【タジキスタン北部】詐欺、マシントラブル、死のトンネル、悪天候、交通事故なの!


モロくんなの!

世界一周91日目は、ドゥシャンベを離れて北へ向かうなの!


 
いつも「もろたび。」を読んでくれてありがとうなの!
リアルタイムのモロくんは、ジョージアにいるなの!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
このバナーを押して、応援してほしいなの♪




昨日はドゥシャンベを一日見て回ったなの。

というか見終わってしまったので、早速もう移動することにしたなの。

荷物をまとめて外に出ると、ちょうどこの宿にタクシーで来た人がいたなの。



そして、運転手さんが「ファイブ ソム」で乗り合いタクシーのところまで連れてってくれるらしいので、乗ることにしたなの。

しばらく走って降りる際、5ソムを渡そうとすると、50ソムだと言ってきたなの!

かいぬし:「それは話が違う! 断固抗議だ!」

と、車を止めて外に出て、言い合いが始まったなの。
(ただしそれぞれ日本語とタジキスタン語なの。)

周りの他の運転手たちは払え払えと言ってくるけど一切無視して、一人戦い続けたなの。

向こうの運転手はだんだん値下がりしていって、最終的に20ソムで手打ちになったなの。

かいぬし:「くそー、やられた。やっぱりタクシー運転手は敵だ」

みんなもタクシーに乗るときは要注意なの。







さて、今度はその場で乗り合いタクシーを探したなの。

宿を出るのが少し遅れたのと、タクシーの運転手と30分くらい揉めたのもあって、同じ行き先の人が見つからなかったなの。

とりあえず車に乗って待ち、1時間くらいしてようやく6人集まったなの。

なんとかこれで出発なの!

かいぬし:「・・・・・・と、思うじゃん?」

わ、いきなりどうしたなの?

「出発してすぐ寝ていたんだけど、目が覚めたら他のお客さんたちが車を降りていくのね。
_途中下車なのかなと思っていたら、どうやらそうではなくて」




「車のトラブルで、この車はもう乗れなくなったらしい」

まだドゥシャンベを出て1時間も経っていないなの!

「そんなわけで6人ここで放り出されて、なんとか7人乗りの車をヒッチハイクしてみんな乗り込みましたとさ」

めでたしめでたしなの。

「でも、人数は同じ7人乗りだけど、その車は天井の上に荷物を載せれないから、車内はみんなの荷物でぎゅうぎゅうです」

めでたくなしめでたくなしなの。







ただ、その優しい運転手さんのおかげで再び北へ向かって走りだしたなの。

今日の目的地は本来なら3〜4時間で着くところなんだけど、昨日調べたら最短で結ぶトンネルが工事中らしいなの。

「このイステグロールトンネルは死のトンネルと呼ばれる、とっても危険なトンネルなんだ」

そんなところを通らなくてすむなら、むしろラッキーなの!

「いや、それが在タジキスタン・日本大使館情報によると」
 
トンネル閉鎖時の迂回路として「アンゾーブ道路」がありますが,「アンゾー ブ道路」の状況は,

・ 土石流・落石の危険
・ 路面の凍結の危険
・ 対面通行困難
・ 運転操作ミスによる転落の危険
・ 高所による温度低下
・ 劣悪な路面状況
・ 通信手段の確保困難
・ 夜間通行に伴う危険

等を伴い,同道路を通行することはお勧めいたしません。

「・・・・・・とのことらしい」

さらに道は悪化なの!?

そんなわけで細い峠道を車は登って行くなの。

というか思ったよりもかなり登って行くなの。そして登りすぎて、



ついに雪まで降り始めてきたなの!



昨日までは半袖Tシャツ1枚でよかったのに、びっくりするくらいの温度差なの!

「ここはアンザーブ峠と言って、海抜3372mあるんだって」

そんな高い山を越えなくてはいけないなんて、大変な道のりなの。

「あ、ちなみにこのあと1400mまで下がって、さらにその後再び3378mのシャフリスタン峠を登るから」

高低差ありすぎて耳キーンなるわなの!







峠を越えて、下り始めて雪も見えなくなった頃、さらなる困難が待ち受けていたなの。

この辺りの峠道は、車同士がすれ違うのも大変なくらい細いなの。

そして、高低差に加えてくねくねしているから、見通しがとっても悪いなの。だから―――ー

「ん? 少し前で車が何台も止まってる。渋滞かな?」



谷の中にあるくねくね道の曲がり角のところで、車がたくさん止まっていたなの。

そして、周りの人のジェスチャーから察するに、その先で正面衝突の交通事故が起きたみたいなの。

道が狭いから、立ち往生の状態になっているらしいなの。

後ろからも車はどんどん来て、その場にいる車がどんどん増えていくなの。

結局、1時間くらい経って、どうやったかは知らないけど通れるようになったらしいなの。

けど、こちら側もあちら側も立ち往生になっていた時に対向車線にも車を並べていたから、事故車両がなくなってもお互いが邪魔でまた通るのに一苦労だったなの。

「エレベーターや電車のドアの前で、降りる人に先を譲れる日本人ってすごいなあ・・・・・・」







そんなわけですっかり夕方になってしまったけれど、みんなで昼ごはんなの!



シャシリクをいただいたなの!

ちなみに手持ちのお金があまりないので、このうちの一本だけなの・・・・・・。



車に同乗していた女性なの。英語が少し話せるなの。お医者様らしいなの。

シャシリクは1本6ソムで、ナンとお茶ももらったけれど、5ソムでいいよと言ってくれたなの。

そこからさらに1時間ほど走って、ようやく今日の目的地、イスタラフシャンに着いたなの!

かいぬしさんは最初のドライバーさんにお金を払ってしまっていたけれど、

ドライバー:「プレゼント!」

このドライバーさんが、お代はいいよと言ってくれたなの。手持ちが少ないから、とっても助かったなの!

さらに、どこに宿があるか全くわからなかったけれど、車の人たちが一緒に探してくれたなの。

そして、宿へ案内してくれるという人がいたので、着いて行ったなの。



古くて少し汚いけど、宿を見つけることができたなの!

お値段はなんと20ソム(約400円)なの! タジキスタンに来て最安値なの!

この頃には外は7時だけど真っ暗になっていて(街灯も街明かりもないなの)、お店もほとんどが閉まっていたなの。



なんとか開いているお店でケーキっぽいものを買って、宿の人にお茶をもらって夕飯にしたなの。

タクシー運転手さんの詐欺、乗り合いタクシーのマシントラブル、危険な道路に積雪、交通事故渋滞と大変なことが色々あったけど、たくさんの人に助けてもらって無事についたなの!

そしてこの町が、びっくりするほどいい町だったけど、それはまた明日なの!





にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ポチッと押してくれたら、嬉しいなの!




♪ コメント ♪
コメントしてほしいなの!








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

らんきんぐ

モロくんなの!
「もろたび。」を応援してなの!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
(ポチっと押してほしいなの。)

ついったー

こめんと

  • 【アイスランド】圧倒的絶景! 滝に氷河に洞窟温泉なの!
    こっけ〜
  • 改めまして、モロくん(と少しかいぬしさん)の自己紹介なの!
    こっけ〜
  • 【アイスランド】圧倒的絶景! 滝に氷河に洞窟温泉なの!
    なお
  • 改めまして、モロくん(と少しかいぬしさん)の自己紹介なの!
    森 きより
  • 【イギリス】まずい料理 VS 貧乏舌のかいぬし! 逆ほこ×たて対決なの!
    モロくん
  • 【イギリス】まずい料理 VS 貧乏舌のかいぬし! 逆ほこ×たて対決なの!
    ここんとうざい
  • 【モロッコ】分け入っても分け入っても青い壁とネコちゃんたちなの!
    モロくん
  • 【メキシコ東部】先住民族にピラミッドにダイビング! 毎日盛りだくさんなの!
    モロくん
  • 【キューバ】ネットもねぇ! 便座もねぇ! だけどハッピーな国なの!
    モロくん
  • 【モロッコ】分け入っても分け入っても青い壁とネコちゃんたちなの!
    広瀬萌絵

モロくんのにっき

かてごりー



もろたび。けんさく

かれんだー

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

あーかいぶ

とらっくばっく

ぷろふぃーる

そのほか

ケータイ

qrcode

おせわ

無料ブログ作成サービス JUGEM