世界一周講座『誤解しないで! 世界の宗教 イスラム教編』

世界一周講座『誤解しないで! 世界の宗教 イスラム教編』

※ 当記事は2016年7月4日に投稿されたものを、加筆修正して再掲載したものです。

 

 

旅するホワイトタイガー、モロくんなの!

 

こっけ~:「モロのかいぬし、こっけ~ですー」

 

今日も11さいの虎でもわかる世界一周講座、スタートなの!

 

 

 

 

 

 

 

知らないとヤバい! 世界の宗教

 

 

こっけ~「きりーつ、ちゃくせーき」

 

それだとただのスクワットなの!

 

こっけ~:「さて、今回扱う宗教は近年シビアな立場のイスラム教です。」

 

世界各地でいろんなテロ事件が起きているなの・・・・・・。

 

こっけ~:「けど、誤解してほしくないのは、決してイスラム教は危ないものや怖いものじゃないんだ!」

 

世界一周中に、ムスリムの人たちにはとても優しくしていただいたなの!

 

こっけ~:「ごくごく一部の人のせいで誤解されがちだけど、イスラム教はむしろ人に優しい宗教なんだ」

 

今回の記事で、少しでもそれをわかってもらえたら嬉しいなの!

 

 


 

 

本当は優しい! イスラム教

 

こっけ~:「というわけで、今回はイスラム教について勉強しよう」

 

(開発教育・国際理解教育ハンドブックより引用)

 

こっけ~:「イスラム教は中東や北アフリカ、中央アジアを中心に広がっているよ」

 

地図で言うと、青色の地域なの!

 

こっけ~:「さて、ここで問題だ。これらの地域に共通することは何だと思う?」

 

うーん、わからないなの。

 

こっけ~:「では、Googleマップの衛星写真と見比べてみよう」

 

 

砂漠の地域が多いなの!

 

 

(サハラ砂漠にて)

 

こっけ~:「そうなんだ。昔の砂漠といえば、今以上に暮らすのが大変な地域だった。だから、イスラム教はお互いに助け合う教義が多いんだよ」

 

納得なの。けど、砂漠だけじゃなくて、東南アジアの島々もイスラム教の地域になっているなの。

 

「もう一つ、イスラム文化とは切って切り離せないものとして、交易で栄えてきたという歴史があるんだ。

 ローマ帝国と秦や漢(中国)という大国を繋いでいたシルクロードの影響だね」

 

それがどう関係あるなの?

 

「二国を結ぶのは中東や中央アジアといった陸路に限らず、海路もあったんだ。

 その上で中継地として栄えていった海沿いの国も、ムスリムの文化圏になったというわけさ。

 現在でもインドネシアは、世界一ムスリムを多く抱える国なんだよ」

 

 

 

(イスラム教の聖地の一つ、エルサレム・岩のドームにて)

 

 

 

イスラム教が信仰している対象って?

 

こっけ~:「さて、前回のキリスト教では”神”を信仰しているといったけど、イスラム教は何だと思う?」

 

キリスト教と同じで一神教だから、今回も同じで”神”なの!

 

こっけ~:「お、なかなか鋭い推理だね。イスラム教の唯一神は”アッラー“と呼ばれているよ」

 

キリスト教はイエスさんが始まりだけど、イスラム教はどなたが始めたなの?

 

こっけ~:「イスラム教は7世紀頃、ムハンマドによって開かれたんだ」

 

イエスさんの絵は見たことがあるけど、ムハンマドさんは見たことがないなの。

 

こっけ~:「それもそのはず。イスラム教では絵や像などを作って崇めること、偶像崇拝を固く禁じているんだ。その代わり、」

 

(モロッコ・メクネスにて)

 

こっけ~:「アラベスクと呼ばれる幾何学的模様でアッラーの荘厳さを表現しているんだ」

 

(アラブ首長国連邦・アブダビにて)

 

スターバックスもこの美しさなの!

 

 

 

 

イスラム教ってどんな宗教? 

 

こっけ~:「最初に”お互いに助け合う教義”と説明したように、イスラム教では共同生活を重んじるから、ルールも多いんだ」

 

さっきの偶像崇拝禁止もその一つなの。

 

こっけ~:「旅をする上で関係がありそうなところで言えば、」

 

  • 豚肉を食べてはいけない
  • お酒を飲んではいけない
  • 女性は肌を過度に露出してはいけない
  • 1年のうち約1ヶ月、ラマダーン(断食)の期間がある

 

こっけ~:「というあたりかな」

 

やっぱり大変そうなの・・・・・・

 

「でも、日本人だってエレベーターに乗るときには降りる人が先だったり、行列があれば並んだりするだろ?

 それと同じで、ムスリムの社会ではごく自然に行われている、いわばマナーのようなものなんだよ」

 

(ラマダーン期間中のモロッコ・タンジェにて)

 

こっけ~:「ラマダーンも、日没後は毎日お祭りみたいだしねー。それに、」

 

(イラン・ヤズドにて)

 

こっけ~:「例えばこの写真を見てほしい。ムスリムの女性はヒジャブと呼ばれる布で、髪の毛を覆わなくてはいけないよね」

 

と言いながら、このお二人は髪の毛が見えているなの。

 

こっけ~:「いい質問ですね」

 

質問じゃないのにまた無理やり池上彰をねじ込んできたなの!

 

こっけ~:「お酒を飲んでるムスリムもいるしね。イスラム教といっても、宗派や国によって厳格だったり寛容だったりするんだ」

 

(タジキスタン・ホーローグにて)

 

ムスリムの人たちは、すごくおもてなしをしてくれて、

 

(スーダン、オンドゥルマンにて)

 

おうちに泊めてくれたこともあったなの!

 

「せっかくの世界一周だから、どこかでイスラム文化を体験するのをオススメするよ!」

 

本当のイスラム教は、とってもとっても優しい人たちでいっぱいなの!

 



ポチっと押してくれたら嬉しいなの♪


 

 

世界一周講座カテゴリの最新記事