【アンコール・ワット】シェムリアップ観光の王道トップスリーなの!

【アンコール・ワット】シェムリアップ観光の王道トップスリーなの!

 

チョムリアップ・スオクメール語なの! モロくんなの!

 

こっけ~:「モロのかいぬし、こっけ~ですー。さて、2日目の遺跡観光後半戦!」

 

※ とにかく遺跡を巡りまくった前回の記事はこちら。

 

今回は王道の場所をご紹介なの!

 

 

 




 

 

絶対に外せない遺跡3トップ!

 

こっけ~:「それではお待たせしました、シェムリアップの遺跡群の中でも特に人気の高い3つを紹介するよー」

 

 

★ タ・プロム

 

こっけ~:「まずは、自然に帰りつつある遺跡、タ・プロムだ!」

 

 

大きな根っこが遺跡を覆っているなの!

 

 

こっけ~:「自然の力を見るために、わざとこのような形にして保存しているんだってー」」

 

迫力がすごいなの!

 

 

★ アンコール・トム

 

こっけ~:「アンコール・トムは一辺が3kmもある堀と城壁で囲まれたかつての王都!」

 

 

こっけ~:「特に、その中心にあるこのバイヨンという寺院有名だね」

 

 

それぞれの顔は、けっこう大きかったなの!

 

 

こっけ~:「他にも象のテラスと呼ばれる、王が式典を行ったとされる場所や、」

 

 

こっけ~:「200mの空中参道を渡って行けるバプーオンなど、アンコール・トムの敷地内だけでも見どころいっぱいだよ」

 

 

おサルさんたちも住んでいらっしゃったなの!

 

 

★ アンコール・ワット

 

こっけ~:「最後はキング オブ 遺跡のアンコール・ワットだ!」

 

とにかく大きな遺跡なの!

 

こっけ~:「アンコール・ワットの凄さは、ただ大きいだけではなくて、」

 

 

こっけ~:「それぞれの回廊に、宗教をモチーフとした彫刻がたくさん掘られていることなんだ」

 

 

美しい”デバター”でいっぱいなの!

 

 

こっけ~:「遺跡の中心はパワースポットだって、通りすがりのツアーガイドさんが言ってたのを耳にしました」

 

これでもモロくんもさらにパワーアップなの!

 

 

 

 

もろたべ ~カンボジア料理~

 

こっけ~:「朝から飲まず食わずで観光してきたから、しっかり夕飯食べるぞー!」

 

飲まず食わずだったなの!?

 

こっけ~:「ごめん盛った。水は500mlばかし飲んでた」

 

 

ロックラックという、サイコロステーキのようなカンボジア料理を食べたなの!

 

豪勢に、アボカドシェークまで頼んだなの!

 

 

こっけ~:「チェーク・クティという、バナナをココナッツミルクで煮たものも合わせて、全部で5ドル!」

 

カンボジアは物価が安くて助かるなの♪

 

 

 

 

快適に次の街まで移動!

 

こっけ~:「さて、それでは次の街へ移動だー!」

 

相変わらずの弾丸観光なの!

 

 

Giant Ibisさんという会社の夜行バスに乗ったなの!

 

こっけ~:「頼めば街中のオフィスからバスターミナルまで無料でピックアップしてくれるよー」

 

 

 

このバスは、座席がなくて全部ベッドになっているなの!

 

こっけ~:「おかげで横になれるし、コンセントもあるし、枕や布団もついてて快適でしたー!」

 

というわけで次回は、カンボジアの首都へ向かうなの!

 

 

 

本日のとモロだち

 

お土産屋さんのおじちゃんなの!

1ドルのTシャツをお土産に買ったなの!

 

 



ポチっと押してくれたら嬉しいなの♪


 

 

アジアカテゴリの最新記事