【世界一周講座】カメラ初心者にぴったりの最強カメラを買ったなの!

【世界一周講座】カメラ初心者にぴったりの最強カメラを買ったなの!

 

 

はいチーズなの!モロくんなの!

 

こっけ~:「モロのかいぬし、こっけ~ですー。今回はカメラのお話!」

 

旅にオススメのカメラを紹介するなの!

 

※ 旅のまとめ記事はこちら。

 




 

帰り道に一目惚れ

 

こっけ~:「先週の日曜日に、『カタン』というボードゲームをやりました」

 

なかなか頭を使うゲームだから、かいぬしさんには大変だったなの!

 

 

こっけ~:「で、一緒にゲームした人たちとSAKURA CAFEへご飯を食べに行ってー」

 

前に旅友会を開催した場所なの!

 

 

 

こっけ~:「本屋さんでSKET DANCEの新刊を買ってー」

 

 

こっけ~:「で、家電屋さんでデジカメを買って帰りました」

 

一つだけ使ったお金の額が一桁違うなの!

 

 

 

 

最強の”コンパクト”デジタルカメラ!


公式サイトから引用)

 

こっけ~:「というわけで、今回購入したのが、SONYのRX100M5という子でございます」

 

どんな特徴があるなの?

 

こっけ~:「何と言っても、純粋に『美しい写真を撮れる』ということだね」

 


公式サイトから引用)

 

「写真の美しさはイメージセンサーの大きさにかかってるんだけど、ハイエンドなスマホと比べても4倍ものサイズがあるんだ」

 

一般的なコンデジよりも大きいなの!

 

 

こっけ~:「そんな大きなセンサーを持っていながら、このコンパクトサイズ!」

 

日頃から持ち歩くのにぴったりなの!

 

 

 

 

カメラ初心者に必要な性能2つ!


(公式サイトの撮影サンプル)

 

こっけ~:「写真の世界に魅入られた人は置いといて、一般的な旅人が写真を撮る目的の一つは、景色や出来事を記録するためじゃないだろうか」

 

写真をたくさん撮っておけば、後から振り返る時によい思い出になるなの!

 

こっけ~:「だから、カメラ初心者にとって大事なことは、『撮りたいものをしっかり撮れる』ことだと思うんだ」

 

 

★ 「測距点の数」 = ピントを合わせるポイント


公式サイトから引用)

 

こっけ~:「まずは、写真を撮る上で大前提となるのがピントだ。構図とか色合いとか以前に、撮りたいものがボケていたら台無しだからね」

 

今回買ったカメラは、315点も測距点があるらしいなの!

 

こっけ~:「ピントの”合わせ方”を初心者が判断するのは難しいから、代わりにピントを合わせるポイントである測距点が多いものを選ぶといいよ!」

 

ものによってはその瞬間にしか撮れないものもあるから、ピントが合うことは何よりも大事なの!

 

 

★ 「f値」= レンズの明るさ


公式サイトから引用)

 

こっけ~:「ピントの次に大事なことは、ブレない写真を撮ることだ。ブレない写真のポイントの一つが、f値が小さいことだ」

 

今回買ったカメラは、f1.8なの!

 

こっけ~:「f値が小さいと、暗いところや動きのあるものでもシャッターを早く切ることだできるから、ブレにくいんだ」

 


(かいぬしさんが4年前、前のカメラで撮った写真なの!)

 

手持ちで花火もキレイに撮れたなの!

 

 

 

 

初心者こそ! いいカメラのススメ

 

でも、かいぬしさんみたいな初心者さんが、高いカメラを買ったらもったいない気がするなの。

 

こっけ~:「ところがどっこい、ボクはその反対だと思うんだ」

 

どういうことなの?

 


公式サイトから引用)

 

「写真が上手な人は環境に合わせて自分で設定を最適なものに設定できるけど、ビギナーはそうもいかないだろ?

 でも、優秀なカメラを持っていたらカメラが実力をカバーして、いい写真が撮れるってわけさ!」

 

コンデジなら簡単に持ち歩けていい写真が撮れるから、オススメなの!

 

 



ポチっと押してくれたら嬉しいなの♪


 

 

ちなみに、おいくらで買ったなの?

 

こっけ~:「展示品を値切って、75000円でしたー。価格.comの最安値より安いからいい買い物したかも!」

 

 

世界一周講座カテゴリの最新記事