【ブハラ】人気店でシャシってみたなの!


「もろたび。」を読んでくれてありがとうなの!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
このバナーを押して応援してくれると、ブログ更新ガンバれるなの!




モロくんなの!



かいぬし:「モロのかいぬしですー」



ウズベキスタンのブハラ、まだまだ見どころを紹介するなの!







ラビハウズのすぐ北にある、





クカリダシュ・メドレセというところに入ると、まさに人形劇が始まるところだったなの!





民族衣装をかぶったお人形さんたちなの!





ただ、人形が動くだけじゃなくて、人間と掛け合いをしたり、





むしろ人間しかいないパートもあったなの!




(本日のとモロだち)

かいぬし:「全編英語だから、内容2割くらいわかったよ!」



とっても楽しめたなの!







昔は宝石商市場だった屋根付きのバザール、



タキ・ザルガロンのすぐ近くにある、





中央アジア最古の神学校・ウルベルク・メドレセや、





アブドゥールアジス・ハン・メドレセなどにも行ったなの。





入口部分の天井は、カラフルでとっても綺麗なの♪




(本日のとモロだち・その2)

おみやげ屋さんのところで遊んでいる子どもさんがいたなの。





粘土みたいなのを顔につけて、大盛り上がりしていたなの!







夜はごちそうを食べにお出かけなの!



チナルというチャイハナ(飲食店)で、





シャシリクを食べたなの!



かいぬし:「ブハラの人気店でシャシってみたぜ! 奮発しただけあって美味しかったー!」



シャシリクは動詞じゃないなの! ところで、奮発っていったけど高かったなの?



かいぬし:「いつもは一串1000スムだけど、ここは3000スムくらいだったよー」



3倍もするなの! 高いなの!



かいぬし:「日本円にしたら30円が90円になった感じかな」



元が安いなの!
 
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
ポチっと押してくれたら嬉しいなの♪

かいぬし:「ちなみに『シャシる』は、おトモダチのブログよりいただきました」



世界一周☆タベルトラベル
「中央アジア頻出動詞 『シャシる』」




とっても素敵なブログなの!
 

【ブハラ】世界遺産の街を写真ラッシュで紹介するなの!


「もろたび。」を読んでくれてありがとうなの!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
このバナーを押して応援してくれると、ブログ更新ガンバれるなの!








モロくんなの!



かいぬし:「モロのかいぬしですー」



ウズベキスタンの記事の続きを書くなの!











街ごと世界遺産のブハラにいたなの。



一度散策したけれど、まだまだ見どころがあるからたくさんの写真でご紹介するなの!





青いタイルがとっても綺麗なチョル・ミナルや、





樹齢数百年を超える木々に囲まれた池・ラビハウズ



砂の中に埋もれているようなマゴキ・アッタリ・モスク





そしてブハラの人気者、フッジャ・ナスレッディンさんの像などがあるなの!



かいぬし:「昔のイスラーム神学者で、日本で言う一休さんのようなとんち話が有名なんだってー」





イスラームは偶像崇拝を禁止しているのに顔が描かれているナディール・ディヴァンベキ・メドレセの中では、





工芸品のハサミや、





お皿などのお店があるなの。




(本日のとモロだち)

おみやげ屋さんの子と写真を撮ったなの!







まだまだ観光するなの!



マルシュルートカに乗って15分ほどのところにある、



郊外にある夏の宮殿・スィトラヒ・マヒ・ホサ宮殿では、





中央アジアで初めて発電機を取り付けて光らせたシャンデリアや、





豪華な応接間や、





謁見の間などがあって、





郷土品のスザニをはじめとした、多くの調度品が並んでいたなの。



園内には孔雀さんたちが闊歩していて、まさに豪華なお屋敷なの!



一日でたくさん観光できたなの!



かいぬし:「何を言うんだモロ。ブハラはまだまだ見どころがいっぱい! まだまだ行くよー!」


 
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
ポチっと押してくれたら嬉しいなの♪

イスラム教徒が持つ素晴らしい能力なの!


「もろたび。」を読んでくれてありがとうなの!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
このバナーを押して応援してくれると、ブログ更新ガンバれるなの!








モロくんなの!



かいぬし:「モロのかいぬしですー」







バハウッディンへ行った後は、ブハラの街に戻ってきたなの。



マルシュルートカを降りた近くにあった、







クリティ・バザールへ来たなの。いかにも地元の市場って感じなの!



かいぬし:「ここでもボクのモテ期は止まらない!」





かいぬし:「タコス屋さんの人に話しかけられて、」





かいぬし:「タコスを食べたり、」





かいぬし:「ソフトクリーム屋さんに呼び止められて、」





かいぬし:「ソフトクリームを買ったりしたよ」



モテ期というよりは、いいカモになっている気がするなの!



かいぬし:「ちなみにこのソフトは1000スム(約30円)だったよ」



それなら存分にカモになるなの!







市場をぶらぶら見て歩くのは楽しいなの!



かいぬし:「そしてボクは気付いてしまった・・・・・・。ムスリムたちの空間認識能力の高さに」



どういうことなの?



かいぬし:「その辺に陳列されている商品でさえ、」





かいぬし:「こんな感じにタバコがタワーで置かれていたり、」





かいぬし:「石鹸が六角形に積み上げられたりしているんだ!」



とっても芸術的なの!



「これもひとえにイスラム教が偶像崇拝を禁じたことにより神の荘厳さを装飾の巧緻さによって表してきたため日頃から等間隔や規則的幾何学的な模様を目にする機会が多いムスリム達にこそ成せる技であり高学歴層ではなくこのような庶民の層によって商品の陳列という何気ない日常風景の中でその能力がごく自然に発揮されていることに感嘆の念を禁じ得ないわけである」



急に長く語るネタは読む側の負担が多いからやめてほしいなの!


 
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
ポチっと押してくれたら嬉しいなの♪



かいぬし:「長く語るネタは、書く側も負担がかかるんだよ」



両者にとって負担なら、なおのことやめるべきなの!

【ブハラ近郊】メッカに次ぐけれどフランクな聖地なの!?


「もろたび。」を読んでくれてありがとうなの!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
このバナーを押して応援してくれると、ブログ更新ガンバれるなの!







ただいま洗濯されているモロくんなの!



かいぬし:「ダウニーのバニラ味が好き。モロのかいぬしですー」



ギジュドゥヴァンからブハラに戻ってきた後の記事なの!







ブハラの街からマルシュルートカに乗って約15分、この日の目的地は、





バハウッディンなの!





かいぬし:「大好きなイスラム建築だ! 幾何学模様だ! ユークリッド!」



興奮しているところ悪いけれど、ここはどんなところなの?







かいぬし:「ここはムスリムの聖人、バハウッディンさんを祀ったお墓だよ。なんとメッカに次ぐ聖地とされているんだ!」



ムスリムの人たちにとって、とっても大事な場所なの! こんなところに入っちゃっていいなの?



かいぬし:「いいみたい。入場料も取られたし。一緒に写真撮ってってみんなに言われるし」



聖地なのにフランクなの!?







敷地内にはモスクの他に池や博物館、宿などいろんな施設があるなの。



そして、池の近くで、







木の周りをぐるぐる周りながらくぐっている人たちがいたなの。



せっかくなので、




(本日のとモロだち・・・・・・木のところにいるなの!)



モロくんもくぐってみたなの。でも、よく見たら女の人しかくぐっていないなの。



かいぬし:「この『願いの木』をくぐると、子宝に恵まれるらしいよ」



周りの人にどう見られていたか心配なの!


 
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
ポチっと押してくれたら嬉しいなの♪

 

【ギジュドゥヴァン】6代目人間国宝にお会いしたなの!


「もろたび。」を読んでくれてありがとうなの!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
このバナーを押して応援してくれると、ブログ更新ガンバれるなの!








モロくんなの!



かいぬし:「モロのかいぬしですー」



世界一周106日目、ブハラから郊外の町の記事を書くなの!







朝、宿から歩いて5分ほどのところにある、





ハンマムという蒸し風呂へ行ってきたなの。



裸で入るところだから写真は撮れなかったけれど、







大体こんな感じのイメージなの。とってもさっぱりしたなの!



宿に戻ってからは、







とってもおいしい朝ごはんをいただいたなの。素敵な一日のスタートなの。







それでは今日もお出かけするなの!



まずは61番のマルシュルートカで、街の北にあるバスターミナルへ行ったなの。







そして、そこで少し大きいバスに乗り換えて一時間弱、ギジュドゥヴァンへ向かうなの!



終点まで行くと行き過ぎなので、運転手さんに降りるところを伝えて、目的地近くで下車したなの。



少し迷ったけれど、大きな観光バスを見つけたから行ってみたなの。すると、







日本からの観光客の大型バスだったなの!







そんなわけで外から見ただけでは何の施設だか全くわからない、この建物に入ったなの。



かいぬし:「ずばり! この建物の正体は、」




(本日のとモロだち・その1)



かいぬし:「こちらのおっちゃんの、工房なのです!」



どちら様なの?



「聞いて驚くことなかれ。この国で代々陶芸を営んできた6代目の人間国宝、アブドゥッロ・ナルズラエフさんだっ!」



思っていた以上にすごい人だったなの! そんなすごい人をおっちゃん呼ばわりしちゃダメなの!



そして、モロくんを持って写真に写ってもらえて恐縮なの!









そして6代目が手ずから、





ロバに臼を回させて石を砕く部屋、





陶器を焼く釜の部屋、





彩色に使う道具など、工房を案内してくれたなの!





かいぬし:「もちろん最後の部屋では、お求めやすい価格で販売しておりますー」



素敵なデザインだけど、長期の旅で割れ物は買えないなの・・・・・・



しかし、6代目はそんな一円足りとも落としていないモロくんたちに、





お昼ごはんをごちそうしてくれたなの! どこまでも優しい人だったなの!







工房を出た後は、





街中あるモスクへ向かってみたなの。



あまり観光客は訪れないのか、たくさんの人に一緒に写真に写ってくれと言われたなの!



「ぎゃー! テルメズ、サマルカンドに続いてここギジュドゥヴァンで、人生3度あると言われるモテ期を全て消費してしまったー!」



これから寂しい人生ガンバってなの。




(本日のとモロだち・その2)



モスクのイマーム(ボス)さんも一緒に写ってくれたなの。



帰りはブハラ行きのマルシュルートカがすぐに見つかったけど、15の椅子に対して27人乗っていたなの。



日本の警察が見たら心臓麻痺を起こすような車に乗って、ギジュドゥヴァンの旅は終わったなの。



かいぬし:「ボクの代わりに6代目のお皿、買ってあげてね!」

 
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
ポチっと押してくれたら嬉しいなの♪



半年前の記事を載せると、すごい違和感があるなの。



かいぬし:「実は前回のブハラと今回のギジュドゥヴァンは、当時記事を書いてあったまま更新してなかったんだ」



ということは、次回の分は記事を作るしかないなの?



かいぬし:「うん。だから一気にクオリティー下がりそう」


らんきんぐ

モロくんなの!
「もろたび。」を応援してなの!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
(ポチっと押してほしいなの。)

ついったー

こめんと

  • 【アイスランド】圧倒的絶景! 滝に氷河に洞窟温泉なの!
    こっけ〜
  • 改めまして、モロくん(と少しかいぬしさん)の自己紹介なの!
    こっけ〜
  • 【アイスランド】圧倒的絶景! 滝に氷河に洞窟温泉なの!
    なお
  • 改めまして、モロくん(と少しかいぬしさん)の自己紹介なの!
    森 きより
  • 【イギリス】まずい料理 VS 貧乏舌のかいぬし! 逆ほこ×たて対決なの!
    モロくん
  • 【イギリス】まずい料理 VS 貧乏舌のかいぬし! 逆ほこ×たて対決なの!
    ここんとうざい
  • 【モロッコ】分け入っても分け入っても青い壁とネコちゃんたちなの!
    モロくん
  • 【メキシコ東部】先住民族にピラミッドにダイビング! 毎日盛りだくさんなの!
    モロくん
  • 【キューバ】ネットもねぇ! 便座もねぇ! だけどハッピーな国なの!
    モロくん
  • 【モロッコ】分け入っても分け入っても青い壁とネコちゃんたちなの!
    広瀬萌絵

モロくんのにっき

かてごりー



もろたび。けんさく

かれんだー

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

あーかいぶ

とらっくばっく

ぷろふぃーる

そのほか

ケータイ

qrcode

おせわ

無料ブログ作成サービス JUGEM