【陸路国境越え】アゼルバイジャンからジョージアへ向かうなの!


「もろたび。」を読んでくれてありがとうなの!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
上のバナーを押して応援してくれると、ブログ更新ガンバれるなの!


 

 


モロくんなの!


こっけ〜:「モロのかいぬし、こっけ〜ですー」

 

 

アゼルバイジャンを出て、次の国へ入国なの!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アゼルバイジャンの国境にある街・バラカンから、次の国へ向かうなの。

 

 

バスがあると聞いていたのでバス停で待っていたら、タクシーの運転手に話しかけられたなの!

 

 

他の人と一緒に行く乗り合いタクシーで、値段も安かったので乗せてもらうことにしたなの!

 

 

 

 

こちらがその運転手のおじちゃんなの。

 

 

国境へ向かって走っていたら、急に何もないところで止まったなの。

 

 

さらに、かいぬしさんに車を降りるように言ってきたなの!

 

 

こっけ〜:「何があったかと思ったら・・・・・・おじちゃんが一緒に写真に写ってくれだって」

 

 

運転手さんの携帯電話で、お客さんに撮ってもらっていたなの。自由すぎなの!

 

 

 

 

 

 

 

森の中を走ってしばらくして、

 

 

 

 

 

国境へ着いたなの!

 

 

こっけ〜:「タクシードライバーがいっぱいいるから、向こうから来る人も移動手段は困らなそうだね」

 

 

出国の手続きは簡単に終わって、

 

 

 

 

アゼルバイジャン側とお別れなの!

 

 

こっけ〜:「すごく素敵な国だった!」

 

 

 

そして、国境の川を越えると、

 

 

 

 

 

この旅11ヶ国目、ジョージアが見えてきたなの!

 

 

こっけ〜:「次はどんな国になるのかな〜♪」

 

 

 

 

 

 

ジョージアの入国も、何も変わったことなく入国できたなの。

 

 

国境を出たところでは、タクシードライバーがいっぱいいたなの。

 

 

こっけ〜:「とりあえず余っているマナトを両替したら、17ラリになりました」

 

 

どちらも聞き覚えのない単位なの。

 

 

タクシードライバーと交渉しようとした時、国境から白人のカップルがやってきたなの。

 

 

こっけ〜:「これはチャーーーーンス!!」

 

 

二人に行き先を訊くと、シグナギという街へ行くらしいなの。

 

 

そして、タクシーの運転手さんが、そこまでは60ラリだと言っていたなの。

 

 

こっけ〜:「聞いたことない街だけど、今の持ち金じゃどうしようもないから着いていこう!」

 

 

三人がかりで根切り交渉をして、45ラリまで下がったなの。これで支払えるなの!

 

 

というわけで、急遽『シグナギ、ついて行ってイイですか?』がスタートなの!

 

 

 

 

 

 

 

カップルは後部座席に座ったので、助手席でキレイな山並みや森を見ながら、シグナギへ向かったなの。

 

 

 

 

景色のいいところでは下ろしてくれたなの! いい運転手さんなの!

 

 

シグナギへ着いて、ATMからお金を下ろしたら、二人と一緒にレストランへ行くことにしたなの!

 

 

 

 

ジョージア料理のハルチョーをいただいたなの!

 

 

こっけ〜:「牛肉とお米に、いろんなスパイスや野菜で煮込んだスープだよ」

 

 

 

 

こちらがポーランド人のお二人なの!

 

 

こっけ〜:「彼らと会わなかったら、シグナギには来なかっただろうなー」

 

 

旅の出会いは面白いなの!

 

 


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
ポチっと押してくれたら嬉しいなの♪



【バラカン】アゼルバイジャンはとにかくフレンドリーなの!


「もろたび。」を読んでくれてありがとうなの!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
上のバナーを押して応援してくれると、ブログ更新ガンバれるなの!



モロくんなの!


こっけ〜:「モロのかいぬし、こっけ〜ですー」



アゼルバイジャン編、最後の街なの!













アゼルバイジャンを西へ西へ移動して、前日はザカタラという街へ寄ったなの。



【ザカタラ】たまたま寄った街で、旅の醍醐味を堪能なの!





宿の朝ごはんを食べたら、今日も街中散策なの。



こっけ〜:「ザカタラに何があるかわからなかったので、Maps.meにある観光マークを目印に歩いたよ」




石碑が並んでいるところや、





昔の遺跡っぽいところ、





誰かの銅像、





森に置かれたビリヤード台などがあったなの。





古い教会の中には、





入ることができたなの。





街中には白黒模様の家がいっぱいあったなの。不思議なの!





一通り見終わったら、マルシュルートカに乗って、アゼルバイジャン最後の街へ移動なの!









30分ぐらい乗って、





最後の街、バラカンに到着したなの!



バザールがあったので、お昼ごはんを食べることにしたなの。





アゼルバイジャンの名物料理、ドルマを食べたなの!



こっけ〜:「ひき肉や刻んだ野菜をキャベツで包んで煮込んだ料理だよー」



食べた後は、ご飯を食べたお店の人にお願いして、大きな荷物を置かせてもらうことにしたなの。



こっけ〜:「パソコンなどが入っていたカバンを預けれるのは、アゼルバイジャンを信頼してるからだねー」









市場を散策していたら、





カメラを首から下げているだけで、





たくさんの人から、





写真を撮ってくれと、





話しかけられたなの!



(本日のとモロだち)



みんな気さくでいい人たちだったなの!

こっけ〜:「マイナーな国だけど、とっても素敵な国だねー」



名残惜しいけれど、いよいよ出国なの!




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
ポチっと押してくれたら嬉しいなの♪



【ザカタラ】たまたま寄った街で、旅の醍醐味を堪能なの!


「もろたび。」を読んでくれてありがとうなの!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
上のバナーを押して応援してくれると、ブログ更新ガンバれるなの!


 

 


モロくんなの!


こっけ〜:「モロのかいぬし、こっけ〜ですー」

 

 

アゼルバイジャン編、聞いたことのない街へ寄ってみたなの!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここまでアゼルバイジャンは首都・バクー、そして古都・シェキとその近くの村のキシュに行ったなの。

 

 

そろそろ次の国へ寄っても良かったのだけど、

 

 

こっけ〜:「通り道にある街へなんとなく寄ってみよっかなー」

 

 

という気まぐれで、マルシュルートカを乗り継いでいくことにしたなの。

 

 

 

まずは、シェキのバスターミナルの近くにあるお店でケバブを買ったなの。

 

 

こっけ〜:「横のお客さんに話しかけられたら、シェキで合気道を教えているんだって! 日本文化がこんなところにも!」

 

 

 

そして、出発間際のマルシュルートカに乗り込んで、次の街を目指したなの。

 

 

 

 

 

 

 

2時間ほど経って、

 

 

 

ザカタラという街へ到着したなの!

 

 

こっけ〜:「ガイドブックにはもちろん、ネット上にも情報がほぼない街だよー。もろたびが第一人者だぜ!」

 

 

そもそも、検索する人もいなさそうなの。

 

 

 

 

 

夕方前に着いたから、まずは宿探しなの。

 

 

街の人に、「ガストニーツァ(ホテル)?」と人差し指を振りながら訊くと、

 

 

 

 

ここを紹介してもらったなの!

 

 

こっけ〜:「わりと綺麗目なところだから高そう・・・・・・」

 

 

 

 

こっけ〜:「と思いきや、ドミトリー部屋があったから、朝食とWi-Fi付きで数百円くらいだったよー」

 

 

情報のない街へ行く時に一番心配なのが宿だけど、一瞬で決まって一安心なの!

 

 

 

 

 

 

 

それでは、ザカタラの街を観光するなの!

 

 

こっけ〜:「・・・・・・といっても、どこに何があるかわからないから、テキトーに散策するだけだけどね」

 

 

よっぽど観光客が歩いているのが珍しいのか、

 

 

 

通りすがりのおじちゃんに、なぜかバラの花をもらったり、

 

 

 

 

お茶会を開いている人たちから、誘われたりしたなの!

 

 

こっけ〜:「ありがたくお招きされたら、アゼルバイジャンはのお菓子であるヘルヴァスや、」

 

 

 

こっけ〜:「温かいチャイをいただいたよー」

 

 

こちらの人たちは、角砂糖をチャイにひたしてボリボリと食べていたなの。

 

 

こっけ〜:「マネしてみたら、当然甘くて美味しいんだけど、体に悪そう・・・・・・」

 

 

そして、しばらくおじちゃん達と話に花を咲かせたなの・・・・・・って話せるなの!?

 

 

「それが、旧ソ連圏をずっと旅してたから、簡単なロシア語くらいなら喋れるようになってしまった。自分でもびっくり。

 聞き流すだけで覚えるなんて教材があるけど、毎日そうしてたら本当にそうなるもんだねー」

 

 

4ヶ月かかってるから、ノンスピードラーニングなの。

 

 

 

 

 

 

何杯かチャイをいただいていたら、アザーン(イスラム教の礼拝時間を知らせる放送)が流れてきたなの。

 

 

こっけ〜:「モスク好きだし、せっかくだから行ってみよう!」

 

 

ということで、おじちゃん達に別れを告げて、アザーンが聞こえる方へと向かったなの。

 

 

こっけ〜:「あれ? でも今にして思えば彼らは礼拝に行かなくていいのかな・・・?」

 

 

 

そんなわけでモスクに入ってみたなの!

 

 

こっけ〜:「礼拝前のウドゥー(体を清めること)の作法も、バッチリだぜ!」

 

 

 

そして、モスクで一緒に礼拝したなの。

 

 

こっけ〜:「礼拝中は私語厳禁だから、みんなボクをちらちら見てくるんだけど、終わったらたくさんの人に囲まれた!」

 

 

その人達の中にいた、併設されている神学校に通う若者たちに誘われて、

 

 

 

 

学校の食堂に招かれて、夕ご飯をいただいたなの!

 

 

こっけ〜:「英語が話せる人が一人いたから、その人を通じていろんなことを話したよ!」

 

 

(本日のとモロだち・真ん中でモロくんをもっているのが英語が話せる人なの!)

 

 

神学校のみんなのおかげで、ただの観光地巡りじゃない体験ができたなの!

 

 

こっけ〜:「たまたま寄った街で、現地の人と交流するのも、旅の醍醐味だねー」

 

 


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
ポチっと押してくれたら嬉しいなの♪



【シェキ】アゼルバイジャンの古都は、カラフルでビューティフルなの!


「もろたび。」を読んでくれてありがとうなの!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
上のバナーを押して応援してくれると、ブログ更新ガンバれるなの!


 

 


モロくんなの!


こっけ〜:「モロのかいぬし、こっけ〜ですー」

 

 

アゼルバイジャン編、首都のバクーから田舎町に移動したなの!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バクーから夜行列車に乗って、シェキという街に来たなの。

 

 

こっけ〜:「歴史のある古都だから、アゼルバイジャンにとっての京都みたいな街かな?」

 

 

午前中は近くにあるキシュという村へ行って、シェキに戻ってきたところから始めるなの。

 

【キシュ】2000年の歴史を持つ教会と、アゼルバイジャンキッズたちなの!

 

 

 

 

 

 

 

マルシュルートカでシェキに戻ってきたら、お腹が減ったのでご飯を食べたなの。

 

 

バザールの中にあったお店で、

 

 

 

 

アゼルバイジャン料理の、ピティを注文したなの!

 

 

こっけ〜:「ピティはこうやって素焼きの器に入って出されるよ。雰囲気あるねー」

 

 

 

 

こっけ〜:「中には羊の肉とひよこ豆、サフランなどが入っているよ」

 

 

お肉は煮込まれていて、とっても柔らかくて美味しかったなの♪

 

 

 

 

 

 

 

ご飯の後は、街中を散策したなの。

 

 

 

高いミナレットがあるモスクがあったなの!

 

 

 

 

こっけ〜:「というわけで入ってみたよ」

 

 

初めてモスクに入る時は緊張したけど、もう慣れたものなの。

 

 

 

こっけ〜:「なんてったって、ムスリム(イスラム教徒)の人たちは優しいからねー」

 

 

 

 

 

 

宿の近くを歩いてみると、

 

 

 

 

石畳でとってもオシャレな感じなの!

 

 

こっけ〜:「そして、ここにある観光名所が、」

 

 

 

 

こっけ〜:「こちら、キャラバンサライだ!」

 

 

ここはどんなところなの?

 

 

こっけ〜:「ここはシルクロード時代に、隊商たちが泊まっていた宿で、今でも泊まることができるよ」

 

 

 

こっけ〜:「ボクは近くの安宿に泊まったけど、中庭などは自由に入らせてもらえるよ!」

 

 

歴史を感じるホテルなの!

 

 

 

こっけ〜:「こういう写真好きだなー」

 

 

気に入った人は、泊まってみるのもいいかもしれないなの!

 

 

 

 

 

 

 

こっけ〜:「もう一つ、シェキでオススメなのがこちら!」

 

 

 

 

こっけ〜:「シェキ・ハーン宮殿だ!」

 

 

細かい模様がいっぱいなの!

 

 

 

 

 

こっけ〜:「タイルが貼られた壁や、屋根の裏側などの装飾がとても色鮮やかだね」

 

 

カラフルでキレイなの!

 

 

こっけ〜:「その中でも、特に美しいのがステンドグラス! しかし・・・・・・」

 

 

 

 

こっけ〜:「内部の撮影は禁止なので、外から撮ってみました」

 

 

どんな感じなのかは、実際に行って見てほしいなの!

 

 

 


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
ポチっと押してくれたら嬉しいなの♪


 

 

おまけ

 

(本日のとモロだち。でもモロくんの持ち方が無造作なの・・・・・・)

 

シェキ・ハーン宮殿のところにいた、3人組なの!

 

 

Facebookを聞かれたので交換もしたなの!

 

 


【キシュ】2000年の歴史を持つ教会と、アゼルバイジャンキッズたちなの!


「もろたび。」を読んでくれてありがとうなの!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
上のバナーを押して応援してくれると、ブログ更新ガンバれるなの!

ハロウィン仕様のバナーにしてみたなの!)


 

 


モロくんなの!


こっけ〜:「モロのかいぬし、こっけ〜ですー」

 

 

アゼルバイジャン編、今日はたくさんの人の写真が載っているなの♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前日は首都・バクーから、夜行列車に乗ったなの。

 

 

そして、午前7時前に目的地である、

 

 

 

 

シェキ駅に到着したなの・・・・・・って、あまりにも暗いなの!

 

 

こっけ〜:「おまけに、駅から街の中心部まで離れてるもんだから、しばらく駅から動けなかったよー」

 

 

少し歩くなってから、道端でタクシーを拾ったなの。

 

 

街の中心部に着いたら、まずは宿探しをしたなの。

 

 

こっけ〜:「安めのゲストハウスを見つけたからすぐに決定! さらに、オススメの場所もいろいろ聞いたよー」

 

 

というわけで、お出かけスタートなの!

 

 

 

 

 

 

 

まずは、マルシュルートカで市場 兼 バスターミナルまで向かったなの。すると、

 

 

 

 

お兄ちゃんたちが、話しかけてきたなの!

 

 

こっけ〜:「彼らはお店を出していて、」

 

 

 

 

こっけ〜:「この、アゼルバイジャンを代表するHelvası(ヘルヴァス)というお菓子を売っていたよ」

 

 

ひし形にカットするのがオシャレなの!

 

 

こっけ〜:「さらに、上にあるのはスタンダード版だけど、」

 

 

 

 

こっけ〜:「こちらのスタイルは、シェキの街限定らしい!」

 

 

思わずどちらも買ってしまったなの。

 

 

こっけ〜:「ちなみに、これらの会話は全て片言のロシア語とボディーランゲージによるものです」

 

 

ボディーランゲージは最強なの!

 

 

 

 

 

 

 

少し市場を見て回った後は、マルシュルートカに乗って、

 

 

 

 

キシュという、山奥の村へと来たなの!

 

 

こっけ〜:「ちょうど葉っぱが色付いている時期でした。アゼルバイジャンで紅葉が見られるなんてラッキー!」

 

 

キシュはとてものんびりした村で、

 

 

 

 

小さな子どもが道端で一人で遊んでいるくらい、平和な村なの。

 

 

こっけ〜:「最初は、この村の外れにあるギャラサンギョロソンという遺跡に行こうとしたけど、山奥で遭難しそうになり断念」

 

 

 

 

こっけ〜:「でも、一人で材木を運搬する馬に出会えたよ!」

 

 

自分だけで道を覚えてお仕事するなんて、とっても賢いお馬さんなの!

 

 

 

 

 

 

村に戻った後は、

 

 

こちらのアルバニア教会へ行ってみたなの!

 

 

こっけ〜:「この教会はキリスト教が生まれて間もない頃のもので、なんと2000年近い歴史があるんだって!」

(注・建物自体は建て替えされています)

 

 

とっても歴史が長いなの!

 

 

こっけ〜:「そして、見どころはなんといっても、」

 

 

 

 

こっけ〜:「この可愛い子猫ちゃんかな」

 

 

ホントにとってもかわいいなの! ・・・・・・って教会の見どころじゃないなの!?

 

 

 

 

こっけ〜:「教会の内部はシンプルな石造りだけど、かえってそれが歴史を感じさせるね」

 

 

小さいけど、上の写真にモロくんも写っているなの。

 

 

 

 

 

 

 

教会を出て、辺りをぶらぶらしていると、

 

 

(本日のとモロだち)

 

 

子どもたちと会って、一緒に写真を撮ったなの!

 

 

そして、彼らに呼ばれたので着いていくと、結婚式のパーティーをやっていたなの!

 

 

 

 

音楽に合わせてみんなダンスをしていたので、かいぬしさんも一緒に踊ったなの!

 

 

そしたら、会場の人たちにたくさん写真を撮られたなの! ちょっと恥ずかしかったなの。

 

 

こっけ〜:「こうやって、あまり日本人がいない街へ行くと、珍しさもあってすごく歓迎されて嬉しいよねー」

 

 


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
ポチっと押してくれたら嬉しいなの♪




らんきんぐ

モロくんなの!
「もろたび。」を応援してなの!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
(ポチっと押してほしいなの。)

ついったー

こめんと

  • 【アイスランド】圧倒的絶景! 滝に氷河に洞窟温泉なの!
    こっけ〜
  • 改めまして、モロくん(と少しかいぬしさん)の自己紹介なの!
    こっけ〜
  • 【アイスランド】圧倒的絶景! 滝に氷河に洞窟温泉なの!
    なお
  • 改めまして、モロくん(と少しかいぬしさん)の自己紹介なの!
    森 きより
  • 【イギリス】まずい料理 VS 貧乏舌のかいぬし! 逆ほこ×たて対決なの!
    モロくん
  • 【イギリス】まずい料理 VS 貧乏舌のかいぬし! 逆ほこ×たて対決なの!
    ここんとうざい
  • 【モロッコ】分け入っても分け入っても青い壁とネコちゃんたちなの!
    モロくん
  • 【メキシコ東部】先住民族にピラミッドにダイビング! 毎日盛りだくさんなの!
    モロくん
  • 【キューバ】ネットもねぇ! 便座もねぇ! だけどハッピーな国なの!
    モロくん
  • 【モロッコ】分け入っても分け入っても青い壁とネコちゃんたちなの!
    広瀬萌絵

モロくんのにっき

かてごりー



もろたび。けんさく

かれんだー

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

あーかいぶ

とらっくばっく

ぷろふぃーる

そのほか

ケータイ

qrcode

おせわ

無料ブログ作成サービス JUGEM