【世界一周講座・治安対策編】危ない国には行きたくない! では、平和な国ってどこなの?

【世界一周講座・治安対策編】危ない国には行きたくない! では、平和な国ってどこなの?

 

 

ラブ&ピースなの!モロくんなの!

こっけ~:「モロのかいぬし、こっけ~ですー。愛で地球は救えません」

現実的なの!

 

 




平和な国とは? ~世界平和度指数ランキング~

 

こっけ~:「さて、せっかくの世界一周、危ない目に巻き込まれることなく、安全に旅したいものだね」

もちろんなの!

こっけ~:「というわけで、まずはイギリスの経済平和研究所が毎年発表している『世界平和度指数』の2018年版ランキングを見てみよう!」

 

1位 アイスランド

2位 ニュージーランド

3位 オーストリア

4位 ポルトガル

5位 デンマーク

6位 カナダ

 

行けてないなの・・・。

 

7位 チェコ

8位 シンガポール

9位 日本

10位 アイルランド

(対象:163ヶ国)

 

日本は9位だから、とっても上の方なの!

こっけ~:「そう。つまり、『日本よりも』平和な国へ行こうと思ったら、たった8ヶ国しか行けないんだ」

それじゃあとっても少ないなの!

 

 

 

 

安全なエリア、危険なエリア

こっけ~:「全体的にヨーロッパの国が上位を、アフリカや中南米が下位に多い傾向があるけど、もちろんそれが全てじゃない」

 

ヨーロッパのウクライナは152位だったけど、街中はとっても平和な感じだったなの!

こっけ~:「同154位のロシアとクリミア地域で紛争があるから、順位は下がっちゃうね」

 

反対に、中南米で一番順位が高い28位のチリのサンディエゴでは、ケチャップ強盗に遭いかけたなの!

※ ケチャップ強盗について詳しくはこちら。

 

こっけ~:「この時は未遂で終わったけど、28位の国でも安心はできないってことだ」

でも、同じチリでもイースター島は、とっても平和な感じだったなの!

「つまり、同じ国でも安全な地域と危険な地域があるということだ。
 一般的に首都は治安が悪いことが多いから要注意!」

モロくんたち、日本の首都に住んでいるなの・・・。

 

 

 

 

そもそも日本だって安全とは言えない


(注・写真は事件ではなく、ワールドカップの試合後の警備です)

言ってしまえば日本だって、数は少ないかもしれないけど毎日事件は起きているなの。

こっけ~:「平成29年の殺人事件の認知件数は920件だから、一日あたり2.5人が殺されている計算になるね」
(出典:平成29年1~12月犯罪統計

だから、日本で暮らしていても絶対に安全とは言い切れないなの。

「つまり、生きていく上ではいかなる場所でも安全に気を付けなくてはいけないってことだ。
 日本でだって暗い夜道や独り歩きは可能な限り避けたほうがいいもんね」

国内でも旅中でも、気をつけるべきポイントを抑えておけば危険はぐっと減るなの!

こっけ~:「だから、紛争地域に行くのは論外だけど、怖いイメージだけでその国へ行かないっていうのはもったいないよ!」

 

 

 

 

こっけ~:「というわけで世界一周講座、今回は安全対策編でした」

いろいろ語ってきたけど、そういうかいぬしさんは二度もiPhone盗まれているから、説得力ないなの。

こっけ~:「・・・・・・。は、反面教師にしてください」

 

 



ポチっと押してくれたら嬉しいなの♪


 

 

こっけ~:「イランも、本当はとっても平和でいい国なんだけどねえ・・・」

最近また事件があったから、どんどんイメージが悪くなっちゃいそうなの・・・。

世界一周講座カテゴリの最新記事