世界最長の海底トンネルと海の幸三昧エリアなの!【渡島・檜山】

世界最長の海底トンネルと海の幸三昧エリアなの!【渡島・檜山】

 

なまらちゃんこい北海道弁ホワイトタイガー、モロくんなの!

こっけ~:「モロのかいぬし、こっけ~ですー。今回は北海道はでっかいどうシリーズ、渡島・檜山編!」

いよいよ北海道の人以外はわからないエリアになっていくなの・・・!

 

 

[top-h]

 

 

渡島総合振興局ってどこ?


(渡島総合振興局の公式サイトから引用)

こっけ~:「北海道はでっかいどうシリーズ、今回は渡島(おしま)総合振興局エリアだよ」

北海道の左下ににょきっと生えてるところなの!

 

こっけ~:「観光地としては函館(はこだて)が有名だけど、それはまた別記事にするから、この記事ではそれ以外のエリアを紹介するよー」

 

 

[adv-h1]

 

 

渡島地方の街

 

というわけで、函館の他にも魅力がある渡島地方の街を紹介していくなの!

★ 長万部(おしゃまんべ)

読むのが難しい長万部にあるかにめし本舗かなやのかにめしは、戦後から大人気の駅弁なの!

こっけ~:「この旅では列車じゃなくて車で来たのだけど、」

 

こっけ~:「車窓からの風景を映像で見ながら列車の駅で食べられるスペースもあったので、そこでいただきました」

 

 

★ 森

こっけ~:「北海道へ行く前日、情報集のためにアプリ版の桃鉄をやっていたら、物件の独占しやすい森駅を発見しました」

全部『イカめし屋』なの!

 

こっけ~:「というわけで、北海道展などでもお馴染みの阿部商店でいかめしを買いました」

さっきからお弁当ばかりなの!

 

 

★ 大沼国定公園

大沼国定公園は、火山活動でできた沼に、たくさんの島が浮かんでいて景色がいいところなの!

こっけ~:「遊覧船も出ているよー」

 

 

★ 七飯町(ななえちょう)

こっけ~:「函館名物のハンバーガー屋・ラッキーピエロだけど、本店は隣の七飯町にあるんだー」

 

店内には座るとラッキーになる大きな椅子やメリーゴーラウンドがあって、見てるだけでも楽しいなの!

 

 

★ 知内町(しりうちちょう)

知内町は、北海道と青森をつなぐ青函トンネルの入り口があるところなの!

こっけ~:「世界最長の海底トンネルだなんて、ロマンだよなー」

 

 

★ 福島町(ふくしまちょう)

こっけ~:「そして、その先にある福島町には、青函トンネル記念館があるよー」

 

青函トンネルと同じ直径の博物館の中に、工事の記録や使っていた道具などがいっぱい置いてあるなの!

こっけ~:「両岸から掘削したトンネルを、地下深くで測量して寸分違わず繋ぎ合わせるのってすごい!!」

 

 

 

 

 

★ 松前町

こっけ~:「松前町にある松前城は、江戸時代後期に江戸幕府が海防強化のために松前藩に命じて造った城なんだ」

北海道に唯一ある、日本式のお城なの!

 

 

 

 

 

★ 江差町(檜山振興局)


(檜山振興局の公式サイトから引用)

こっけ~:「檜山振興局はほとんど行かなかったので、こちらの記事でまとめて紹介するよ」

 

江差は江戸時代からニシン漁が盛んなところで、文化財の横山家は約200年の歴史があるおうちなの!

 

 

 

 

こっけ~:「こちらの開陽丸は黒船来襲後に海防力強化のためにオランダから購入した船で、江戸城の無血開城時に旧幕府軍が奪ったらしい」

だけど、江差の沖で沈没しちゃったので、こちらは再現されたものらしいなの!

 

 

 

[adv-h2]

 

 

もろたべ ~渡島エリアの名物~

 

それでは、渡島と檜山エリアの名物を紹介するなの!

 

★ かにめし(かにめし本舗かなや)

さっきの長万部で紹介したかなやさんのかにめしは、ボイルしたカニの身がたっぷり乗っているなの!

こっけ~:「かつてはかなやが登録商標にしていたんだけど、地元の発展のために商標を開放したんだって。いい話!」

 

 

★ いかめし(阿部商店)

こっけ~:「そして、生イカの胴にうるち米ともち米をつめた阿部商店のいかめしは、北海道に来たら必食だね!」

デパートなどに出店していたら、ぜひ一度食べてみてほしいなの!

 

 

 

★ 大沼だんご(沼の家)

大沼の名物・大沼だんごは、一口サイズのだんごがぎっしり詰まっているなの!

こっけ~:「あんこと醤油がたっぷりかかってたから食べごたえもあったよ。胡麻味もあるんだってー」

 

 

 

★ トンネル羊羹・青の洞窟サイダー

青函トンネル記念館に入ったら、近くの道の駅で使える金券をもらったので、地元の土産を買ってみたなの!

こっけ~:「ただ入場料を割引するよりも、こうした方が地元のものを買ってもらえるから、地域経済にとっていい政策だなー」

 

 

★ 松前海苔(レストラン矢野)

こっけ~:「津軽海峡の寒海苔を贅沢に使ったのり弁当をいただきました。具材は一切ごまかしのない海苔オンリー!」

ごはんの間にものりが挟まっているから、超高級ののりが2枚いただけるなの!

 

 

★ 鰊蕎麦

ニシン漁が盛んな江差町(檜山振興局なの!)では、にしんそばが名物なの!

こっけ~:「京都でもにしんそばを食べたけど、それももともと山に囲まれた京都で海の幸を重宝して創られたメニューらしいよ」

 

 

[end-m]

 

 

次回は渡島総合振興局の中心地、函館を紹介するなの!

こっけ~:「景色も建物もグルメも、観光地としてとってもすごい街だよ!」

 

北海道地方カテゴリの最新記事