【柳川】総延長900km超え! 福岡県が誇る水の都なの!【筑後】

【柳川】総延長900km超え! 福岡県が誇る水の都なの!【筑後】

 

もっとらっと(筑後弁生きてるホワイトタイガー、モロくんなの!

こっけ~:「毎日どうろこうろ生きてる、こっけ~ですー。今回は福岡県柳川市!」

まるでイタリアのヴェネチアのような、水の都なの!

 

 

[top-d]

 

 

筑後国・柳川

今回は福岡県にある柳川市というところに来たなの!

こっけ~:「柳川といえば立花宗茂! 戦国時代で西日本No.1との呼び声もある、個人的に大河ドラマにしたい人物筆頭の方のゆかりの土地です」

後ろの2つの建物・御花は、18代目の立花さんが今なお受け継いでいる、歴史的な建物なの!

 

 

 

 

こっけ~:「そして、柳川の町の特徴が、市内だけで総延長930kmもあると言われている水路だ」

どうしてそんなにたくさん水路があるなの?

こっけ~:「この辺りは日本一の干満差がある有明海に面しているから、淡水を確保するためだと言われているよ」

 

 

[adv-1]

 

 

柳川に来たら川下り!

こっけ~:「そして、その柳川の水路を堪能できるのが、川下りだ!」

モロくんが行ったときは1月で寒い時期だったけど、なんと船の上にこたつがあったから、ちっとも寒くなかったなの!

 

街中に張り巡らされた水路を、船頭さんのガイドを聞きながら探検していくなの!

こっけ~:「この石垣に溝があるんだけど、そこに板を入れて水門にして、堀の中の水を抜いて掃除をすることがあるんだって」

 

こっけ~:「今はそうした街の人の努力もあって、一時期に比べて大きく水質が改善されたそうな」

ゴミもぜんぜん浮いていないどころか、

 

お魚さんを捕まえるための装置もあったなの!

 

かがんで通過するくらい、橋が低いところもあったなの。

 

こっけ~:「船頭さんいわく、柳川は橋の裏側も見られるからそのための予算を組んでるんだって」

石畳ならぬ、石天井なの!

 

こっけ~:「さらに、船で直接乗り付けることができる、水上売店なんてものもあるんだ」

 

人気メニューの揚げ餅と、地元福岡産のあまおうのソフトクリームをいただいたなの!

 

 

 

柳川に来たら、絶対に川下りはやってほしいなの!

こっけ~:「というかこれ抜きで柳川観光は成り立たない!」

 

 

 

[adv-2]

 

 

もろたべ ~柳川名物~

★ せいろ蒸し

柳川の名物といったら、ふっくらとしたウナギさんがのっている、せいろ蒸しなの!

こっけ~:「電子レンジのない時代に、できたてのような味を求めてこの作り方になったそうな」

 

 

★ クツゾコの煮付け

こっけ~:「その名の通り、靴底を煮付けにした料理です!」

嘘つかないでなの! 柳川のある有明地方で”くつぞこ”と呼ばれている、シタビラメさんの料理なの!

 

 

★ エツの唐揚げ

エツは、日本で有明海のみに生息する、”幻の魚”なの!

こっけ~:「カタクチイワシ科の一種で、夏になると筑後川を遡上して卵を生むんだって」

 

 

[end-m]

 

 

おまけ

★ 日吉神社

柳川にある日吉神社には、高さが5メートルもある、おたふくさんがいらっしゃったなの!

こっけ~:「鎌倉時代に創建された歴史ある神社で、たくさんの人がお参りに来ていたよ」

 

 

★ 三池炭鉱宮原坑

こっけ~:「柳川市の南にある大牟田市には、世界遺産『明治日本の産業革命遺産』の一つ、三池炭鉱の宮原坑がありました」

お昼に行くと、ガイドさんが案内をしてくれるらしいなの!

 

九州・沖縄地方カテゴリの最新記事