【雲崗石窟】穴ぼこだらけの世界遺産なの!


モロくんなの!

世界一周48日目は、北京から列車で8時間の街、大同にいるなの。


 
【かいぬしからのお知らせ】
「ボクは今現在、キルギスにいます。
9月上旬からタジキスタンを、下旬からウズベキスタンを周る予定です。
一緒に周れそうな方、これに似た旅の計画がある人を知っている方、ぜひご連絡ください!
また、それとは関係なく中央アジア情報(おすすめの場所・宿)も絶賛募集中です!」


いつも「もろたび。」を読んでくれてありがとうなの!
現在、Wi-Fiがないところにいるので、このブログの更新は予約投稿なの。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
このバナーを押して、応援してほしいなの!




宿から歩いて10分位のところにあるバス停から



2階建てバスに乗ったなの。運賃は1元なの。安いなの。

2階の一番前へ行ったらイタリア人3人組がいて、仲良くなったなの!

そして、バスにのること約1時間、



世界遺産『雲崗石窟』に着いたなの!

入場料は125元なの。高いなの!!







雲崗石窟は、岩に横穴がたくさん空いていて



灯籠みたいなものがあったり



仏様がいらっしゃったりするなの。



さながら仏様たちの集合住宅なの。

一口に仏様といっても



小さい仏様がいっぱいいらっしゃったり
(一番小さい仏様は2mmらしいなの!)



17mの大きな仏様もいらっしゃるなの!

かいぬし:「ヤンマーディーゼル並の手広さだねー」

全部で252ある洞窟の中には



壁や



天井にたくさん装飾がある洞窟もあるなの。



カラフルな仏様もいらっしゃるなの!

かいぬし:「これらを1500年も昔に造ったんだから、昔の中国人はすごいなー」

こころなしか、"昔の"に強いアクセントがあるような気がするなの・・・・・・







バスに乗って大同へ戻ってきた後は、お昼ごはんを食べたなの。

イタリア人たちがケンタッキーへ入ろうとしたので

かいぬし:「中華料理食べようよ!」

と引き止めて、地元の食堂へ入ったなの。



大同刀削麺』を食べたなの。なんと、イタリア人たちが奢ってくれたなの!

彼らも麺をオーダーしたけど、箸にとっても苦戦していたなの。







その後、大同の北の方にある古い村へ行くというので、着いて行くことにしたなの。

片道1時間位かかるところまで、タクシーを往復でチャーターしたなの。
(それも全て払っていただいたなの)

そして、着いたのが



得胜堡』というところなの。彼らが持っているイタリア語のガイドに載っていたなの。





ここはすごく人が少ない村で





少し歩くと村の外に畑が広がっていたなの。





村は古い土壁みたいなもので囲まれていたなの。





村の中では、子どもたちが元気に遊び回っていたなの!







帰り道、タクシーはものすごいスピードで危険な運転だったなの。

そしたら案の定



前の車に衝突してしまったなの・・・・・・・。そこで降ろされたなの。

そこから歩いて宿へ戻る途中



大同には珍しい、モスクがあったなの! 夕日がちょうどいい感じだったなの!

夜は、昨日と同じご飯屋さんが多い通りに行って



手拌麺』をいただいたなの。

注文の時に迷っていたら、高校生くらいの男の子が英語でオススメを教えてくれたなの!

海鮮風味の手拌麺で、久しぶりに海の幸をいただいたなの。



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ポチッと押してくれたら、嬉しいなの!




【北京→大同】中国の列車移動は大変なの!


モロくんなの!

世界一周47日目は、いろいろあった北京から逃亡という名の脱出をするなの!


 
【かいぬしからのお知らせ】
「ボクは今現在、キルギスにいます。
9月上旬からタジキスタンを、下旬からウズベキスタンを周る予定です。
一緒に周れそうな方、これに似た旅の計画がある人を知っている方、ぜひご連絡ください!
また、それとは関係なく中央アジア情報(おすすめの場所・宿)も絶賛募集中です!」


いつも「もろたび。」を読んでくれてありがとうなの!
現在、Wi-Fiがないところにいるので、このブログの更新は予約投稿なの。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
このバナーを押して、応援してほしいなの!




朝、相変わらず支度に手間取ってしまったので、地下鉄ではなくてタクシーで駅まで向かったなの。

なんとか出発時刻の20分前に着いたなの。



けど、荷物検査のところは長蛇の列で、間に合うかどうか微妙なの・・・・・・
(と言いつつ写真を欠かさないのがうちのかいぬしさんなの)

と、その時! 1つしかなかった検査の列が2つに増えたなの!

かいぬし:「そして、中国人たちは前の人から2列に分かれるなんてことはせず、新しくできた列に後ろから大挙して押し寄せるのでした」

おかげで人がはけていって、なんとか10分前に駅舎に入ることができたなの。



駅の中もすごい混雑なの!


改札前にも列ができていたけど、動く気配がないなの。

というか出発時刻を過ぎても、まだ動く気配がないなの。



そして、出発時刻から1時間半後に、列車が駅へ入ってきたなの。



乗り込んで待っていたら、定刻の2時間後に、ようやく出発したなの。



中国の列車の切符にはいくつかあって、今回モロくんは『硬座』という券にしたなの。

列車は全席指定席だから、勝手に誰か先にそこへ座っていることはあるものの、切符を見せれば座ることはできるなの。

しかし、ただでさえ詰め詰めな座席の車両に、『无座(無座)』という切符を持った人たちが乗ってくるなの。

これは席のない切符なのだけど、中国人の皆さんは扉付近はもちろん、椅子の間の床まで座り尽くすなの。

さらに、席のある人もない人もたくさんの食べ物を持ち込んで広げて捨てるから、車内はもう混沌状態だったなの。







そんなこんなで定刻から遅れること2時間半、ようやく大同駅へ着いたなの。



しかし、すぐにあさっての夜の切符を買うために、また人混みの中へ身を投じたなの・・・・・・



切符をゲットした後はバスに乗って街の中心部へ向かうなの!



といってもどのバスが宿の近くへ行くかわからなかったから、とりあえずテキトーなバスに乗ったなの。

そして運転手さんのとなりで

かいぬし:「次の交差点はまっすぐ? 右折? 左折?」

とジェスチャーで尋ねて、宿から離れそうになったところで降りたなの。



少し歩いて、宿のある通りに来たなの。



昔の街並みっぽくしてある広場があったり



カラフルなチョークで漢詩を書いている人がいたりしたなの。

しばらく歩いて



今日のお宿の看板を、建物の2階に発見したなの!

けど、入り口がどこにも見当たらないなの。

よーく探してみると



子供服屋さんの上にも宿の看板がかかっているなの!

なんと、子供服屋さんの中にある階段から宿へ入るらしいなの!







宿に荷物を置いた後は



おしゃれな街灯の道を見たり



小籠包を食べている銅像にお呼ばれしてみたりしたなの。

だいぶ時間も遅くなってきたので、メインの通りから外れて



ご飯屋さんのネオンサインが光る通りへ行ってみたなの。

しばらく悩んだ末



牛肉炒飯』を食べたなの。

外で食べると街の雰囲気が感じられて、素敵な気分なの!



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ポチッと押してくれたら、嬉しいなの!




【明十三陵】地下深くにある世界遺産なの!


モロくんなの!

世界遺産46日目は、北京近郊の世界遺産巡りなの!


 
【かいぬしからのお知らせ】
「ボクは今現在、キルギスにいます。
9月上旬からタジキスタンを、下旬からウズベキスタンを周る予定です。
一緒に周れそうな方、これに似た旅の計画がある人を知っている方、ぜひご連絡ください!
また、それとは関係なく中央アジア情報(おすすめの場所・宿)も絶賛募集中です!」


いつも「もろたび。」を読んでくれてありがとうなの!
現在、Wi-Fiがないところにいるので、このブログの更新は予約投稿なの。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
このバナーを押して、応援してほしいなの!




今日は日帰りバスツアーに参加して、午前中は万里の長城へ行ってみたなの。
【万里の長城】今も戦う万里の長城なの!

そして昼食を挟んで、午後は別の世界遺産へ行ってみたなの!



明十三陵』なの!

かいぬし:「これは明の時代のお墓だね。皇帝は16人いるけど、墓は全部で13個だよ」

早速入ろうとしたのだけど



入り口のところでなぜか止められてしまったなの。

後ろに長蛇の列があるにも関わらず、ガイドさんとスタッフさんが何やら言い合っているなの。

ガイドさんはサングラスを外して叫んでいて、後ろの人達からも文句が飛んでくるなの。

しばらくしてようやく入ることができたから、何があったかガイドさんに聞いたら

ガイド:「私ガがいどノIDかーどヲ会社ニ忘レテ来タカラッテ止メルンデスヨ!!」

と憤慨していたなの。

かいぬし:「いや、忘れてきたあんたが悪いのになんで逆ギレしてるんだって話なんだけどね」







気を取り直して



まずは、階段で地下深くへ降りていくなの。



そして、地下の部屋に到着なの! なんと深さ27mのところにあるなの!

ガイドさんが片言の日本語で説明してくれるけど、片言すぎて理解するのが大変だったなの。



こちらのお部屋には王様、お妃様、愛人(!)の3つの棺が並んでいるなの。



400年以上前に造られたお墓なのに、石がぴっちりと隙間なく並べられていてすごいなの。

お墓の外には展示品もいくつかあったなの。



こちらはお墓に一緒に入っていた、人形なの。

当初は生きていた人間を埋めていたらしいけど、ある時代から人形に代わったらしいなの。

昔の家来さんは大変なの・・・・・・







明十三陵を出て、ガイドさんがバスドライバーに電話していたんだけど、なかなか来てくれなかったなの。

その時のガイドさんも、携帯電話に向かって大声で喚き散らしていたなの。

かいぬし:「THE 中国人! って感じだね」

バスの中ではガイドさんが長いこと話していたけど、世界遺産の解説1割、中国政府への愚痴が9割だったなの。

「最初は自虐ネタっぽくて興味深かったけど、あんなに感情的に嘆かれると聞いてるこっちも疲れちゃったよ・・・・・・」

そんなわけで、バスツアーが終わった後はまっすぐ宿に帰ることにしたなの。

古い街の中にある宿だから



こういう一軒家の中にある細い道を通るなの。

ついでに市場で夕飯を買っていくことにしたなの。

真っ赤なトマトが1つ2元や3元で売られている中、



かいぬしさんは2つで1元の傷んでいるトマトを買ったなの。

かいぬし:「すぐに食べるからダイジョブっしょー」

宿に戻って、トマトとカップ麺を食べて今日一日は終了なの。



宿では、子猫ちゃんが金魚を捕まえようと必死になっていたなの。

かいぬし:「ああ、癒されるなあ・・・・・・」

心がとっても疲れた一日だったなの。

「実際、中国・北京の2日半でもう心がペキンと折れて、ちゅっごく嫌になっちゃって、早く他の国へ行っチャイナ! って感じだったからね」

うん、確かにそのネタは危ない精神状態なの。



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ポチッと押してくれたら、嬉しいなの!



【万里の長城】今も戦う万里の長城なの!


モロくんなの!

世界一周46日目は、北京近郊の世界遺産へ行ってみたなの!


 
【かいぬしからのお知らせ】
「ボクは今現在、キルギスにいます。
9月上旬からタジキスタンを、下旬からウズベキスタンを周る予定です。
一緒に周れそうな方、これに似た旅の計画がある人を知っている方、ぜひご連絡ください!
また、それとは関係なく中央アジア情報(おすすめの場所・宿)も絶賛募集中です!」


いつも「もろたび。」を読んでくれてありがとうなの!
現在、Wi-Fiがないところにいるので、このブログの更新は予約投稿なの。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
このバナーを押して、応援してほしいなの!




みんな、中国の世界遺産といえば何を思い浮かべるなの?

中国にはたくさんの世界遺産があるけれど、一番有名なのはやっぱり



万里の長城』だと思うなの!

かいぬし:「万里の"里"は、今で言うkmみたいなものだね。人類が造った最も大きな建造物だと言われているよ」

どれくらい長いなの?

かいぬし:「一応現在の長さでは『約21000km』ということになっているけど・・・・・・」

けど?

かいぬし:「なぜか3年前までは9000kmだったのに、急に倍増したんだよねー」

見栄も巨大なの・・・・・・。







さて、そんなに長い万里の長城だから中国の各地で見えるのだけど、今回は北京から1時間位のところにある



八達嶺(はったつれい)』というところに、来てみたなの!



入り口をくぐるとすぐに、通称"男坂と呼ばれる南城と、"女坂"と呼ばれる北城に分かれているなの。

モロくんは景色がよいと噂の、北城の方へ行ってみることにしたなの!

しかし、景色がよいということは人気があるということで



ものすごい数のお客さんがいたなの!

「それだけならまだしも、日傘をさす人が自分の直径を考えず歩くもんだから、目に日傘が入りそうで危ない危ない」

それに万里の長城の中には休憩スポットがないから



階段で座り込む人たちもたくさんいて、道幅がさらに狭くなって歩くのが大変なの・・・・・・

「しかも弁当広げてたり、露店出してたりする人もいたからね。でも一番許せないのが」



「注意書きがあるにも関わらず、それを無視して城壁に名前を刻んでいる人が大勢いることかな」

みんなは絶対に真似をしないでほしいなの!







そういった障害たちを乗り越えて、歩き続けて



かなり高いところまで登ってきたなの。右下に見えるのが入り口なの。

万里の長城は山の峰にそって築かれているから



向こうのお山の方にもずっと続いているなの。



そして、人間がそこにたくさん群がっていて、アリさんの行列みたいなの。

「けど、アリは地上のものを片付けていってくれるけど、ここの人たちはゴミをポイ捨てするわ、痰を吐きまくるわで汚していくけどね。
 かつては匈奴という敵から守るための城壁だったわけだけど、今は自国民が敵だなんて皮肉なもんだ」


なんか今日の記事は、手厳しくないなの?

「あっはっは!」

笑ってごまかしたなの。







そういえば言い忘れていたけど、今日は日帰りバスツアーで来てみたなの!

路線バスの乗り継ぎでも来れるけど、チケット売り場で壮絶に並ばないといけないのと、万里の長城だけで一日かかりっきりになっちゃうからバスツアーにしてみたなの。

そんなわけで万里の長城の次は



謎の建物の前へやってきたなの。中へ入ると





壺を作っていて



それを売っている場所だったなの。バスツアーでよくあるおみやげ屋さんなの。



けど、それだって楽しんじゃうのがモロくんなの!



こちらの青くて大きい壺は



638500元、日本円で130万円くらいもするなの! 使い道が分からないなの!

そして、この建物の2階で



中華料理っぽい昼食をとったなの。

「お味はそこそこでした。昨日一昨日の食堂のほうがよっぽど美味しい」

やっぱり今日は厳しいなの!



後はおみやげコーナーでパンダさんたちと戯れたなの。

そして、この日は午後からもう一つ、世界遺産ダブルヘッダーなの!



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ポチッと押してくれたら、嬉しいなの!

 

【北京】世界で一番大きな『鳥の巣』なの!


モロくんなの!

世界一周45日目の午前中は頤和園へ行って、午後のお話なの!

※ 頤和園の記事はこちら。
【北京】やりたい放題な中国のお偉いさんたちなの。


 
【かいぬしからのお知らせ】
「ボクは今現在、キルギスにいます。
9月上旬からタジキスタンを、下旬からウズベキスタンを周る予定です。
一緒に周れそうな方、これに似た旅の計画がある人を知っている方、ぜひご連絡ください!
また、それとは関係なく中央アジア情報(おすすめの場所・宿)も絶賛募集中です!」


いつも「もろたび。」を読んでくれてありがとうなの!
現在、世界一周ランキング20位なの。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
このバナーを押して、応援してほしいなの!




さて、故宮はチケットが売り切れで入れなかったなの。

全く見られないのも残念なので



故宮のすぐ北にある、景山公園の小山から見下ろしてみたなの。

たくさんの朱色の屋根が見えるなの。そして広いなの!

かいぬし:「なんといっても980棟、8700部屋を誇る、世界最大の面積の宮殿だからね」



そのまま、すぐ近くにある北海公園にも行ってみたなの。



ここにもとっても広いお池があって、橋で渡れる島には、白くて大きな塔が建っているなの。

また、島から北側の岸までは、



船にも乗れるなの。



その辺りには『九龍壁』と呼ばれる、龍さんたちがいっぱい描かれている壁があったなの。

けっこう大きなサイズだったなの!







2つの公園へ行った後は、中国の新しい部分を見に行こうと思ったなの。

今から7年前の北京オリンピックの時に使われたスタジアムを見に行くことにしたなの。

地下鉄に乗って数駅、スタジアムがこちらなの!



・・・・・・あれ? こんなありきたりな感じだったなの?

かいぬし:「あ、間違えた。これは近くにあった古い方の競技場だった」

気を取り直して、本物はこちらなの!



北京オリンピックのスタジアム、通称『鳥の巣』なの!

かいぬし:「いやあ、ボクは宗教施設好きだけど、実はこういう鉄骨ものも大好きなんだよねー」



かいぬし:「あぁ、この直線の鉄骨をあえて不均等に組み合わせるこのデザイン・・・・・・」

 

かいぬし:「金属なのに周りの自然に不思議と調和する、この素敵なボデー!


どこかの通販番組の元社長さんみたいになっているなの。

かいぬし:「こんなに大きな巣を作るなんてどんな鳥だろう。ガルーダ? ロック鳥? 毛沢鳥?」

中国国内でそんなこと言ったら、射殺されるなの。



鳥の巣の近くの照明は、ミニ鳥の巣になっていたなの!



鳥の巣の他にも、



昔のサッカーボールのような表面をしているプール、『ウォーターキューブ』や



ソロバンの珠みたいなタワーなど、変わったデザインの建物がいろいろあったなの!







帰りは暗くなった天安門を遠目に見た後、
(荷物検査のところに人が並びすぎていたので、近くへは行かなかったなの)



昨日と同じ食堂で、『鱼香肉丝』という中華料理を食べたなの。



どれだけ大変なことがあっても、ご飯だけは美味しいのが救いなの!



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ポチッと押してくれたら、嬉しいなの!





らんきんぐ

モロくんなの!
「もろたび。」を応援してなの!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
(ポチっと押してほしいなの。)

ついったー

こめんと

  • 【モロッコ】分け入っても分け入っても青い壁とネコちゃんたちなの!
    モロくん
  • 【メキシコ東部】先住民族にピラミッドにダイビング! 毎日盛りだくさんなの!
    モロくん
  • 【キューバ】ネットもねぇ! 便座もねぇ! だけどハッピーな国なの!
    モロくん
  • 【モロッコ】分け入っても分け入っても青い壁とネコちゃんたちなの!
    広瀬萌絵
  • 【メキシコ東部】先住民族にピラミッドにダイビング! 毎日盛りだくさんなの!
    AKI
  • 【キューバ】ネットもねぇ! 便座もねぇ! だけどハッピーな国なの!
    セイ
  • 【メキシコ北中部】とにかく見所いっぱい! 超観光大国なの!【とモロだち】
    モロくん
  • 【メキシコ北中部】とにかく見所いっぱい! 超観光大国なの!【とモロだち】
    ブンタカ
  • 改めまして、モロくん(と少しかいぬしさん)の自己紹介なの!
    こっけ〜
  • 【更新再開】43ヶ国目・ニカラグアのダイジェスト
    モロくん

モロくんのにっき

かてごりー



もろたび。けんさく

かれんだー

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

あーかいぶ

とらっくばっく

ぷろふぃーる

そのほか

ケータイ

qrcode

おせわ

無料ブログ作成サービス JUGEM