【サマルカンド】観光スポットを怒涛の勢いで周るなの!


モロくんなの!

世界一周100日目は、サマルカンドを観光し尽くすなの!

※ 100日目Part1の記事はこちら。
【レギスタン広場】美しすぎる広場へ行ってみたなの!




いつも「もろたび。」を読んでくれてありがとうなの!
リアルタイムのモロくんは、ナゴルノ・カラバフにいるなの!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
このバナーを押して、応援してほしいなの♪




午前中はレギスタン広場を堪能したなの。

そして、お昼ごはんを食べる時間も惜しんで、どんどん観光していくなの!

まずは、タシケント通りにある、



ビビハニム・モスクなの! 入り口がものすごく大きいなの!

かいぬし:「高さは35m! かつては世界最大のモスクだったらしいよ」



広い敷地のその奥にも、



けっこうな高さのモスクがあったなの。

かいぬし:「レギスタン広場やティムール廟と比べると大味な感じは否めないけど、デカいは正義だよね」

大きいとか高いとかが好きな単純なかいぬしさんにはぴったりなの。

かいぬし:「ちなみにあまりに大きすぎる上に突貫工事で造ったせいで、早々と崩壊したらしい」



敷地の中庭の中心には、クルアーンを置くための石の台があって、3周すると願いが叶うらしいなの!

かいぬし:「楽して億万長者になれますように楽して億万長者になれますように楽して億万長者になれますように」

逆に清々しいくらい願い事が世俗的なの。







次に、ビビハニム・モスクの正面に建つ、



ビビハニム廟へ来たなの。

外から見るととっても狭いけど、地下室があって、



ここにはティムールさんの奥さんの棺があったなの。

天井の模様もとっても綺麗だったなの!







ビビハニム廟からは近くのシヨブバザール前から出ているバスに乗って、



ウルグベク天文台へやって来たなの! ここはその名の通り、



ウルグベクさんが造った天文台なの。



「この六分儀くんを使って1年間の長さ365日6時間10分8秒と推測したんだって。
_実際は365日6時間9分9.6秒だから、その差は1分未満! まさに超天才だね!」


今から500年以上も前なのに、すごいなの!

ちなみにここは入場料が10000スムもするけれど、裏側に回ると無料で穴から覗けるなの。







天文台から少し歩いて、ちょっとおしゃれな公園を通り抜けた先にある、



ダニエル廟へ行ってみたなの。ダニエルさんのお墓なの。

かいぬし:「骨が成長するという伝説を信じて、この棺は長さは18mもあるんだよ」

ダニエルさんの成長期は晩成型すぎるなの!



ここのそばには聖水が湧いていて、汲んでいくことができるなの。

せっかくだから飲んでみたけど、お腹の調子が悪くなった気がするなの・・・・・・







ダニエル廟からさらにてくてく歩いて、



シャーヒ・ズィンダ廟群へ着いたなの!

ダニエル廟から来ると裏にある墓場を横切って来たからか、入場料がかからなかったなの。



ここにはティムールさんの妻、ティムールさんの妹、ティムールさんの乳母など、ティムールさん関連の人たちのお墓がたくさんあるなの。

親戚だけじゃなくて、ティムールさんの部下、ティムールさんの部下の息子のお墓まであるなの。

かいぬし:「いろんな人を並べすぎて収拾つかなくなっちゃったのか、誰のかわからない墓もいくつかあるよ」

ここはあまりにも美しいから、廟へ行くための階段は『天国への階段』と呼ばれているなの。



「けど、ボクは裏から来たから、天国へ登るどころか下界に降りただけになっちゃったね」







そして、日が沈みかけてきたところで、



ハズラティ・ヒズル・モスクへ行ったなの。

入場料がかかるから外から見るだけにしようと思ったら、



中の人が手招きして入れてくれたなの! ラッキーなの!

そして、暗くなったので、宿に戻ったなの。そして、宿の人と一緒に、



シャシリクを食べに行ったなの! 食べごたえ抜群だったなの!



本日のとモロだち



歩いていた時に、自転車に乗った中学生の子(大人っぽいなの)が話しかけてきたなの。

英語が話せる子で、サマルカンドにはたくさん外国人が来るんだと誇らしく話していたなの!



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ポチッと押してくれたら、嬉しいなの!




【レギスタン広場】美しすぎる広場へ行ってみたなの!


モロくんなの!

記念すべき世界一周100日目は、サマルカンドで一番有名なスポットへ行ってみたなの!


 
いつも「もろたび。」を読んでくれてありがとうなの!
リアルタイムのモロくんは、アルメニアにいるなの!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
このバナーを押して、応援してほしいなの♪




早いものでサマルカンド3日目だけど、メインの場所へはまだ行っていなかったなの。

かいぬし:「好物は最後に食べるタイプです」

そんなわけで同じ宿の人と一緒に満を持して訪れたのが、



レギスタン広場なの!

かいぬし:「よく『美しすぎる○○』って表現、あんまり好きじゃないんだけど、」



かいぬし:「これはもう美しすぎると言わざるをえない!!」

ちなみに影を見るとわかるけれど、朝にも夕方にも来たなの。来すぎなの。

かいぬし:「いやいや、ここは旅に出る前からずっと行きたいところだったからねー」







まずは向かって右側の、



シェラドル・メドレセなの!

かいぬし:「イスラームは偶像崇拝といって人や動物の姿を描くのは禁止なんだけど、」



ここは虎さんが描いてあるなの!

かいぬし:「いや、これはライオンらしい」

画力にやや問題ありなの!

かいぬし:「そんな虎っぽいライオンを入れて建てたのは、」

当時の権力者:「俺、ルールとか破っちゃうくらいすげぇやつなんだぜ。ワイルドだろ?」

かいぬし:「という人がいたらしい」

中二病真っ盛りなの!

かいぬし:「そして、建築家さんは責任をとって自殺したらしい」

かわいそすぎるなの・・・・・・。

この建物の奥は、



中庭の周りに小さな部屋がたくさんある場所になっていたなの。

かいぬし:「メドレセというのは神学校、つまりイスラム教を勉強する場なんだ」

素敵なキャンパスライフが送れそうなの!







次に、レギスタン広場の真正面にあるのが、



ティラカリ・メドレセなの。

「このメドレセは、とにかく豪華!」



「見よ! この美しいサマルカンド・ブルー!」

青いタイルがとっても美しいなの!

「まだまだ驚くことなかれ! この内側は、」



ものすごく豪華なの!



「『ティラカリ』というのは、金箔のことだからね。3kgも金を使ったんだよ!(どや)」

すごいけれど、かいぬしさんがドヤ顔する意味がわからないなの。



日本のテレビ局さんが撮影に来ていたなの。

残念ながら取材されなかったので、モロくんの全国ネットデビューはおあずけなの。







最後はレギスタン広場の向かって左側、



ウルグベク・メドレセなの。ここはどんなところなの?

「ここは3つの中で一番古いんだけど、特に何もないかな」

扱いが急にぞんざいなの!

ちなみにレギスタン広場の入場料は7ドルだけど、5ドルに値切れるなの。

ソム払いにすると、闇両替していればもっと安くなるなの!

レギスタン広場へ行った後は、宿の人たちとお別れしてがっつり散策することにしたなの。

かいぬし:「けど、それについてはまた次回」

また一日で二部構成なの!?

かいぬし:「いやあ、サマルカンドは充実していてねー。ちなみにこの日も三部構成かも」

リアルタイムとの差は開く一方なの・・・・・・



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ポチッと押してくれたら、嬉しいなの!




【イマーム・アリ・ブハリ廟】サマルカンドの新聖地へ行ったなの!


モロくんなの!

世界一周99日目は、サマルカンドの南東にあるウルグットというところで休日やっている、スザニマーケットへ行ったなの。

【ウルグット】スザニマーケットのおばちゃんパワーはすごいなの!

そして、午後はサマルカンドへ戻ってきたなの。


 
いつも「もろたび。」を読んでくれてありがとうなの!
リアルタイムのモロくんは、アルメニアにいるなの!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
このバナーを押して、応援してほしいなの♪




宿の近くにあるソフトクリーム屋さんへ行ってみたなの。



キウイ、パイナップルなど珍しいものも含めて、8種類も味があるなの!

しかも一番安いサイズは500ソム(約15円)なの! 安いなの!

けど、ソフトクリームだけではお腹が膨れないので、



シオニバザールへ行ったなの。

ここはいかにも一般市民の市場という感じで、



たくさんの食べ物が売り買いされているなの。

その市場にある食堂で、



ウズベキスタンの餃子のような食べ物、マンティをいただいたなの!

1個から注文ができるから、自分のお腹の減り具合に合わせて食べることができるなの。

デザートの後にメインを食べたところで、バスに乗って次の目的地へ向かうなの。

直接向かうバスはなかったけど、バス停の人やバスの中の人が教えてくれたおかげで乗り換えて、



イマーム・アリ・ブハリ廟へ着いたなの!

かいぬし:「宗教施設なら私の出番だな!」

それでは解説をお願いするなの。



「ここは最近サマルカンドの新しい聖地として人気があるところなんだ」



「この棺にはイスラーム学者、イマーム・アリ・ブハリさんがあると見せかけてこの地下に埋葬されてるよ」



「柱にも天井にもイスラームの装飾が施されているよ。素敵なボデー!

結局いつものパターンなの。

「廟の他にもモスクや、」



クルアーン(コーラン)博物館があったよ。こちらはなんと1257年のコーラン!」



装丁がとっても綺麗なの!







帰りは乗り合いタクシーがすぐに見つかって帰ることができたなの。

宿に帰ると、



なぜかウォーリーの撮影会がやっていたなの。謎なの。

そして、ウォーリーさんが、



スープスパを作ってくれたなの!

かいぬし:「そして、作ってくれたけどじゃんけんで負けて洗い物もしてくれたよ」

ウォーリーさまさまなの。



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ポチッと押してくれたら、嬉しいなの!




【ウルグット】スザニマーケットのおばちゃんパワーはすごいなの!


モロくんなの!

世界一周99日目は、サマルカンドからスタートなの!


 

いつも「もろたび。」を読んでくれてありがとうなの!
リアルタイムのモロくんは、アルメニアにいるなの!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
このバナーを押して、応援してほしいなの♪



昨日は土曜日だったので、休日限定の巨大フリーマーケット、ダルニ・ラーゲリ・バザールへ行ったなの。

そして、今日も休日限定の別の場所へ行くことにしたなの。



乗り合いタクシーに乗って、小一時間ほどで、



ウルグットという街のマーケットに着いたなの!

昨日のダルニ・ラーゲリ・バザールではたくさんの人に話しかけられたけど、


(本日の『とモロだち』・その1)

今日も市場に入ってすぐの人にもう話しかけられたなの。

その後も、



次から次へと



声をかけられたなの。
(本日の『とモロだち』・その2)



ここのお店では、なんとプロフをごちそうになったなの!

かいぬし:「ただめしゲットー!!」

昨日に続いてがっつきすぎなの!



サムサを作っているお店では、釜の中にサムサを貼り付けさせてくれたなの。

釜の中はかなりの熱さだったなの!







市場を歩いていると、


(本日の『とモロだち』・その3)

シャシリク屋さんや、



お肉屋さんなどのお店の人たちにも、


(本日の『とモロだち』・その4)

家族連れや、


(本日の『とモロだち』・その5)

おじいちゃんとお孫さんまで、たくさんの人とお話できたなの。

でも、今回この市場に来たのには、別の目的があるなの。それは、



ウズベキスタンの特産の布、スザニのマーケットなの!



色とりどりの布がたくさん並んでいるなの!

幾何学模様や植物の柄の布はおしゃれだけど、



このデザインはいただけないなの・・・・・・

スザニマーケットのおばちゃんたちはとにかくパワフルで、ものすごい勢いで押し売りしてきたなの。

スザニを見にこの市場に来たのに、あまりの剣幕に押されて早めに退散したなの。







スザニマーケットは市場の一番奥にあるので、入り口に戻ろうとする途中でも、









次から次へと話しかけられたなの。

かいぬし:「日本人だよっていうと喜んでくれるのがすごく嬉しいねー」

市場からは行きと同じマルシュルートカに乗って帰ったなの。

かいぬし:「午後についてはまた次回!」

一日を二部構成にして、またどんどんリアルタイムと時間が開いていってしまうなの・・・・・・



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ポチッと押してくれたら、嬉しいなの!




【サマルカンド】結婚パーティーにおじゃましたなの!


モロくんなの!

夜行列車でサマルカンドへ着いた世界一周98日目は、なんと三部構成なの!

【サマルカンド】休日限定・巨大フリーマーケットなの!
【サマルカンド】若者に囲まれて身動きが取れなくなったなの!?
 
いつも「もろたび。」を読んでくれてありがとうなの!
リアルタイムのモロくんは、アルメニアにいるなの!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
このバナーを押して、応援してほしいなの♪




ティムール・アミール廟から宿に戻ると、知っている日本人がいたなの!

タイのソンクラーンとキルギスの南旅館で会った、じゅんや君なの!

そして、彼はなぜかスケートボードを持っていたなの。

タジキスタンを一緒に旅してきたという麗しい日本人女性2人と共に、スケートボードを持ってお出かけしたなの!



夕日が当たってかっこいいなの!

かいぬし:「実際には、ほとんど乗れてなかったけどね」

無粋なネタばらしはしないでほしいなの!







ただでさえウズベキスタンの人たちは日本人を見かけると話しかけてくるのに、



スケートボードがあると鬼に金棒状態なの!

「マネーマネー」と寄ってきた女の子も、



スケートボードに乗ったら、お金をもらうことも忘れて、夢中に遊んでいたなの。



なぜか上裸の男の子は、ただでさえ装備品の防御力が低いのにすごく加速していたなの。



ドイツのおじいちゃんは、ビデオカメラをスケートボードに乗せて動きのある動画作りにチャレンジしていたなの。

スケートボード、大人気なの!

そして、そんな素敵アイテムを持っているのが、



こちらのじゅんや君なの。

Smile Share〜笑顔を集める旅〜

かいぬし:「衣装を見て分かる通り、職業はウォーリーだよ」

いや、さっぱり意味がわからないなの。







宿に戻ってからは、近くのお店でフライドチキンを買ってみんなで食べたなの。

そして共有スペースでごろごろしていると、突然外から複数の大きな掛け声がしたなの!



宿の外に出ると、何十人もの人が大きな声を張り上げながら歩いて行くなの。



そして、持っていた大きなたいまつを路上に置いて踊り始めたなの。



英語が話せる人に話しかけられたので聞いてみたら、結婚式のパレードらしいなの。

そして、パーティーの会場に招待されたなの!

会場に着くと、後ろから高級そうな車が来たなの。





その中からは、新婦さんにお姫様抱っこされた花嫁さんが出てきて、みんな大盛り上がりなの!



主役の二人は、お祈りの歌や言葉を唱えた後、部屋へ入っていったなの。

そして、残された面々は、



飲めや歌えやの大盛り上がりなの!



モロくんたちもご飯をいただいたなの!

かいぬし:「ただめしゲットー!!」

がっつきすぎなの!



子どもたちも、



お姉さま方も、おめかししておしゃれなの!

12時を回ってもパーティーは続いていたけど、今日は午前4時着の寝台列車スタートで疲れていたので、おいとますることにしたなの。

かいぬし:「突然の飛び入りだったのに、よく来てくれたとみんなが歓迎してくれるから嬉しかったなー」

市場で、劇場前で、パーティーで、たくさんの人の囲まれて、とっても濃い一日だったなの!

かいぬし:「それにしても、まさか一日で葬列と結婚式の行列に参加することになるなんてねー」

葬列についてはただのミステイクなの。



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ポチッと押してくれたら、嬉しいなの!

 

タイのソンクラーンとキルギスの南旅館で会った、じゅんや君なの!

そして、彼はなぜかスケートボードを持っていたなの。

タジキスタンを一緒に旅してきたという麗しい日本人女性2人と共に、スケートボードを持ってお出かけしたなの!



夕日が当たってかっこいいなの!

かいぬし:「実際には、ほとんど乗れてなかったけどね」

無粋なネタばらしはしないでほしいなの!







ただでさえウズベキスタンの人たちは日本人を見かけると話しかけてくるのに、



スケートボードがあると鬼に金棒状態なの!

「マネーマネー」と寄ってきた女の子も、



スケートボードに乗ったら、お金をもらうことも忘れて、夢中に遊んでいたなの。



なぜか上裸の男の子は、ただでさえ装備品の防御力が低いのにすごく加速していたなの。



ドイツのおじいちゃんは、ビデオカメラをスケートボードに乗せて動きのある動画作りにチャレンジしていたなの。

スケートボード、大人気なの!

そして、そんな素敵アイテムを持っているのが、



こちらのじゅんや君なの。

Smile Share〜笑顔を集める旅〜

かいぬし:「衣装を見て分かる通り、職業はウォーリーだよ」

いや、さっぱり意味がわからないなの。







宿に戻ってからは、近くのお店でフライドチキンを買ってみんなで食べたなの。

そして共有スペースでごろごろしていると、突然外から複数の大きな掛け声がしたなの!



宿の外に出ると、何十人もの人が大きな声を張り上げながら歩いて行くなの。



そして、持っていた大きなたいまつを路上に置いて踊り始めたなの。



英語が話せる人に話しかけられたので聞いてみたら、結婚式のパレードらしいなの。

そして、パーティーの会場に招待されたなの!

会場に着くと、後ろから高級そうな車が来たなの。





その中からは、新婦さんにお姫様抱っこされた花嫁さんが出てきて、みんな大盛り上がりなの!



主役の二人は、お祈りの歌や言葉を唱えた後、部屋へ入っていったなの。

そして、残された面々は、



飲めや歌えやの大盛り上がりなの!



モロくんたちもご飯をいただいたなの!

かいぬし:「ただめしゲットー!!」

がっつきすぎなの!



子どもたちも、



お姉さま方も、おめかししておしゃれなの!

12時を回ってもパーティーは続いていたけど、今日は午前4時着の寝台列車スタートで疲れていたので、おいとますることにしたなの。

かいぬし:「突然の飛び入りだったのに、よく来てくれたとみんなが歓迎してくれるから嬉しかったなー」

市場で、劇場前で、パーティーで、たくさんの人の囲まれて、とっても濃い一日だったなの!

かいぬし:「それにしても、まさか一日で葬列と結婚式の行列に参加することになるなんてねー」

葬列についてはただのミステイクなの。


らんきんぐ

モロくんなの!
「もろたび。」を応援してなの!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
(ポチっと押してほしいなの。)

ついったー

こめんと

  • 【アイスランド】圧倒的絶景! 滝に氷河に洞窟温泉なの!
    こっけ〜
  • 改めまして、モロくん(と少しかいぬしさん)の自己紹介なの!
    こっけ〜
  • 【アイスランド】圧倒的絶景! 滝に氷河に洞窟温泉なの!
    なお
  • 改めまして、モロくん(と少しかいぬしさん)の自己紹介なの!
    森 きより
  • 【イギリス】まずい料理 VS 貧乏舌のかいぬし! 逆ほこ×たて対決なの!
    モロくん
  • 【イギリス】まずい料理 VS 貧乏舌のかいぬし! 逆ほこ×たて対決なの!
    ここんとうざい
  • 【モロッコ】分け入っても分け入っても青い壁とネコちゃんたちなの!
    モロくん
  • 【メキシコ東部】先住民族にピラミッドにダイビング! 毎日盛りだくさんなの!
    モロくん
  • 【キューバ】ネットもねぇ! 便座もねぇ! だけどハッピーな国なの!
    モロくん
  • 【モロッコ】分け入っても分け入っても青い壁とネコちゃんたちなの!
    広瀬萌絵

モロくんのにっき

かてごりー



もろたび。けんさく

かれんだー

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

あーかいぶ

とらっくばっく

ぷろふぃーる

そのほか

ケータイ

qrcode

おせわ

無料ブログ作成サービス JUGEM