【30.ペルー】不思議な遺跡いっぱいの観光超大国なの!

【30.ペルー】不思議な遺跡いっぱいの観光超大国なの!

 

 

アリン プンチャイケチュア語なの! モロくんなの!

こっけ~:「モロのかいぬし、こっけ~ですー。今回は30ヶ国目、ペルー編!」

ブログ再開後2年ちょっとかかって、ようやく30ヶ国なの・・・!

 

※ 旅のまとめ記事はこちら。

 

 

30ヶ国目:ペルー

ペルーには、ボリビアから簡単に国境を越えることができるなの!

こっけ~:「一周目も二周目もそのルートだったんだけど、いろいろあって二周目の入国は大変なことになりました・・・」

一体何があったなの!?

こっけ~:「それだけで一本の記事になりそうなので、また別の機会に」

 

※ 29ヶ国目・ボリビアの記事はこちら。

 

 

★ プーノ

こっけ~:「まずは、ボリビア側から入ると最初にある大きな街、プーノ!」

あれ、モロくんが写っていないなの。

 

こっけ~:「プーノそのものには特に観光資源はないんだ・・・。ただ、ティティカカ湖の湖畔にある港町だから、」

 

 

★ ウロス島 & タキーレ島(ティティカカ湖)

こっけ~:「船に乗って、ウロス島とタキーレ島などへ行くことができるんだ」

ウロス島はどんなところなの?

 

こっけ~:「ウロス島とは、トトスという葦の植物で作られた浮島に人が住んでいるんだ」

 

100人乗ってもダイジョブなの!

 

こっけ~:「タキーレ島は、インカよりも前の時代の生活様式を今もなお続けている、水道も電気もない中で自給自足の生活をしている島なんだって」

この島で泊まっていくヒッピー的な旅人さんたちもよく見たなの!

 

 

★ チュクイト

チュクイトは、プーノからコレクティーボ(乗り合いバス)で30分ほどのところにある小さな村なの!

こっけ~:「こちらは、男性器をかたどった遺跡でございます」

急にぶっ込んできたなの!?

 

 

★ ラクチ

こっけ~:「プーノからクスコへの道中にあるラクチには、高さ10mを越える壁が今なお残るヴィラコチャ神殿があったよ」

壁だけの状態で数百年も残っているなんて、インカの建築技術はすごいなの!

 

 

★ クスコ

クスコは、インカ帝国の首都だったところで、日本でいうところの京都みたいな感じなの!

こっけ~:「『カミソリの刃も通さない』と言われる見事な石組みでできた街並みは、世界遺産になっているよ」

 

 

★ マチュピチュ

こっけ~:「そして、クスコからは世界一周のハイライトの一つ、マチュピチュ遺跡に行くことができるよ!」

 

マチュピチュまでは、線路を歩いて向かったなの!

 

 

★ クスコ近郊

マチュピチュの他にも、クスコの周囲には遺跡や見どころがいっぱいあるなの!

 

こっけ~:「それについてはまた別の記事で紹介します!」

 

 

※ 記事が完成しました! 10+2ヶ所の見どころを紹介してます!

 

 

★ アレキパ

こっけ~:「ペルー第二の都市・アレキパは、スペイン植民地時代の街並みが世界遺産になっているよ」

白い火山岩でできた建物が特徴なの!

 

 

★ チバイ(コルカ渓谷)

コルカ渓谷は、世界で一番深いといわれている谷で、高低差ありすぎて耳きーんなるわなの!

 

こっけ~:「コルカ渓谷に位置する町の一つ・ヤンケでは、温泉に入ることもできたよ!」

 

アンデスらしく、コンドルさんに会うこともできたなの!

 

 

★ ナスカ

こっけ~:「かの有名なナスカの地上絵も、ペルーにある世界遺産の一つです」

小さなセスナ機に乗って、

 

空から見下ろしたなの!

こっけ~:「下を見せてくれるためにすごい角度で急旋回するから、同乗したお客さんはげーげー吐いておりました」

乗り物酔いしたことないかいぬしさんでよかったなの。

 

こっけ~:「小型機に乗りたくない! もしくはもっと安く地上絵が見たい! という方には、こちらの展望台がお勧め!」

 

ここからでも地上絵を見ることができるなの!?

こっけ~:「雨が降らない地域とはいえ、ただの砂漠に引かれた跡が2000年も残ってるだなんて、すごいなぁ」

 

 

★ ワカチナ

そんな砂漠の中にあるオアシスのような村が、ワカチナなの!

 

こっけ~:「砂漠の中をサンドバギーで走るツアーが人気で、」

 

こっけ~:「サンドボードなどのアトラクションを楽しむこともできるよ!」

 

ペルーのイメージにはなかったけど、けっこう広い砂漠なの!

 

 

★ パラカス

こっけ~:「そんなワカチナから車で1時間のところにあるパラカスは、新鮮な魚介類も食べられる海沿いのリゾートタウンだ」

ペルーは、本当に自然環境が豊かなの!

 

 

★ バジェスタス島

そのおかげで、パラカスから船で行けるバジェスタス島は、『リトル・ガラパゴス』とも呼ばれている野生動物たちの楽園なの!

こっけ~:「本家ガラパゴス諸島に比べてリーズナブルなため、『貧乏人のガラパゴス』とも呼ばれているんだとか・・・」

 

ペンギンをはじめとしたたくさんの海鳥さんの他に、海獣類のオタリアさんたちもたくさんいらっしゃったなの!

こっけ~:「時期がよかったのか(3月)、コロニーには子供のオタリアがたくさんいて可愛かった!」

 

 

★ ピスコ

こっけ~:「パラカスの近くにあるピスコも海沿いの街で、市庁舎や教会がとってもカラフルでした」

 

ステンドグラスも、ペルーの動物さんたちがたくさんいたなの!

 

 

★ リマ

ペルーの首都・リマは、世界遺産になっている旧市街と、

 

とってもオシャレな新市街という、ぜんぜん違う景色が見られるなの!

こっけ~:「治安のよい新市街に泊まり、面白い建物がいっぱいある旧市街へ行くのが安定かな」

 

 

★ トルヒーヨ

こっけ~:「トルヒーヨはペルー第三の都市で、」

 

こっけ~:「史上最大の日干し煉瓦の都市であったチムー王国の首都・チャンチャンがあったところらしい」

遺跡は世界遺産に指定されているなの!

 

 

★ ワンチャコ

トルヒーヨの近くにある港町・ワンチャコは、世界一長い波に乗れるということでサーファーたちに人気なの!

こっけ~:「夕日がいと美しかった・・・そして、ここから北上を続けようとした時に、2つ目の事件は発生しました」

それについてもまた別の記事で紹介するなの!

 

 

 

 

もろたべ ~ペルー料理~

こっけ~:「ペルーは安くて美味しい食事だらけだった! 日本人の舌に合うものも多いんじゃないかなー」

これもまた別の記事で・・・って今回そのこのパターンが多いなの!

こっけ~:「それだけペルーは見所満載ってことさ」

事件も満載だったなの・・・。

 

 

 

 

本日のとモロだち

ペルーはフレンドリーな人が多かったから、とモロだちの写真もいっぱい撮ってもらったなの!

 

まずは、プーノにいた女の子なの!

こっけ~:「モロの持ち方が上手ですね」

 

次に、ウロス島にいた子どもたちなの!

こっけ~:「大人気!」

 

タキーレ島の女の子とも撮ったなの!

 

チュクイトにいた、かわいい男の子なの!

こっけ~:「モロより可愛いね」

 

プーノからクスコへ行く途中で休憩した場所にいた女の子なの!

こっけ~:「やっぱり民族衣装と動物は絵になりますなぁ」

 

アレキパで日本人に人気の宿、サンドラの家のサンドラさんなの!

こっけ~:「とっても親切な方でした!」

 

ナスカの空港にいたお兄ちゃんと、

 

展望台のおじちゃんなの!

こっけ~:「観光業とはいえ、仕事中に気さくに対応してくれるのは嬉しいね」

 

ワカチナでサンドバギーを運転してくれたおじちゃんなの!

こっけ~:「年齢に見合わぬ相当な乱暴な運転だったけど、それが楽しい!」

 

リマで、ペルーのお酒であるピスコを売っていたお姉さんなの!

こっけ~:「いろんな味を試飲させていただきました・・・買わなかったけど」

 

最後に、リマでバスを待っていた時にいたお二人さんなの!

こっけ~:「こういう国はとモロだち写真が増える増える!」

 

 



また「もろたび。」に来てほしいなの♪
twitter instagram

 

 

こっけ~:「ということで、30ヶ国目ペルー編でした!」

といっても、別の記事でって書いたからには、

 

・ 入国の時の事件

・ リマから北上していたときに起きた事件

・ クスコの周りの遺跡や見どころ

・ ペルーのおいしいご飯

 

と、まだまだ書かないといけない記事はいっぱいなの!

こっけ~:「・・・今年中になんとか頑張ります」

遅すぎなの!

南米&南極カテゴリの最新記事