【カザフスタン鉄道】カザフステップを列車で突き進むなの!


モロくんなの!

世界一周67日目は、



カザフスタンの草原を突き進む列車の中で目を覚ましたなの。

かいぬし:「ちなみにこの辺りの草原のことを『カザフステップ』って呼ぶんだよ」


 
【かいぬしからのお知らせ】
「ボクは今現在、ウズベキスタンにいます。
_10月14日からトルクメニスタンを、その後はコーカサス、イランを周る予定です。
_一緒に周れそうな方、これに似た旅の計画がある人を知っている方、ぜひご連絡ください!
_また、それとは関係なく中央アジア情報(おすすめの場所・宿)も絶賛募集中です!」


いつも「もろたび。」を読んでくれてありがとうなの!
現在、世界一周ランキング30位なの。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
このバナーを押して、応援してほしいなの!




昨日の夜は10時18分発の夜行列車に駆け込み乗車したなの。



開放寝台の車内は人口密度が高くて、とっても近い距離感なの。

けど、中国の車内と違ってとってもクリーンだし、



なんと全員に飲み物サービスまでついているなの!

かいぬし:「旧ソ連の国だけあって、鉄道の感じはシベリア鉄道にそっくりだね」



だから、大きい駅で20〜30分の停車もあったなの。









遥か彼方まで続くカザフステップを眺めながら



乗車前に買っておいたカップ麺を食べまくっていたなの。

「カップ麺を一つだけ買っておいて、あとはその容器にインスタント麺をどんどん入れるとお得だよ!」

お湯があるおかげで、安い値段でお腹いっぱいになれたなの!

かいぬし:「よくよく思い出すと、カザフスタンに来て初めてお腹いっぱいになった気がするなー」

悲しい食生活なの・・・・・・







そして、夕方の5時過ぎに



アルマティ駅へ到着したなの!

アルマティは前回来ているから、そのままキルギスへ向かうなの!



と思って駅の外へ出たら、駅前の様子が先週来た時と全然違うなの。

別の出口かと思ってMaps.meを使ってみたら



ここは中国から列車移動してきた時とは違う、『アルマティ1駅』だったなの!

そして、アルマティ2駅は市内中心部にあるけれど、こっちの駅は少し離れたところにあるなの・・・・・・

なんとか今日中にキルギスへ行かねばと思って、長距離バスターミナル行きのバスを探していたら



あっさり市バスを見つけたなの。

誰かに一言行き先を聞けば、みんながどのバスに乗ればいいか教えてくれるなの。

やっぱり中央アジアの人は優しいなの♪







市内は渋滞がひどくて、1時間以上乗ってようやく



サイランバスターミナルへ着いたなの。

ビシュケク行きのマルシュルートカを見つけて、トイレ(有料)へ寄った後、夕飯用にサムサを一つと水のペットボトルを1本買ったなの。

そしたらなんと、カザフスタンのお金がぴったりゼロになったなの!

財布が空っぽのまま出発すると、アルマティ市内中心部を出るまではまた混雑していたけど、その先はすいすい進んで



スムーズにキルギスとの国境についたなの。

そして、そこで前回の悪夢が蘇ってきたなの・・・・・・

かいぬし:「けど、今回はその対策にマルシュの中の人といっぱい話して、お互い顔も覚えてある!」



そして今回はとっても急いで出国ゲートへ向かったなの。



ぱぱっと出国手続きを済ませた後は、国境の川の橋をわたって



ぱぱっと入国手続きなの!
(と言いつつ、写真はちゃっかり撮っているなの)



おそらくマルシュルートカに乗っていた人の中でも、最速で終わったなの!

おかげで置いて行かれることなくマルシュに乗ることができたなの。

けれど、ビシュケク中心部に着く頃には、12時をすっかり回っていたなの。

特に宿の近くにあるゴーインと呼ばれる中国系スーパーの近くは特に治安が悪く、何人か日本人もやられているらしいなの。

そんな危ない道を一人で暗い中歩いていると、道の脇から大きな影がモロくんたちにやって来たなの!

・・・・・・と思ったけど、野犬だったなの。動物同士、仲良くしてお別れしたなの。

宿に着いたのは1時前だったけど、おばちゃんはドアを開けて「Welcome back(おかえり)!」と言ってくれたなの。

アスタナからアルマティ経由でビシュケクと、移動しっぱなしの一日だったなの。



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ポチッと押してくれたら、嬉しいなの!
 


【アスタナ】外はさくさくで中はふわふわな超豪華スポットなの!?


モロくんなの!

カザフスタンの新首都・アスタナを探検していたら、かいぬしさんが気になることを言い始めたなの・・・・・・

※ 前回の記事はこちら。
【アスタナ】新首都には奇抜な建物がてんこ盛りなの!


 
【かいぬしからのお知らせ】
「ボクは今現在、ウズベキスタンにいます。
10月上旬にトルクメニスタンを、その後はコーカサス、イランを周る予定です。
一緒に周れそうな方、これに似た旅の計画がある人を知っている方、ぜひご連絡ください!
また、それとは関係なく中央アジア情報(おすすめの場所・宿)も絶賛募集中です!」


いつも「もろたび。」を読んでくれてありがとうなの!
現在、世界一周ランキング26位なの。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
このバナーを押して、応援してほしいなの!




かいぬし:「ここで来ましたアスタナ観光のメインディッシュ! これを見るためにアスタナへ来たと言っても過言ではないっ!」

わざわざもう一回言わなくてもいいなの。それはともかく、一体アスタナに何があるなの?

かいぬし:「よくぞ聞いてくれたモロ。聞いて驚くなよ」

なんとなく予想はついているけど、どうぞ好きに言ってくださいなの。

かいぬし:「アスタナにあるスーパー観光スポット。それは―――」



かいぬし:「ハズレット・スルタン・モスク(Мечеть Хазрет Султан)だ!!」

やっぱりモスクだったなの!









かいぬし:「このモスクは2011年にできたばかりの、できたてほやほやモスクなんだ」

建物がほやほやしていたらなんか不気味なの。



かいぬし:「見てよこの壮大感、この素敵なボデー!

その通販フレーズ、気に入っているなの?

かいぬし:「ミナレット(塔の部分)の高さは77mもあるよ! ときんときんだよ!」

方言だから一部の地域を除いたみなさんには伝わらないなの。
    


かいぬし:「しかも外はさくさくしているのに、中はふんわり!」

それ建物を褒めるときに使う言葉とは違うと思うなの・・・って、とっても豪華なの!



かいぬし:「モスクだからもちろんキブラ(メッカの方向を示す部分)もちゃんとあるよ」

すぐ横にいる人と比べると、すごく大きいことがよくわかるなの。







かいぬし:「そして、最近できたばかりのモスクだということもあって、設備も充実しているんだ」



「礼拝の前にはウドゥーという清めの儀式があるんだけど、このモスクには清潔な手洗い場があるよ」

一気に数十人洗えそうなの!

「いや、この写真は1ブロック撮っただけで、これがこの後ろにまだ30ブロックくらいあるから」

1000人規模で洗えるなの!?



「さらに、モスクに入るときに外靴は脱いでいるから、洗い場の前に大量のサンダルも完備してます」

濡れたまま裸足で歩かないでいいなの!



「さらにさらに、洗い場の奥には手と足の乾燥機まで! 紫外線で除菌までできるよ、やったね!」

まさに至れり尽くせりなの。









ところでモスクの中もだいぶ写真を撮っているけど、ダイジョブなの?

「このモスクはもちろんムスリムの人たちに使われているんだけど、
_実は非ムスリムの人にイスラームを知ってもらいたいという意図もあって、全ての人に開放されているんだ。
_だから建物を撮る分には全然問題ないし、入場料などの類も一切発生しないよ」


とっても太っ腹なの!




「まさに絢爛豪華で風光明媚、質実剛健で容姿端麗、欣喜雀躍で滋養強壮なモスクだね!」

最後の方は違う気がするけど、言わんとしたいことはわかるなの。







素晴らしいモスクを後にしたら、アスタナ駅近くのスーパーで買い出ししたり、駅舎の宿に荷物を取りに戻ったりしたなの。

そして、Wi-Fiが使える食堂に入って



残りのお金も少ないので、一番安いお米と一番安いお肉を注文したなの。

食べた後は、Wi-Fiに繋いでだらだらしていたら、乗る予定の列車の出発時刻10分前になっていたなの!

切符はもう買ってあったから、急いでホームへ向かったなの。



かいぬし:「と言いつつ、こんな状況でも写真は撮るけどね」

乗る車両の前に着いた時には、出発3分前だったなの。

車掌さんはかいぬしさんの姿を見るなり、かいぬしさんの名前を呼んだなの。きっと最後の一人だったなの。



何とか駆け込み乗車に成功して、アスタナの街を後にしたなの。

とっても見応えのある街だったなの!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ポチッと押してくれたら、嬉しいなの!





【アスタナ】新首都には奇抜な建物がてんこ盛りなの!


モロくんなの!

世界一周66日目は、カザフスタンの新首都・アスタナを探検なの!


 
【かいぬしからのお知らせ】
「ボクは今現在、ウズベキスタンにいます。
10月上旬にトルクメニスタンを、その後はコーカサス、イランを周る予定です。
一緒に周れそうな方、これに似た旅の計画がある人を知っている方、ぜひご連絡ください!
また、それとは関係なく中央アジア情報(おすすめの場所・宿)も絶賛募集中です!」


いつも「もろたび。」を読んでくれてありがとうなの!
現在、世界一周ランキング24位まで戻ってきたの。ありがとうなの!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
このバナーを押して、応援してほしいなの!




ところで、"新首都"ってどういうことなの?

かいぬし:「以前のカザフスタンの首都はアルマティだったんだけど。1997年に移転したんだ」

まだ18歳の若い首都さんなの!

かいぬし:「そしてカザフスタンは資源大国でお金持ってるからね。急激に発展中の都市なのさ!」

成長期を迎えている首都さんなの!







そんなわけでアスタナ駅からバスに乗って、中心部の西の方へ向かってみたなの。

最初に着いたのが



スペースマウンテンみたいな建物なの。その正体は



ハン・シャティール(Хан Шатыр)』という超巨大なショッピングセンターだったなの!

ご飯屋さんを覗いてみたけど、日本で食べるのと同じくらい高かったなの・・・・・・

ここから東部分が面白い建物目白押しなエリアなの。



アイラブアスタナのモニュメントを通り過ぎると



とっても大きい『ヌル・アスタナモスク』を見つけたなの!

外側が白くて綺麗なだけではなくて



内側はとっても豪華だったなの。

・・・・・・あれ? なの。

かいぬし:「どうしたモロ?」

いや、いつもだったら宗教施設の話になったらかいぬしさんが飛びついてくるのに、今回はやけにおとなしいなの。

かいぬし:「飛びつくだなんて、そんなことするわけないじゃないか。いつだってボクは冷静沈着だよ」

ダウトなの。これはきっと後で何かがあるなの・・・・・・







かいぬしさんのことはさておき、さらに進むとアスタナのシンボル、



高さ105mのタワー、『バイテレク(Бәйтерек)』があるなの!

この上の金色のドーム部分には登ることができて



高いビルが並ぶアスタナの街並みを



見渡すことができるなの。



かいぬし:「ここには遷都した大統領・ナザルバエフ大統領の手形が置いてあるよ」

モロくんが行った時には行列ができるくらいの人気ぶりだったなの。







さらに東へ進むと



青くてカクカクした『アスタナコンサートホール』、



左右対称に綺麗な花壇のある『Ak Orda Presidential Palace』、



ピラミッドの形をした『平和と調和の宮殿(Бейбітшілікпен Келісім Сарайы )』があるなの。

ここは入場料がかかるのだけど、日本人だと言ったら



1階部分だけ無料で見せてもらえることになったなの!



中身もとってもモダンな造りだったなの!

「あと、一回部分にはアスタナの都市計画をした建築家、故・黒川紀章さんの設計図も見ることができたよ」







もっともっと東には



台形を組み合わせた『カザフスタン民族博物館(Национальный музей Республики Казахстан )』、



あみあみ模様の『独立宮殿(Тәуелсіздік сарайы )』、



ガラス張りで、火山みたいに中心がへこんでいる『カザフスタン国立芸術大学(Университет Искусств)』、



大理石で造られた『カザク・イェリ・モニュメント(Қазақ елі монумент)』など、まだまだ建物ラッシュなの。

「このモニュメントは1991年の独立を記念して、91mもあるんだって。もし2001年の独立だったらどうしてたんだろうね」

自由研究くらいのサイズになっちゃいそうなの。

そして、この横には―――



かいぬし:「ちょっと待ったああああ!!!!」



わ! なの。急に大きな声を出してどうしたなの?

かいぬし:「ここで来ましたアスタナ観光のメインディッシュ! これを見るためにアスタナへ来たと言っても過言ではないっ!」

テンション右肩上がりだけど、もしかして・・・・・・

かいぬし:「けど、記事が長くなってきたから、次回へと続く!」

ただでさえ記事と現実の日付が離れているのに、まさかの二部構成なの!







【おまけ】まだまだあります変わった建物特集





壁が波打っているビル。





中心に四角い穴が空いたビル。





やたら金色に輝いている筒型のビル。





高くて薄くてとにかく長い、城壁のようになっているビル。





もはやなんて説明すればよいかわからないやつ。
(近くで撮ろうとしたら、門のところで守衛さんに入るのも撮るのも止められちゃった。)



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ポチッと押してくれたら、嬉しいなの!
 

【アスタナ】カザフスタンの首都は遥か彼方なの!


モロくんなの!

トルキスタンでたまたま30分後に出るアスタナ行きのバスを見つけたから、飛び乗ってみたなの!


 
【かいぬしからのお知らせ】
「ボクは今現在、タジキスタンにいます。
9月下旬からウズベキスタンを、10月上旬にトルクメニスタンを周る予定です。
一緒に周れそうな方、これに似た旅の計画がある人を知っている方、ぜひご連絡ください!
また、それとは関係なく中央アジア情報(おすすめの場所・宿)も絶賛募集中です!」


いつも「もろたび。」を読んでくれてありがとうなの!
現在、Wi-Fiがないところにいるので、このブログの更新は予約投稿なの。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
このバナーを押して、応援してほしいなの!




まさにもうすぐ出発するアスタナ行きのバスがあったから、乗ることにしたなの。



お値段は4000テンゲだったなの。

お水(間違えて炭酸入りを買ってしまったなの・・・)とナンを一つ買って



バスに戻ったら、5時なったので出発したなの!

遅い昼ごはんにナンを食べながら、バスは草地の中の一本道をどんどん進んでいくなの。



暗くなって、お店がいくつかあるところで休憩になったなの。



威勢のいい掛け声と、とってもいい匂いに誘われたので



ケバブっぽいものを買ってしまったなの。マヨネーズを大盛りでお願いしたなの!

とっても美味しかったなの!







バスは夜中もどんどん進み、朝にまた休憩になったなの。

すぐ近くに線路があって、しばらくしたら列車が来たなの!



貨物列車はとーーーーーーーーーーーー



ーーーーーーーーーーーーっても長かったなの!

朝ごはんに、昨日買ったナン(大きいからなかなか減らないなの)を食べながら、



ひたすら長い道をどんどん進むなの。一体いつになったら着くのかわからないなの。







お昼すぎに、お店もなにもないところで停車したなの。

変なところで休憩すると思ったら



どうやらバスにトラブルが起きたらしいなの・・・・・・

運転手さんが直してくれる間、みんな暇なので


本日の『とモロだち』



カザフ人が写真を撮ってくれと言ってきたので、喜んで撮ってあげたなの!

しばらくして車が直ったのか、再び出発したなの。







前日の夕方5時に出発した車は



次の日の午後8時に、ようやく到着したなの!

夕方に出て次の日の夜に着くと、"夜行バス"と呼んでいいのかどうかちょっと迷っちゃうなの。

何はともあれ、カザフスタンの首都・アスタナへ到着なの!

それにしても随分北の方に来たからか、かなり肌寒いなの・・・・・・

しかも、街の中心からだいぶ離れた、やや寂れたところで降ろされてしまったなの。

周りの人に聞きまくってバスに乗り、なんとか



アスタナ駅へ着いたなの! すっかり暗くなってしまったなの!

泊まるところを探そうと思ったら、駅舎にドミトリーがあったので、そこに泊まることにしたなの。

そしてさすがは首都の駅だけあって夜でも賑わっていて、24時間営業のお店もあったなの。



やたらと禁止マークが多いレストランへ入ってみたなの。
(破るほうが難しそうな注意事項もあるなの)

ずっとナンばかり食べていたので



お米とお肉を食べたなの! 幸せのひとときなの!

明日はアスタナをがっつり観光するなの!



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ポチッと押してくれたら、嬉しいなの!




【トルキスタン】世界遺産の美しいモスクへ行ったなの!


モロくんなの!

世界一周64日目は、午前中シムケントの街を見て、午後はトルキスタンへ向かうなの!

※ シムケントの記事はこちら。
【シムケント】ラフメットラフメットラフメットなの!


 
【かいぬしからのお知らせ】
「ボクは今現在、タジキスタンにいます。
9月下旬からウズベキスタンを、10月上旬にトルクメニスタンを周る予定です。
一緒に周れそうな方、これに似た旅の計画がある人を知っている方、ぜひご連絡ください!
また、それとは関係なく中央アジア情報(おすすめの場所・宿)も絶賛募集中です!」


いつも「もろたび。」を読んでくれてありがとうなの!
現在、世界一周ランキング31位なの。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
このバナーを押して、応援してほしいなの!




サマルバスターミナルで、同じ宿に来ていた涼子さんと合流したなの。

かいぬし:「バスが思ったよりも遅くて、ちょっと遅刻しちゃった☆」

初対面の相手を待たせるなんて、人間としてダメなの。



マルシュルートカの写真を撮っていたら

本日の『とモロだち』・その1


男性A:「俺たちを撮ってくれ!」

本日の『とモロだち』・その2


男性B:「私たちも!」

と、自ら撮ってもらいたい人たちがいっぱいいたなの。

写真を撮っていたらほどなく満員になって出発したなの。

トルキスタンまでは、800テンゲなだったなの。







日本人と一緒の旅なのでいろいろと日本語でしゃべったりしているうちに



1時間半くらいでトルキスタンの街へ着いたなの。

終点まで行くと行き過ぎなので

かいぬし:「あれあれ! あのモスクの近くで降ろして!(日本語)」

とドライバーさんに言って、モスク近くで降ろしてもらったなの。

そんなわけで目的地の



ホージャ・アフマド・ヤサヴィー廟なの!



かいぬし:「宗教施設タイムだぜー!!」

そうだったなの。かいぬしさんは宗教施設になると興奮を催す性癖だったなの・・・・・・

かいぬし:「それではまず側面がこちら!」



「青いタイルで描かれたアラビア文字やモザイク画が美しいですねー」

確かにとっても綺麗なの。

「そして、モスクの裏側がこちら!」



「見てくださいこの素敵なボデー!

どこかの通販番組の元社長さんみたいになっているなの。



「偶像崇拝が禁止されているイスラームだからこそ、こうした装飾の巧緻性が磨かれたわけなんですねー」

とても細かくて、計算されつくされているなの。



「ドームの部分も下から見たら遠いところにあるのに、一切の妥協を許さないこの細やかさです」

色も模様もとっても綺麗なの!







「それでは内側に入ってみましょう。天井の写真をはいどーん!」



「真上から見れば四角形の建物だけど、天井のドームはもちろん半球形!
_直線と曲線が織りなすこのコラボレーション! この素敵なボデー!


ボデーはもういいなの!

メインの部屋の中央には



大きな器が置かれていたなの。カザフ語とロシア語でしか解説がないから困っていたら

女性スタッフ:「こちら英語の案内です。フリーですよー」

と、パンフレットをくれたなの。

かいぬし:「まあ英語も読めないんだけどね! わっはっは!」

なんで自信満々に言い切れるか理解に苦しむなの。

隣では礼拝をする部屋があったので、かいぬしさんもやってみたなの。



「モスクでは通常、男性と女性は違う部屋で礼拝をするんだけど、ここは珍しく一緒なんだね」







モスクを出た後は、素敵な道を通って



近くの博物館に行ってみたけど、入場料が500テンゲしたのでやめたなの。

「しかもお客さんが全くいなくて、館内は照明落ちてるし入り口の人は机で寝てたよ」

マルシュルートカに乗って、鉄道の駅まで行ってみたなの。



駅員さんにアスタナ行きの列車があるか聞いてみたけど、残念ながらなかったなの。

仕方がないので、バザールとバスターミナルの方へ移動したなの。

お昼ごはんを食べないまま4時半を回っていたので、食堂へ入ることにしたなの。

涼子さんが食堂のメニューを確認している間、すぐ横にバス乗り場があったのでかいぬしさんはそちらへ行ってみたなの。

かいぬし:「アスタナ行きってありますかー?」

切符売り:「ありますよー」

かいぬし:「そうだよねー、この街はアスタナから遠いからあるわけあるの!?」


なんと都合よくアスタナ行きのバスがちょうどあったなの!

かいぬし:「え、いつ出るの? タイム?」

切符売り:「ファイブ オクロック」

なんとあと30分弱で出発なの!

しばし悩んだ末、涼子さんにアスタナに行きたい旨を説明し、ここでお別れすることにしたなの。

トルキスタンに行こうと誘っておいて、突然バイバイなんて人間としてダメなの!

かいぬし:「いや、ホントにもう、面目ないっす・・・・・・」



残り20分で急いで水のペットボトルと、大きなナンを一つ買ってバスに乗り込んだなの。

慌てすぎて嫌いな炭酸入りの水を買ってしまったなの。

かいぬし:「と言いつつ、ナン屋さんの人に写真撮ってほしいと言われたから、」



かいぬし:「時間がないのに応じちゃったけどね」

もう優先順位がめちゃくちゃなの・・・・・・





何はともあれこうしてアスタナ行きの旅、突然スタートなの!



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ポチッと押してくれた、嬉しいなの!





らんきんぐ

モロくんなの!
「もろたび。」を応援してなの!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
(ポチっと押してほしいなの。)

ついったー

こめんと

  • 【京都・錦】商店街、老舗カフェ、行列のできるラーメン屋で食い倒れなの!
    柏原@台湾
  • 【かいぬし手記】ホンジュラスの学校と児童教育
    こっけ〜
  • 【かいぬし手記】ホンジュラスの学校と児童教育
    サンギタ
  • 【京都・錦】商店街、老舗カフェ、行列のできるラーメン屋で食い倒れなの!
    こっけ〜
  • 【京都・錦】商店街、老舗カフェ、行列のできるラーメン屋で食い倒れなの!
    柏原@台湾オバチャン
  • 【京都・錦】商店街、老舗カフェ、行列のできるラーメン屋で食い倒れなの!
    こっけ〜
  • 改めまして、モロくん(と少しかいぬしさん)の自己紹介なの!
    こっけ〜
  • 【京都・錦】商店街、老舗カフェ、行列のできるラーメン屋で食い倒れなの!
    柏原@台湾オバチャン
  • 改めまして、モロくん(と少しかいぬしさん)の自己紹介なの!
    森 きより
  • 【サンフランシスコエルアルト】グアテマラ最大の露店市なの!
    モロくん

モロくんのにっき

かてごりー



もろたび。けんさく

かれんだー

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

あーかいぶ

とらっくばっく

ぷろふぃーる

そのほか

ケータイ

qrcode

おせわ

無料ブログ作成サービス JUGEM