出発の日が決まったなの!


モロくんなの!



ようやく世界一周に出発する日が決まったなの!

福岡から韓国へ渡るフェリーを予約したなの。



ずばり・・・・・・







6月21日!!!!







・・・って、あと11日しかないなの!



海外旅行保険にも入っていないし
旅に必要なものも揃っていないし
大事な予防接種も終わってないし
歯医者は昨日から行きはじめたし
カードやビザ類も揃っていないし
部屋の片づけは終わっていないし

やること山積みなの!!


 

「もろたび。」を読んでくれてありがとうなの!
モロくん、ブログのランキングに参加してるなの。
にほんブログ村 旅行ブログへ
このバナーを押して、応援してほしいなの!
 


そんなわけで、一つずつクリアしないといけないなの。

まずは、海外旅行保険の準備を進めるなの。

バックパッカー界では超有名な、こちらの代理店さんに連絡したなの!
 
金子秀人損害生命保険事務所
http://www.kaneko-sompo.jp/

その日の内にメールが返ってきたので、とんとん拍子でいけそうなの!

やっぱり慣れてる相手に頼むのが一番なの。



旅に必要なものは、明日から買いに行くことにするなの。

大物で残っているのが
 

寝袋さんと
 

防水カメラさんなの。

どの寝袋、どのカメラを選べばいいか迷っているなの。

だから、モンベルさんとカメラ屋さんに行ってくるなの!

その他細々した物も、100円ショップや薬局などで買い揃えていくなの。



予防接種は出発3日前、歯医者さんは出発2日前に行くなの。

カードとビザも来週届くはずなの。

部屋の片づけは・・・・・・



かいぬし:「ボクが片付けなんて無理に決まってるじゃないか、HA-HA-HA!」



ちゃんと片付けろなの!!




にほんブログ村 旅行ブログへ
(押してくれたら嬉しいなの!)
 

目指せロシアはシベリアの大地! なの。


モロくんなの。

突然だけど、日本に一番近いヨーロッパの国って知ってるなの?

それは・・・・・・



ロシアなの!!

といっても、ロシアはヨーロッパとアジアにまたがっている世界で一番広い国なの。

その中でも東の街、ウラジオストクは東京から飛行機で3時間以内で行けるなの!

けど、そんなに近い国なのに、ロシアへの旅行ってあまり聞かないなの。


「もろたび。」を読んでくれてありがとうなの!
モロくん、ブログのランキングに参加してるなの。
にほんブログ村 旅行ブログへ
このバナーを押して、応援してほしいなの!



ロシアは入りにくい国?

かいぬし:「それはね、ロシアは旅をするのが大変な国なんだ」

どういうことなの?

かいぬし:「まず、ロシアには入国するのにビザが必要なんだけど、これがやっかいなんだ」

ビザは、前に記事にしたなの。ロシアのビザを取るのは大変なの?

かいぬし:「ビザを取得するために、バウチャーという招待状が必要になる」

招待状? モロくん、ロシアに知り合いがいないなの。

「バウチャーは旅行会社が発行してくれるんだけど、そのためにはツアーを全部組んでもらわなくてはいけない。
 どこの街に何日滞在して、どこへ移動すればいいかを全部あらかじめ申請しなくてはいけないし、
 ホテルを指定されるから、高い宿に泊まることになってしまうんだ」


自由に移動して貧乏旅行するバックパッカーには大変なの。
行くのを諦めるか、高いお金を払っていくしかないなの?

「ところが、抜け道が存在するんだ。バウチャーだけを発行してもらう方法がある。
 これを空バウチャー(からばうちゃー)と言って、ネット上で30ドルくらいで入手することができるよ」


これでビザが取れるなの!

「しかし、ロシアのビザを取るためには、入国日と出国日を申請しなくてはいけないんだ。
 後で変更することができないから、先に移動手段を確保した方がいいよ」




STEP1 出入国する日をきめよう
 

【目指せ100ヶ国! 旅のルート】オーバーランドツアーって知ってるなの?


アフリカへ行きたいモロくんなの!

55ヶ国もある巨大な大陸の中に、砂漠サバンナ熱帯雨林・・・・・・

アフリカには魅力的な場所がいっぱいあるなの!

けど、前回の記事に書いたみたいに、アフリカは治安が悪いところが多いなの。
http://blog.morotabi.com/?eid=46

かいぬし:「治安の悪さだけじゃないよ」

今日は呼ぶ前に登場なの。

かいぬし:「実は、アフリカは旅をするには物価が高いところなんだ」


 

「もろたび。」を読んでくれてありがとうなの!
モロくん、ブログのランキングに参加してるなの。
にほんブログ村 旅行ブログへ
このバナーを押して、応援してほしいなの!



意外に高い? アフリカの物価

そうなの? なんとなく物価が安いイメージがあったなの。

「アフリカは貧困層が多い。また、食べ物や水を手に入れられない人も多いんだ。
 だからこそ、旅人の生活水準のものを手に入れるには、輸入品に頼らなくてはいけない」


宿はどうなの?

外国人観光客はお金を持っていると思われて狙われやすいからね。
 安全な宿を確保しようと思うと、どうしてもある程度の予算はかかってくる」


安くするために危険な目には遭いたくないなの。

「それに、砂漠もサバンナも熱帯雨林も、現地の人たちはほとんど立ち寄らないからね。
 観光をするためには外貨を稼ぐための『観光地価格』を払うことになる」


困ったなの! どうやって旅をすればいいなの?

「安く旅をしたい! けど危ないのはイヤだ! そんなあなたにオススメなプランがあります。
 それが、この『オーバーランドツアー』です!」




オーバーランドツアーとは

「安く旅をしたい! けど危ないのはイヤだ! そんなあなたにオススメなプランがあります。
 それが、この『オーバーランドツアー』です! 大事なことなので2回言いました!」


おーばーらんどつあー? 初めて聞いたなの。

「説明しよう! オーバーランドツアーとは、一台の巨大なトラックに大量の荷物を詰め込んで、
 世界各国から来た参加者たちと一緒に観光していくツアーなのだ!
 いわば、愛のない『あいのり』みたいなものだね」




その言い方はネガティブなの。
ところで。どんないいところがあるなの?

「まず、ツアーリーダーが大体の手配をやってくれることだね。
 公共交通機関が乏しいアフリカで運転してくれるし、出入国も楽チンだ。
 それに、ほぼ毎日ご飯の用意もしてくれる」




専属ドライバーとコックを雇っているみたいなの。とってもリッチなの!

「いいや、みんなで移動&自炊中心だから、決してすごく高いわけじゃないんだ。
 それでいて集団で行動するから、一人旅よりも安全だ」


みんなで行けば怖くない! なの。デメリットはあるなの?

「そうだね、まずは集団行動だから、完全に自由な旅はできないね。
 ここにも行きたいだとか、もっと長くいたいとかはできなくなってしまう。
 まあ、旅程は申し込む前に出ているから、自分に合ったツアーを選べばいいけどね」


たまにはみんなでワイワイ行くのも楽しそうなの。

「世界各国から参加者を募る以上、大体話す言葉は英語っていうのも注意点かな。
 もっとも、活きた英語も勉強しながら旅ができるって考え方もできるけどね」


かいぬしさんは英語できるなの?

「いいえ、全然、まったく。海外行っても基本は日本語ごり押しひゃっほーい!!」

世界一周へ行くのにそんなんでいいなの?

「英語の国の方が少ないしね。けどボディーランゲージは達人だぜ!
 大切なのはペラペラなことじゃなくて、伝えたいっていう気持ち(ハート)なんだ」


少年漫画みたいなフリガナはやめてほしいなの。
けど、一緒に旅をしていたら、おトモダチにもなれるかもしれないなの!



「数日間だけの短いものから、何カ月にも渡って大陸を縦断するものまであるから、
 こんな旅の仕方もあるんだって知っておいて、自分の旅に合わせるといいね」


わかったなの!



オーバーランドツアーまとめ
 
メリット
  • 移動や出入国が楽
  • ご飯も作ってくれる
  • そこそこ安い
デメリット
  • 完全に自由な旅はできない
  • 基本的に英語



にほんブログ村 旅行ブログへ



「ちなみにこの『オーバーランド』は、アフリカ以外でもやっているよ」

検索するといろいろ出てくるから、興味がある人はぜひ見てみてなの!

【目指せ100ヶ国! 旅のルート】アフリカ特集なの!


モロくんなの!

前回までは、旅立ってから半年ぐらいのルートを書いたなの。

韓国 → 極東ロシア → モンゴル
http://blog.morotabi.com/?eid=44
中国 → 中央アジア → コーカサス → 中東
http://blog.morotabi.com/?eid=45

中東の先は、どこへ行くかをまだ決めていないの。

候補の一つが、アフリカ大陸なの!


 

「もろたび。」を読んでくれてありがとうなの!
モロくん、ブログのランキングに参加してるなの。
にほんブログ村 旅行ブログへ
このバナーを押して、応援してほしいなの!



まずは、アフリカ大陸の地図を見てほしいなの。



アフリカ大陸って、思っている以上にものすごく大きくて、なんと55ヶ国(西サハラ含む)もあるなの!

だから、ここで多くの国へ行ったら、目標の100ヶ国へ大きく近づくなの!

と、思ったら・・・・・・


(2015年5月時点の外務省・渡航情報)

治安が危ない地域がいっぱいあるなの!

それに、最近収束したとはいえ、最近までエボラ出血熱があったなの。

だから、行く国は慎重に選ばないといけないなの。



北アフリカで行きたい国

まずは、地中海に面している北アフリカなの。


(エジプト・ギザのピラミッド)

なんといっても、エジプトピラミッドなの!

小さい子どもでも知ってる、超有名なランドマークだから、ここは外せないなの。



エジプトの渡航情報は全体的にオレンジ色だけど、ピラミッドのあるギザ


(エジプト・アブシンベル神殿)

遺跡のあるルクソールアブシンベルあたりは黄色なので、行ってみようと思うなの。


(エジプト・ダハブ)

ビーチリゾートで有名なダハブ黄色だけど、すぐ近くが濃いオレンジだから迷うなの。

エジプトの他には


(チュニジア・チュニス)

エキゾチックなチュニジア


(モロッコ・シャウエン)

モロッコに行きたいけど、この2ヶ国はヨーロッパと一緒に行く感じになりそうなの。



西・中央アフリカで行きたい国

といったものの



中央アフリカは危険すぎるなの。

西アフリカはところどころ行けそうな国もあるけど、けっこうお金がかかるなの。

それに、エボラ出血熱明けで不安定そうだから、やめておくことにするなの。



東アフリカで行きたい国

かいぬし:「東アフリカだと!?」

わ! 急にどうしたなの?

かいぬし:「実は、ボクは以前タンザニアへ行ったことがあるんだ」


(※ マサイ族の村を訪問した時)

そうなの? モロくん、連れていってもらってないなの。

「愛知万博があった頃、ボクが住んでいた街がタンザニアと提携を結んでね。
 『交流事業』という形で、大使館や学校、そして国立公園を訪問しだんだ。税金で」



(※ 現地の小学校を訪問した時)

衝撃の事実なの! どうだったなの?

「そりゃあもう野生の王国ですよ。ホントにホントにホントにホントにライオンだよ!」


(※ 車のすぐ外にいました)

こんなに近いところで見られるなの?

「そうだよ。何しろボクは子どもの頃から『どうぶつ奇想天外!』とかを見てたからね。
 しりとりで『ん』がついた時も『ンゴロンゴロ自然保護区』と答える小学生でした」


かわいくない小学生なの。

「中学生の時も『あいのり』で、メンバーたちがキリマンジャロに登るのをテレビで見たし、
 そこに来てのタンザニア派遣だから、ボクはタンザニアに縁があるんだ。
 もはやタンザニアの血が流れているといっても過言ではないね。ジャンボ!」


完全に過言なの。



「そんなわけで、国立公園でのサファリはもちろん、キリマンジャロ山にどうしても登りたい!」

でも、キリマンジャロって高い山じゃないなの?



「標高5895mだよ」

絶対に無理なの!

「いや、それが素人でも登ることができる山で、二人に一人が登頂できるらしいよ」

運動不足のかいぬしさんじゃ、もう片方の二人に一人になりそうなの。

「と、とにかく、キリマンジャロについてはまた今度話そう」

何はともあれ、動物が盛りだくさんのタンザニアはぜひ行きたいなの!



動物といえば、おとなりケニア



固有種の島・マダガスカルにも行きたいなの!



南部アフリカで行きたい国

東アフリカが動物の宝庫なら、南部アフリカは大自然の宝庫なの!



ザンビア・ジンバブエ間にある、世界三大瀑布の一つ、ビクトリアフォールズ



ナミビアに広がる世界最古の砂漠・ナミブ砂漠



アフリカ最南端・喜望峰などがあるなの!

ジャングルの滝、砂漠、大海原、スケールの大きな自然、楽しみなの!



南アフリカ共和国には、ペンギンがたくさんいるビーチもあるみたいだから、それも楽しみなの♪



にほんブログ村 旅行ブログへ



通過する国を含めたら、アフリカは10ヶ国ちょっとくらいになりそうなの。

でも、モロくんアフリカを旅するのに、別の方法を見つけたなの。

みんな、「オーバーランド」って知っているなの?

次回の記事で書くなの!

【目指せ100ヶ国! 旅のルート】中央アジア、コーカサス、中東編


 
モロくんなの!



今日は、モロくんの世界一周ルートの続きを書くなの。



前回までの流れは



 1.福岡からフェリーで韓国へ渡る

 2.韓国からフェリーでロシアへ渡る

 3.シベリア鉄道でモンゴルへ入る

 4.モンゴルで「ナーダム祭り」を見る



だったなの。100ヶ国行きたいのに、まだ3ヶ国しか書いていないなの。





 
 
 
「もろたび。」を読んでくれてありがとうなの!

モロくん、ブログのランキングに参加してるなの。

にほんブログ村 旅行ブログへ

このバナーを押して、応援してほしいなの!



 

5.中国の北部とウイグル地区へ行く



M



モンゴルの次は、中国へ行くなの!(北京まで電車が出ているなの)




(北京・万里の長城)



中国は世界で4番目に広い国で、世界遺産が47個もあるなの(世界第2位)。



またいつか戻ってくるから、今回はビザのいらない15日間滞在する予定なの。



夏の中国は暑いから、北部を中心に巡るなの。




(敦煌・莫高窟)



雲崗石窟莫高窟といった世界遺産や




(トルファン・火焔山)



ウイグル自治区にも行きたいなの。















6.ビザ取得と闘いつつ中央アジアへ!







キルギスカザフスタンタジキスタンウズベキスタントルクメニスタンへ行くなの!



ルートや順番はまだ決まっていないなの。




(タジキスタン・パミール高原)



というのも、ビザを取るだけで大変な国が多い(特にトルクメニスタン)らしいなの!



入国できるようにビザ取得、ガンバるなの!





(トルクメニスタン・地獄の門)



かいぬしさんはモスクが大好きだから、ウズベキスタンに期待しているらしいなの。



(ウズベキスタン・レギスタン広場)



かいぬし:「ああ、青の都サマルカンドがあれば、ご飯何杯でもいけちゃう・・・」



完全に危ない目をしているなの。







7.カスピ海を船で渡り、コーカサスへ







世界最大の湖・カスピ海を船でわたって、コーカサス地方へ向かうなの。だけど



かいぬし:「ここの船は、運航が不定期運賃が高い汚い時間がかかるらしいよ」



わざわざこの船に乗ろうとする意味がよくわからないなの・・・・・・




(アゼルバイジャン・フレイムタワー)



アゼルバイジャンジョージアアルメニア、あわよくばナゴルノ・カラバフを狙っているなの。




(グルジア・カズベキ)



ナゴルノ・カラバフは、世界でアルメニアしか認めていない自称・国家なの。



これって100ヶ国の中に含めてもいいなの?







8.治安に気をつけつつ、中東へ




(2015年5月15日時点での外務省・渡航情報)



最近危険なニュースが多い中東なので、この辺は最新状況に合わせて行くことを決めることになるなの。



いくら100ヶ国行きたいからといって、無理はしないよう気をつけるなの。




(イラン・マスジェデ・ナスィーロル・モスク)



できればモスクの美しいイランや、世界の聖地・イスラエルを訪れてみたいなの。




(イスラエル・嘆きの壁)



かいぬし:「他の候補としてはカタールUAEオマーンヨルダンあたりかな」







にほんブログ村 旅行ブログへ







ここまでがアジア編なの! 大体中東の時点で10月くらいの予定なの。



そして、これから先はまだ決めてないなの。



年越しも、ヨーロッパにしようかニューヨークにしようか迷っているなの。



もしよいところがあったら、ぜひ教えてほしいなの!

 
JUGEMテーマ:世界一周の旅


らんきんぐ

モロくんなの!
「もろたび。」を応援してなの!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
(ポチっと押してほしいなの。)

ついったー

こめんと

  • 【アイスランド】圧倒的絶景! 滝に氷河に洞窟温泉なの!
    こっけ〜
  • 改めまして、モロくん(と少しかいぬしさん)の自己紹介なの!
    こっけ〜
  • 【アイスランド】圧倒的絶景! 滝に氷河に洞窟温泉なの!
    なお
  • 改めまして、モロくん(と少しかいぬしさん)の自己紹介なの!
    森 きより
  • 【イギリス】まずい料理 VS 貧乏舌のかいぬし! 逆ほこ×たて対決なの!
    モロくん
  • 【イギリス】まずい料理 VS 貧乏舌のかいぬし! 逆ほこ×たて対決なの!
    ここんとうざい
  • 【モロッコ】分け入っても分け入っても青い壁とネコちゃんたちなの!
    モロくん
  • 【メキシコ東部】先住民族にピラミッドにダイビング! 毎日盛りだくさんなの!
    モロくん
  • 【キューバ】ネットもねぇ! 便座もねぇ! だけどハッピーな国なの!
    モロくん
  • 【モロッコ】分け入っても分け入っても青い壁とネコちゃんたちなの!
    広瀬萌絵

モロくんのにっき

かてごりー



もろたび。けんさく

かれんだー

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

あーかいぶ

とらっくばっく

ぷろふぃーる

そのほか

ケータイ

qrcode

おせわ

無料ブログ作成サービス JUGEM