【与那国島】貴重な馬と巨大な蛾が住む、日本最西端の島なの!

【与那国島】貴重な馬と巨大な蛾が住む、日本最西端の島なの!

がんどぅ きーわるな与那国方言なの! モロくんなの!

こっけ~:「ハイムヌヤ ブールヌグラヌンキ ウヤシワリヨー、こっけ~ですー。今回は離島シリーズ、与那国島編!」

日本で一番西にある島なの!

 

 


国内のお出かけスポットまとめ記事はこちら。




 

 

正真正銘、日本の最西端!


外務省のサイトより引用)

こっけ~:「さて、日本国は約7000ある島から構成される国なのだけど、東西南北の端も、島になっているんだ」

先日書いた北海道の宗谷岬も、”本土”最北端だけど、日本最北端ではないなの。

 

 

こっけ~:「そして、それらの4つの中で、」

 

  • 最北端 択捉島(北海道)
  • 最東端 南鳥島(東京都)
  • 最南端 沖ノ鳥島(東京都)

 

こっけ~:「の3島は、一般人では立ち入れないんだ」

3島ということは・・・? なの。

 

こっけ~:「そう! この与那国島は、一般人でも行ける唯一の日本の端なのだ!!」

というわけで、正真正銘日本の端っこ、与那国島を紹介するなの!

 

 

 

 

“どぅなん”へ

石垣島からプロペラ機に乗って、与那国島へ到着したなの!

 


与那国町のサイトから引用)

こっけ~:「東京から1900km、沖縄本島から509km、そして石垣島からですら127km離れている」

そして、台湾とは、111kmしか離れていないから、まさに目と鼻の先なの!

 

こっけ~:「与那国島の周囲の大半は崖になっていて、上陸が難しいことから渡難(どぅなん)と呼ばれているよ」

南の島だけど、常に強い風が吹いているから、そこまで暑くは感じなかったなの!

 


(DiDi 与那国交流館)

こっけ~:「3万年以上前に、丸木舟で台湾から渡ってきたところから始まり、台湾が日本領だったときや終戦直後は、貿易拠点となっていたんだって」

 

 

 

そして、今また与那国と台湾を船で結ぼうとしているらしいなの!

 

 

 

 

 

日本最西端の海底に謎の遺跡!?

海流が早いところだけど、スキューバダイビングに挑戦してみたなの!

 


JTB日本の絶景 感動の瞬間より引用)

こっけ~:「実は、与那国島には未だに解明されていない海底遺跡があるんだ」

まるでアトランティスなの!

 

(今回お世話になったダイビングショップの情報)

 

 

こっけ~:「とても行きたかったんだけど、潮流が適していなくて今回は断念しました」

いつかまた行きたいなの!

 

こっけ~:「だけど、それとは別のポイントでダイビングを行ったよ!」

ものすごくキレイな海だったので、

 

まるで体が宙に浮いている感覚なの!

こっけ~:「もろたび名物、モロの素潜り」

 

お魚さんもいっぱいいたなの!

 

こっけ~:「イカの卵も見つけたよ!」

 

 

 

 

与那国島の見どころ

海の中以外にも、見どころがいっぱいあるので、それも紹介するなの!

 

 

★ 与那国馬

こっけ~:「与那国島では、馬が放し飼いにされていたよ」

 

ヨナグニウマは日本在来馬8馬種の一つで、離島で飼育されてきたことから他品種との交配が少ない、とても貴重な種なの。

こっけ~:「ここでモロの動物オタクという設定が生きてきましたね」

 

島にある町の入口の道路には、テキサスゲートと呼ばれる、お馬さんが町に入って来れないようにするための工夫があるなの!

こっけ~:「これによって畑の作物を食べられたり町中で糞をされたりしないから、自然な形で共存できる良い仕組みだね」

 

 

 

★ ヨナグニサン

与那国島の生き物で、もう一つ有名なのが、『あつまれどうぶつの森』にも登場したヨナグニサンなの!

こっけ~:「あつ森やってたら、夜にめちゃくちゃ大きな蛾がとまっていてびっくりしたっけなぁ」

 

羽を広げると、モロくんよりもはるかに大きなサイズ(約30cm)なの!

こっけ~:「アヤミハビル館でヨナグニサンをはじめ、与那国島の希少な生物について詳しく学ぶことができるよ!」

 

 

 

★ Dr.コトー診療所

こっけ~:「ドラマ『Dr.コトー診療所』は、与那国島で撮影されたんだって」

そのときの診療所のセットがそのまま残っているなの!

こっけ~:「泊まった宿に漫画が置いてあったから1巻だけ読んだけど、離島で医療行為って大変だなーって思ったよ」

感想が小学生なの・・・。

 

 

★ 与那国海塩

診療所近くでは、海水から塩を作っている製塩所があったなの!

 

こっけ~:「日本の最西端なだけあって黒潮の源流に近く、不純物が少ないから最高の塩が作れるんだって!」

 

 

 

★ 国泉泡盛合名会社

こっけ~:「泡盛は酒税法でアルコール度数が45%以下でなければならないのだけど、ここで作られる『どなん』は、なんと60度もあるんだ!」

昔から島のお祭りに使われてきたから、特別に与那国島だけ許可されたお酒なの!

 

 

 

 

 

★ クブラバリ

クブラバリは、大人でも飛び越えられなそうな岩の割れ目なの。

こっけ~:「琉球王朝時代、島の人口抑制のために、妊婦を飛ばせてわざと死なせたという悲しい言い伝えがあるんだって・・・」

 

 

 

 

もろたべ ~与那国名物~

★ カジキ

与那国島は、毎年『与那国島国際カジキ釣り大会』が行われているくらい、カジキで有名なの!

 

こっけ~:「というわけで、新鮮なカジキの刺し身がいただけました!」

 

 

★ 島アザミ入りの そば

こっけ~:「こちらはカジキをベースにしたスープの沖縄蕎麦なんだけど、その麺に与那国で育てたイリオモテアザミを練り込んでいるんだって」

与那国島ではハマゴボウと呼ばれていて、煎じて薬にすることもあるくらい体にいいらしいなの!

 

 

★ 長命草

同じく、与那国で取れる体にいい植物、長命草なの!

 

こっけ~:「パワーベジタブルと呼ばれるくらい栄養価が高く、資生堂が商品化しているとお店の人が教えてくれたよ」

 

 

★ ヒラヤーチー

お好み焼きのような沖縄料理、ヒラヤーチーの中にも、長命草が入っていたなの!

 

 

★ チョウチンマチ(ハチビキ)

こっけ~:「こちらは沖縄地方ではチョウチンマチと呼ばれる、スズキ目の魚。惣菜店で買ってきたよ」

さっきの製塩所で買ったお塩をかけたら、最高だったなの!!

 

 

 

★ 車えびそば

比川集落にある、さとやさんでいただいた八重山そばには、大きな車えびが5尾ものっていたなの!

こっけ~:「これだけのって1500円。養殖所が近くにあるからとはいえ、信じられないお得感だ」

 

 

 



また「もろたび。」に来てほしいなの♪
twitter instagram

 

 

というわけで、与那国島を紹介したなの!

こっけ~:「日本最西端なだけでなくて、海底遺跡に巨大な蛾、60度のお酒と見所たっぷりだね」

 

与那国馬さんにも乗りたいから、またぜひ行きたいなの!

九州・沖縄地方カテゴリの最新記事