【積丹】最高級のウニ・エゾバフンウニを食べに行ったなの!【後志】

【積丹】最高級のウニ・エゾバフンウニを食べに行ったなの!【後志】

 

 

なまらちゃんこい北海道弁ホワイトタイガー、モロくんなの!

こっけ~:「モロのかいぬし、こっけ~ですー。今回は北海道はでっかいどうシリーズ、後志編!」

また読めない地名なの!

 

[top-h]

 

 

後志総合振興局ってどこ?


(後志総合振興局の公式サイトから引用)

こっけ~:「今回の記事は後志(しりべし)総合振興局エリアだよ。渡島半島の付け根あたりだね」

読み方もとっても難しいなの!

 

こっけ~:「北海道の有名観光地の一つ、小樽(おたる)もこのエリアだよー」

小樽については、また別の記事で紹介するなの!

 

 

 

 

 

積丹町でウニの最高峰・エゾバフンウニ

北海道グルメを食べに、積丹町(しゃこたんちょう)までやって来たなの!

こっけ~:「日本海にぐっと突き出した積丹半島にある町だよ」

 

★ お食事処 みさき

こちらの、お食事処みさきさんへやって来たなの!

こっけ~:「北海道の端っこにあって、食べログの星が3.73ある超人気店!」

 

6月から8月は、まだお皿の上で動いている活うにを食べることができるなの!

 

こっけ~:「さらに、ウニの中でも最も味が濃厚で美味しいと言われるエゾバフンウニをふんだんに使った赤ばふんうに丼もいただきました!」

お値段5400円と、今まで食べたものの中で一番高かったなの!

こっけ~:「それでも東京で食べるよりも格安なんだろうなあ・・・・・・」

 

※ 公式サイトはこちら。

 

 

 

積丹町のあたりは断崖絶壁が続いていて、ここから見える海の色はシャコタンブルーと呼ばれているなの!

 

こっけ~:「というわけで、しゃこたんブルーソフトクリームを食べてみましたー」

味は、ミントが苦手なかいぬしさんでもダイジョブなミント味だったなの!

 

 

[adv-h1]

 

 

フルーツの郷・余市

 

こっけ~:「さて、このときの北海道旅ではアプリ版桃太郎鉄道をガイドブック代わりに使っていました」

余市は『リンゴ園』『宇宙博物館』『ウィスキー工場』の物件があったなの!

 

★ 余市ワイナリー

こっけ~:「というわけで、まずは余市ワイナリーに寄りまして」

 

こっけ~:「余市産のリンゴを使ったりんごジュースをゲット!」

レンタカー旅だから、ワインは飲めなかったなの!

 

こっけ~:「だから代わりに、余市ワイン・ナイアガラを練り込んだナイアガラソフトをいただきましたー」

 

 

 

★ 余市宇宙記念館

余市には、宇宙記念館があるなの!

こっけ~:「余市は、日本人初のNASA宇宙飛行士・毛利衛さんの出身地なんだってー」

 

 

 

★ 余市蒸溜所

こっけ~:「こちらはニッカウヰスキーの蒸留所! 見学予約をしていったんだけど・・・・・・」

この日は前日に敷地内で倒木があって、臨時休業になってしまったなの・・・・・・。

 

 

 

[adv-h2]

 

 

リゾート地・ニセコ

 

こっけ~:「リゾート地として有名なニセコ! 冬は世界的にも有数の雪質を誇るスキー場として評価が高いよ」

★ ニセコグランドホテル

ニセコには、スキー場だけでなくて温泉もあるなの!

こっけ~:「ニセコ昆布温泉には美肌成分であるメタケイ酸が豊富に含まれていて、若返りの湯と呼ばれているよ」

 


(ニセコグランドホテルの公式サイトから引用)

大自然の中で、庭園風露天風呂を堪能することができるなの!

こっけ~:「塩化物泉と炭酸水素塩泉の2種類の泉質を日帰り入浴で楽しめるのでオススメ!」

 

 

★ 甘露水

こっけ~:「かつて昭和天皇、皇后両陛下が御巡幸になった際、この湧き水を『甘露である』とお召し上がりになったというのがこの甘露水!」

シリカというミネラル分が豊富らしいなの!

 

 

[end-m]

 

 

北海道地方カテゴリの最新記事