【奥入瀬】水がつくる絶景と1000人入れる混浴温泉なの!【十和田湖】

【奥入瀬】水がつくる絶景と1000人入れる混浴温泉なの!【十和田湖】


(十和田湖・乙女の像)

 

もろたびへおいであれ南部弁なの! モロくんなの!

こっけ~:「まんずほにほに、モロのかいぬし、こっけ~ですー。今回は青森県の奥入瀬(おいらせ)と十和田湖(とわだこ)の記事です」

自然がとっても美しいところなの!

 

 

[top-d]

 

 

『火山の博物館』十和田八幡平国立公園


十和田湖国立公園協会のサイトから引用)

奥入瀬や十和田湖ってどこにあるなの?

こっけ~:「青森県の南部にあるよ。十和田湖は秋田県にも跨っているんだ」

 

十和田湖は、日本で3番めに深い湖なの!

こっけ~:「火山噴火によってできたカルデラ湖なんだって」

 

近くに火山が多いので、温泉もたくさんあるなの!

こっけ~:「その中でも、こちらの酸ヶ湯(すかゆ)温泉は、」

 

こっけ~:「ヒバ千人風呂とも呼ばれる、広い混浴風呂で有名なお風呂だよ」

硫黄のにおいがとっても強かったなの!

 

 

[adv-1]

 

 

奥入瀬渓流を歩く

奥入瀬渓流は、十和田湖から流れる奥入瀬川のことなの!

こっけ~:「ここでは、水の流れが創り出す絶景が続いているよ」

 

緩やかな流れのところもあれば、

 

滝になっているところ、

 

倒れた木が水の流れを変えているところなど、見ていて飽きないなの!

 

こっけ~:「苔の美しさも見逃せませんね。こっけ~として。」

え、苔から名をとっていたなの?

 

山菜やお花もたくさん咲いていたなの!

こっけ~:「とはいえ、国立公園内だから、採取は厳禁です」

 

遊歩道が整備されているので、迷わずに歩いていけるなの!

こっけ~:「そんなこんなで、子ノ口から石ヶ戸まで約2時間半、9kmほどを歩いたよー」

距離はあるけど、アップダウンや難しいところはないから、子供やお年寄りの方もいらっしゃったなの!

 

 

[adv-2]

 

 

もろたべ ~十和田湖名物~

こっけ~:「奥入瀬川の始点、十和田湖の周りでは、いろいろな特産品や名物料理を食べることができるよ」

 

★ 奥入瀬の水出しコーヒー & 地元生乳のソフトクリーム

奥入瀬を歩き終わって、こちらのコーヒーフロートをいただいたなの!

こっけ~:「一日50杯限定の水出しアイスコーヒーに牛乳のソフトクリームとか、鬼に金棒すぎる」

 

 

★ 十和田バラ焼き

こっけ~:「こちらは、十和田名物のバラ焼き! 牛バラ肉とスライスした玉ねぎが、甘辛いタレに絡んでご飯が超進む!!」

旅館のような鉄鍋で出てきたので、最後までジュージューと温かいまま食べれたなの!

 

 

★ 十和田湖ヒメマス

十和田湖で取れたヒメマスも、地元の名物なの!

こっけ~:「もともと魚のいない湖だったけど、明治時代から養殖に取り組み、定着したんだって」

 

 

★ マリンブルー

こっけ~:「十和田湖をドライブしていると目にするのが、こちらのマリンブルーの看板です」

十和田湖に面したオープンデッキで、コーヒーや自家製アップルパイをいただくことができるなの!

 

 

★ 酸ヶ湯旅館のお食事

酸ヶ湯旅館のご飯は、ホタテや津軽漬けなど、青森県のものを多く使っていたなの!

 

こっけ~:「日本酒の飲み比べもできちゃいます」

 

お風呂上がりに食べた酸ヶ湯アイスもおいしかったなの!

 

 

[end-m]

 

 


(十和田神社)

 

というわけで、奥入瀬渓流と十和田湖を紹介したなの!

こっけ~:「新緑の季節も美しかったけど、紅葉の時期も絶景らしいよ!」

東北地方カテゴリの最新記事