【世界一周講座・5W1H編】世界一周は一人旅、複数人の旅、どちらがいいなの?

【世界一周講座・5W1H編】世界一周は一人旅、複数人の旅、どちらがいいなの?

 

旅するホワイトタイガー、モロくんなの!

 

こっけ~:「モロのかいぬし、こっけ~ですー。」

 

もろたび。11さいの虎でもわかる世界一周講座、久々に開講なの!

 

 

 

 

 

世界一周講座5W1H編、本日のお題

 

こっけ~「きりーつ、きをつけー、おねがいしまーす、ちゃくせーき」

 

この流れも久しぶりなの! 前回の世界一周講座からはだいぶ空いてしまったなの。

 

こっけ~:「今まではWhenを2回、Whereも2回お届けしてきたねー」

 

※ 過去の講座は、『世界一周講座』カテゴリーから探してみてほしいなの!

 

ということは、いよいよ次なの?

 

こっけ~:「そう! 今日は新しい疑問詞、『Who』へ進むよー!」

 

 

 




 

 

世界一周、誰と行くべき?

 

こっけ~:「さて、世界一周をする上で、”いつ”行くか、”どこ”へ行くかに比べて、あまり考えられていないのが”誰と”行くかだ」

 

まずはデータを取るために、モロくんも入っている世界一周準備ランキングを見てみるなの!

 

こっけ~:「上位10人のブログを見てみると、」(執筆現在)

 

一人旅 ・・・ 6人

二人旅 ・・・ 2組

旅に出ない・・・1人

一人と一匹・・・1人と1匹

 

こっけ~:「という感じで、やっぱり一人旅が多いねー」

 

最後の項目が浮いてるなの。

 

こっけ~:「まぁ、退職や休学なんて人生の大きな選択、そう簡単に人を誘えるものじゃないからねー」

 

となると、やはり一人で行くのがベストなの?

 

こっけ~:「では、一人旅と複数人旅それぞれのメリットについて考えてみよう」

 

 

 

 

やっぱり気楽! 一人旅

 

こっけ~:「一人旅のなんといってもいいところは、自分で好きに予定が決められるということだ」

 

いたい街やいたい場所に、自分の好きなだけいることができるなの!

 

こっけ~:「ボクは逆に超高密度弾丸旅だったから、なかなかこの高速日程に付き合ってくれる人はいなかったねー」

 

 

ご飯も好きなタイミングで、好きなものを選ぶことができるなの!

 

こっけ~:「そして、カウチサーフィンやブラブラカーなどのサービスも、一人の方が利用できる確率が上がるね」

 

 

一人でいる時の方が現地にいる人と話す機会が増えて、仲良くなりやすいかもしれないなの。

 

こっけ~:「後は、自分の行動全てに責任を負わなくてはならないから、かなり成長できると思うよ」

 

 

 

複数旅のメリット

 

それでは次に、複数人で旅するメリットについて考えていくなの!

 

こっけ~:「言うまでもなく、安全性が上がることは間違いないね」

 

 

ホンジュラスの首都・テグシガルパは世界でも有数の治安が悪い都市だけど、3人旅だったおかげでこうして街を見て回れたなの!

 

 

「チリ・サンティアゴでケチャップ強盗に遭った時も、一緒にいた人が気付いてくれたおかげで何も盗られずにすんだっけ。

 反対に、フィリピンで遭った睡眠薬強盗は、複数人でいたら防げたかもなぁ」

 

 

こうして振り返ってみると、いろんなめにあってるなの。

 

こっけ~:「それと、複数人でいたらいろんな仕事や作業を分担できるね」

 

列に並んでいる間に交代でトイレに行ったり、それぞれ別の調べ物をしたりできるなの。

 

こっけ~:「後はなんと言っても、宿代や交通費を抑えられるということ!」

 

ドミトリーがないような街では、一人で個室に泊まるのはどうしても高くなってしまうなの。

 

 

こっけ~:「それに、タクシーやレンタカーなどは、人数がいればいるほど安くできるからお得だね!」

 

 

ご飯を食べる時も、みんなで違うものを頼めばいろんな種類のものが食べれるからお得なの!

 

「人が集まれば自炊もしやすいし、値引き交渉でも強い。

 このように、安全や金銭面でメリットがあるのが、複数人旅の強みだね」

 

 

 

 

いいとこ取りをしてしまえ!

 

結局のところ、一人旅と複数人の旅、どちらがいいなの?

 

こっけ~:「どちらにもよいところはある。だから、いいとこどりをしてしまえばいいのさ!」

 

どういうことなの?

 


(アフリカ最大のスラム、ケニア・キベラスラムなの)

 

こっけ~:「例えば、基本的には一人で自由に旅していても、治安が不安な所は誰かと一緒に旅をすれば、心強いよね」

 

かいぬしさんも、アフリカ旅ではほとんど他の旅人さんと一緒に旅をしていたなの。

 


(ナミビア・ウィントフックでは7人でレンタカーを借りたなの)

 

こっけ~:「後は、アイスランドやナミビア、アメリカ横断のようなレンタカー頼みの場所では、人を集めた方がお得だね」

 

今はFacebookやtwitterやなどで、簡単に情報交換をすることができるなの!

 

こっけ~:「そして、誰かと旅をしている時に一人の時間がほしくなったら、その日は別行動したり、後日別の場所で再集合したりすればいいんだ」

 

ずっと一緒にいるとストレスが溜まったり、ケンカしたりしちゃうこともあるから、適度な距離感が必要なの。

 

こっけ~:「つまり、複数人で旅できるチャンスがあればそれを存分に活用して、適宜一人になるっていうのがベストだと思うよ」

 

それにモロくん、大切なことに気付いたなの。

 

こっけ~:「ん、なんだい?」

 

 

誰かと一緒に旅すると、その人と仲良くなって日本に帰った後もトモダチでいられるなの!

 


(先週も、メキシコやスペインで会ったトモダチと、一緒にご飯を食べたなの!)

 

こっけ~:「そうだね。旅人なんて社会不適合者の掃き溜めだから、似た者同士気が合いやすいよね」

 

言い方がひどいなの!

 

こっけ~:「思い出を共有できるから、カップルや夫婦で世界一周をしたら、それこそ一生物の財産になるだろうね」

 



ポチっと押してくれたら嬉しいなの♪


 

 

 

世界一周講座カテゴリの最新記事