がいっぱい浮いてる、ものすごくこってりしたスープだったなの・・・・・・。







26日目も、のんびり過ごしていたなの。

気持ちは元気だけど、まだお腹が痛くてベッドで寝ていたら、隣の部屋のドイツ人母娘が心配してくれたなの。

そして、ドイツ製のお腹の薬をくれたなの!

するとなんと! お腹の痛みがみるみるうちに消えていったなの! さすがドイツなの!



午後からは宿に泊まっている日本人2人と一緒に自炊をすることにしたなの。



スーパーで買い物をして



宿のキッチンで調理なの!



モロくんもちゃんとお手伝いしたなの!

けど、できあがりの写真を撮るのを忘れていたなの・・・・・・

「ボクらしからぬミスだね。そもそもこの日は写真を6枚しか撮っていないし」



話は変わってこの日、ゲストハウスにハワイ人のおじいちゃんが訪ねてきたなの。

そして、このおじいちゃん、日本語が話せるなの!

さらに、日本語を話せるモンゴル人ガイドさんがそこにちょうど居合わせたなの。

そこで、一緒に自炊した日本人も混ざって、明後日から国内ツアーを組むことにしたなの!







27日目は、宿にいた日本人から聞いた、安いフードコートへ行くことにしたなの。

ノミンデパートの7階にあるそこは、



眺めもよい上に、聞いていた通り安めのお値段なの!

けど、注文する場所と支払う場所が違うらしく、困っていたなの。

そしたら、お客さんとして来ていた英語が話せるモンゴル人の人が助けてくれたなの!



おかげで、3500トゥグルグ(200円ちょっと)でラーメンっぽいものを買うことができたなの!

せっかくの機会なので

本日の『とモロだち』


一緒のテーブルに誘ってご飯を食べることにしたなの!

彼はモンゴルでは珍しいキリスト教関係の仕事をしているらしいなの。

そして、10人兄弟(うち女が8人)らしいなの!

他にもモンゴルの冬のことなど、いろいろ聞けたなの。







と、ごろごろ過ごしていた4日間を一気にお届けしたなの。

ドイツの薬パワーですっかりお腹もよくなったことだし、いよいよモンゴルの大自然へ出かけるなの!



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ポチッと押してくれたら、嬉しいなの!



【テレルジ】体調不良の中、モンゴルのゲルに泊まったなの!


モロくんなの!

モンゴル最大のお祭り・ナーダムも楽しんだので、世界一周23日目はモンゴルの自然を楽しみに行こうと思ったなの。

だけど、そこで悪夢が発生してしまったなの・・・・・・


 
いつも「もろたび。」を読んでくれてありがとうなの!
現在、世界一周ランキング31位まで上がってきたなの!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
このバナーを押して、応援してほしいなの!




夜中、かいぬしさんが嫌な汗をかいて目が覚めたなの。

体に違和感があったけど、無視して寝続けたなの。

そして、前日計画していたとおり、今日は郊外へ出かける予定だったなの。

だけど・・・・・・



かいぬし:「き、気持ちが悪い・・・・・・」



かいぬしさんが、まさかの体調不良なの!

ついには宿のトイレで、胃の中が空っぽになるまで全て戻してしまったなの。

これではお出かけなんて諦め―――



かいぬし:「よし、吐いたらすっきりしたぜ! さあ行くぞ!」

え、行くなの!?

かいぬし:「あったりめーよー。既に支払いは済んでるんだもん」

貧乏性にも困ったものなの・・・・・・







しかし、吐いたところで体調が戻るわけでもなく、休憩で立ち寄ったスーパーのゴミ箱の中に吐いたなの。
(胃の中は全て吐いてしまったのに、水分をどんどん戻してしまったなの。)

具合が悪いことは既にみんなに伝えてあったけど、さすがにすごく心配されたなの。

かいぬし:「仕方ない・・・・・・。これはやむを得ないな」

そうなの。残念だけど、ここは諦め―――

かいぬし:「ここは薬を飲むしかあるまい」

そっちなの!? っていうかまだ飲んでいなかったなの!?

かいぬし:「だって持っている薬には限りがあるし、使うのもったいないかなって」

貧乏性を越えて、ただのバカなの。







薬を飲んだら、吐き気はすっかり治まったなの。

そんなわけで旅を続けて最初に到着したのが



巨大なチンギス・ハン像、「Chinggis Khaan statue Complex」なの。

なんと高さ30mもあるなの! しかも、



馬の頭の部分に登れるなの! チンギス・ハンさんがドアップで見られるなの。



ただ、景色はそこまででもないなの。

周りに何もない草原の中になぜ建てたのか、わからないなの・・・・・・

1階や地下には博物館と



おみやげ屋さんなどがあるなの。







近くには、コンドルを腕に乗せて写真を撮るところがあったなの。
(腕に乗せずに写真を撮るだけなら無料なの!)



あまりにも大きくて強そうだから、



お散歩していたワンちゃんがめちゃくちゃ怖がっていたなの。なのに、



ワンちゃんの飼い主さんは「俺を撮って!」というジェスチャーをしていたなの。陽気な人なの。







車は舗装されていない道をどんどん進み、



oboo(オヴォー)」と呼ばれる、モンゴルで広く信じられているシャーマニズムにまつわるものや





軽い岩山登りなんかをしつつ、





この旅の目的地、『テレルジ国立公園』へ着いたなの!





こちらがテレルジのシンボル(?)、亀の形の岩なの!

近くにはおみやげ屋さんがあって



キツネの毛皮が売られていたなの。

ちなみにモロくんはプライスレスなの。







ここが、本日泊まる場所なの!



モンゴルの伝統的家屋、『ゲル』なの!

ゲルは遊牧民が移動するための、組み立て式のテントなのだけど




中はとってもしっかりしているなの!

ここで他のみんなはハイキングへ行くらしいけど、さすがに大事をとって少し休むことにしたなの。

2時間ほど寝て、まだみんなが帰ってきていなかったので



ゲルの周りを散歩してみることにしたなの。





お馬さんの絵を描いている人や、





ニワトリさん、





プレーリードッグさん(?)などがいらっしゃったなの。

するとそこへ、馬を連れた人がやってきて、馬に乗らないか聞いてきたなの。

値段を聞いたら12000トゥグルグ(約800円)だったので、やってみることにしたなの!



ガイドさんのお馬さんに連れられて、1時間近くも乗馬することができたなの!





お馬さんはとってもお利口で、とってもかわいかったなの♪







ゲルに戻ってみんなと合流して、



かいぬしさんが持ってきたウクレレを、ツアーメンバーの一人が弾いてくれたり、
(かいぬしさんは、まだ2回しか触っていないから全然弾けないなの)



夕ご飯を一緒に食べたりしたなの!

朝は具合が悪かったけど、だいぶよくなってきてよかったなの!

かいぬし:「いやー、ゲルでゲルゲルにならなくてよかったー」

笑えないなの!



 

本日の『とモロだち』



お土産屋のゲルにいた女の子なの。

風が強くて肌寒い中、アイスクリームをもりもり食べていたなの!



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ポチッと押してくれたら、嬉しいなの!




らんきんぐ

モロくんなの!
「もろたび。」を応援してなの!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
(ポチっと押してほしいなの。)

ついったー

こめんと

  • 【アイスランド】圧倒的絶景! 滝に氷河に洞窟温泉なの!
    こっけ〜
  • 改めまして、モロくん(と少しかいぬしさん)の自己紹介なの!
    こっけ〜
  • 【アイスランド】圧倒的絶景! 滝に氷河に洞窟温泉なの!
    なお
  • 改めまして、モロくん(と少しかいぬしさん)の自己紹介なの!
    森 きより
  • 【イギリス】まずい料理 VS 貧乏舌のかいぬし! 逆ほこ×たて対決なの!
    モロくん
  • 【イギリス】まずい料理 VS 貧乏舌のかいぬし! 逆ほこ×たて対決なの!
    ここんとうざい
  • 【モロッコ】分け入っても分け入っても青い壁とネコちゃんたちなの!
    モロくん
  • 【メキシコ東部】先住民族にピラミッドにダイビング! 毎日盛りだくさんなの!
    モロくん
  • 【キューバ】ネットもねぇ! 便座もねぇ! だけどハッピーな国なの!
    モロくん
  • 【モロッコ】分け入っても分け入っても青い壁とネコちゃんたちなの!
    広瀬萌絵

モロくんのにっき

かてごりー



もろたび。けんさく

かれんだー

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

あーかいぶ

とらっくばっく

ぷろふぃーる

そのほか

ケータイ

qrcode

おせわ

無料ブログ作成サービス JUGEM