バックパッカー安全対策マニュアル 〜コロンビアの日本人殺害事件から学ぶ〜


「もろたび。」を読んでくれてありがとうなの!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
上のバナーを押して応援してくれると、ブログ更新ガンバれるなの!


 

 


モロくんなの!


こっけ〜:「モロのかいぬし、こっけ〜ですー。今回は、海外で起きた悲しい事件について書くよ」

 

 

いつもはおちゃらけてる『もろたび。』だけど、今日はまじめにいくなの。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こっけ〜:「11月19日、コロンビアで20代の日本人男性が撃たれて死亡するという事件があったんだ」

 

 

コロンビアで日本人殺害 強盗被害で撃たれたか」(NHKニュース)

 

 

とっても悲しい事件なの・・・・・・。ところで、コロンビアって、どんな国なの?

 

 

 

 

こっけ〜:「南アメリカ大陸の北西にある国だね。コーヒー豆の産地として有名な国だ」

 

 

治安の方はどうなの・・・?

 

 

 

 

こっけ〜:「お世辞にもいいとは言えないね。だけど、今回事件が起きたメデジンはレベル1なんだ」

 

 

先日イランの記事で書いたように、東南アジアやウユニ塩湖と同じレベルなの!

 

 

こっけ〜:「観光名所もわりとあって、日本人宿もあることから、それなりにバックパッカーが訪れる街なんだよ」

 

 

じゃあ、一体どうして事件が起きてしまったなの・・・?

 

 

こっけ〜:「それでは、どうすれば事件を防げたか考えてみよう」

 

 

 

 

 

 

 

 

 「危ない地域へ行くな」は誤り? 

 

 

こっけ〜:「『危ない地域へ行くな』というのはよく言われるけど、これは誤りだと思うんだ」

 

 

どうしてなの? 危ないところへは行かないほうがいいに決まっているなの。

 

 

こっけ〜:「そうだね。だけど、その"危ない地域"というのがどこか、っていう話なんだよ」

 

 

それは・・・さっきの外務省の渡航情報で危険とされているところではないなの?

 

 

 

 

「それは正解でもあるし、間違いでもある。例えば、レベル4になっているシリアやイラクへは絶対に行くべきではない。

 けど、去年テロがあったフランスのパリや、ベルギーのブリュッセルは、レベル0で安全とされていたんだよ」

 

 

確かにそうだけど、それを聞いたら怖くてどこにも旅へ行けなくなっちゃうなの・・・・・・。

 

 

こっけ〜:「だけど、治安がすごくいい日本でさえ、毎日何かしら事件は起きているんだ。安全に絶対なんてないんだ」

 

 

 

 

 

 

 

 事件に遭う確率を下げるために 

 

 

こっけ〜:「100%がないと認識した上で、その確率を少しでも下げていく努力が求められる」

 

 

どんなことをすればいいなの?

 

 

こっけ〜:「では、どうすれば事件に遭いにくくなるかの方法を挙げていこう」

 

 

 ・ 人通りの少ない所を歩かない

 

 ・ 遅い時間に出歩かない

 

 ・ 複数人数で行動する

 

 

これは、ある意味当たり前のことなの。

 

 

こっけ〜:「その通り。単純だけど、最も効果的なことだ。当たり前を守るだけで、事件に遭う確率はぐっと減らせるよ」

 

 

 

 

 

 

 

 それでも事件に遭ってしまったら? 

 

 

こっけ〜:「だけど、それでも運悪く強盗被害に遭ってしまうこともあるかもしれない。こんな時にいちばん大事なものは?」

 

 

もちろん、命なの!

 

 

こっけ〜:「そうだね。実は、今回のコロンビアの事件では、持ち物を盗んだ犯人を追いかけたところを撃たれたらしい」

 

 

持ち物を盗られたのは悔しいけど、危ないことはしちゃダメなの!

 

 

こっけ〜:「もし万が一強盗に遭ってしまっても、決して抵抗はしないこと。素直に金品でも差し出そう」

 

 

命あっての物種なの!

 

 

 


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
ポチっと押してくれたら嬉しいなの♪



【もろ時事】ずばり、トランプ大統領は旅人にとって得か? 損か?


「もろたび。」を読んでくれてありがとうなの!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
上のバナーを押して応援してくれると、ブログ更新ガンバれるなの!


 

 


モロくんなの!


こっけ〜:「モロのかいぬし、こっけ〜ですー。いやー、まさかの展開だねー」

 

 

アメリカの大統領選挙で、ドナルド・トランプさんが勝利したなの!

 

 

こっけ〜:「というわけで、イギリスがEUを脱退した時のように、旅人にどんな影響があるかに絞って見ていくよ!」

 

 

世界一周講座っぽいなの!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ドナルド・トランプとはどういう人か? 

 

 

こっけ〜:「まず最初に、ドナルド・トランプがどういう人かについて説明しよう」

 

 

 

 

髪型がおもしろいおじいさんなの!

 

 

こっけ〜:「いや、確かにそうだけども。えー、トランプ氏は不動産で成功した大富豪だ」

 

 

大貧民の人から強いカードを2枚もらえそうな名前なの。

 

 

こっけ〜:「そして、泡沫候補から共和党の大統領候補者になり、ついには民主党のヒラリーを破って大統領にまでなってしまった」

 

 

どうして負けそうな状態から勝ち上がれたなの?

 

 

こっけ〜:「いい質問だね。それは、トランプ氏はアメリカの国益を極端に追求しているところにある」

 

 

自分の国のことを考えるのは、当然のことじゃないなの?

 

 

こっけ〜:「もちろんそうさ、日本も見習うべきところはあると思う。だが、トランプ氏の場合はそれが過激なんだ」

 

 

 ・ 「メキシコ人は性犯罪者だ」「国境に壁を造らせる」と発言

 

 ・ イスラム教徒を完全に入国禁止にする

 

 ・ 米軍が日本を守ることに否定的、日本に負担の増加を迫る

 


 

こっけ〜:「言ってしまえば、『自国民さえよければそれでよし! 他は知らない!』といった感じなんだ」

 

 

いろんな国が困っちゃいそうなの!

 

 

こっけ〜:「この記事では、ナショナリズムの是非はおいといて、旅人に関することについて考えてみよう」

 

 

 

 

 

 

 ずばり、トランプ大統領は旅人にとって得か? 損か? 

 

 

こっけ〜:「それでは、ここからは旅人にとって気になる、今回の大統領選が及ぼす影響について考えてみよう」

 

 

年末に出発を控えているモロくんにとっては、特になることを祈るのみなの。

 

 

こっけ〜:「ずばり、トランプ氏が大統領になることは、旅人にとって―――」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「8:2で得!」

 

 

 

8:2って、全然"ずばり"言っていないなの!

 

 

こっけ〜:「まぁまぁ。それでは、今回はその理由を2つの観点から解説していくよ」

 

 

 

 

 

 

 

 ポイント1:円高が進む 

 

 

こっけ〜:「この選挙の結果を受けて、アメリカを中心に世界経済は混乱すると予想される」

 

 

すると、どうして円高になるなの?

 

 

こっけ〜:「詳しくは知らないけど、こういう時に比較的安定している日本円は買われる傾向にあるんだって」

 

 

肝心なところがずさんなの。

 

 

こっけ〜:「一介の旅人にとって大事なのは、過程じゃなくて結果だからね。ま、ともかく円高になるんだ」

 

 

円高ってことは、お得ということなの?

 

 

こっけ〜:「そうだね。EU離脱回でやったように、日本で貯めたお金で旅する人にとっては、使える外貨が増えることになるね」

 

 

詳しくは「ずばり得? 損? イギリスのEU離脱が旅人に及ぼす影響なの!」を参照なの!

 

 

こっけ〜:「ただし、株価や貿易収支などは悪い影響もあるから、日本経済にとってはマイナスになるかもしれないな」

 

 

再就職がより大変になるかもしれないなの!

 

 

 

 

 

 

 

 ポイント2:国際関係の変化 

 

 

こっけ〜:「さっき載せたトランプ氏の発言は票を獲得するための過激発言だと思うけど、本当にそうなる可能性も孕んでいる」

 

 

例えばどうなるなの・・・?

 

 

こっけ〜:「例えば、アメリカとメキシコの国境越えが厳格化することが考えられる。さすがに封鎖まではいかないと思うけど」

 

 

陸路移動は楽しいのに、できなくなったらつまらないなの!

 

 

こっけ〜:「次に、イスラム教の問題だ。今でさえイランなどの7ヶ国に入った人は、アメリカにビザなし入国ができなくなっている」

 

 

かいぬしさんも去年イランへ行ったから、現在アメリカへ入れてもらえないなの。

 

 

こっけ〜:「もしも、イスラム教の国全体が対象となれば、旅人に人気のモロッコやエジプトに入りづらくなるね」

 

 

太平洋の端っこにある日本によって、アメリカの経由便すら使えなくなるのはデメリットなの!

 

 

こっけ〜:「イスラム教に限らず、反米のベネズエラやキューバ、最近仲が危な気な中国やフィリピンも同様のことが考えられるね」

 

 

自由に旅できなくなるのは悲しいなの・・・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

これだけ見ていると、デメリットが多い気がするけど、本当に8:2で得なの?

 

 

「実際、デメリットで挙げたものはあくまでも"可能性がある"ものばかりだからね。

 それよりも、目に見えて表れる円高のメリットの方が重要だと思ったんだ」

 

 

逆を言えば、デメリットに挙げたものが実現してしまったら、損の方が大きくなっちゃうなの!

 

 

こっけ〜:「その通り! だから旅人たるもの、旅前も旅中も、国際情勢には常に気を配らないといけないねー」

 

 


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
ポチっと押してくれたら嬉しいなの♪


 

 

こっけ〜:「一方、負けてしまったヒラリーさん」

 

 

 

 

すごい写真なの・・・・・・。

 

 

こっけ〜:「まぁ、彼女が当選したところで日本やアメリカが安泰だったかと言うと、そうでもなさそうだしな」

 

 

どちらかを選ばないといけないなんて、とってもハードな大統領選挙なの。

 

 

こっけ〜:「今回は政治論は省いたけど、ボクは政治が大好きなので、もし語り合いたい人がいたらお話しましょう!」

 

 


海外スターも大絶賛!? 旅に英語力は必要ないなの?


「もろたび。」を読んでくれてありがとうなの!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
上のバナーを押して応援してくれると、ブログ更新ガンバれるなの!


 

 


モロくんなの!


こっけ〜:「あい あむ こっけ〜 べりー まっち!」

 

 

強調する理由がわからないなの!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こっけ〜:「突然ですが、まずはこちらをご覧ください」

 

 

 

 

 

・・・・・・一体これは何なの?

 

 

「これは今、耳に残る謎のフレーズとリズムが受けて若い子を中心に人気を博している、ペンパイナッポーアッポーペンだよ」

 

 

(YouTubeには、マネをした動画がたくさんアップされているなの!)

 

 

「と、ここまでならラッスンゴレライと同じなんだけど、カナダの歌手、ジャスティン・ビーバーがツイッターで紹介したら、世界中でブームなんだって!」

 

 

ペンパイナッポーアッポーペン・・・・・・意味がわからないなの!

 

 

こっけ〜:「そう! それが今回のポイントなんだ!」

 

 

 

 

 

 

こっけ〜:「多くの日本人は、失敗や恥を恐れて、英語に対する苦手意識が強い」

 

 

確かに、世界一周してきたというと「言葉はどうしたの? 英語話せるの?」ってよく聞かれるなの。

 

 

こっけ〜:「それがどうだ、このピコ太郎さんを見ろ! こんな英語で堂々と世界デビューしてるじゃないか!」

 

 

YouTubeのコメント欄も、海外からのコメントで溢れているなの!

 

 

こっけ〜:「ぶっちゃけ、旅に必要な英語だったら、正しい文法なんてそこまで必要ないんだ」

 

 

じゃあどうやって話せばいいなの?

 

 

こっけ〜:「一番かんたんなのは、単語のゴリ押しだね。『ホテル、ワン ピーポー、マネー?』みたいな」

 

 

それで通じるなの?

 

 

こっけ〜:「全然イケるよ! 『○○(地名)、バス、タイム?』とか、『ペンパイナッポー、アッポーペン?』とか」

 

 

最後のは使う機会が絶対ないなの。

 

 

こっけ〜:「というわけで身につけるべきなのは、正しい英語よりも、伝えようという気持ちさ!」

 

 

 

 

 

こっけ〜:「この地図みてほしい。これは、言語別に色分けされた世界地図なんだけど、英語がどれだかわかるかい?」

 

 

アメリカは英語のはずだから、黄緑色なの?

 

 

こっけ〜:「正解! これを見て分かる通り、英語が母国語の国は、かなり少ないんだ」

 

 

でも、自分の国の次に英語を話す国は多いと思うなの。

 

 

「そうだね。でも、そういった国にとっても英語は"外国語"だから、日本人にとっての英語と同じだ。

 旅人が行くような物価の安い国では、英語が全然通じないことも多いよ」

 

 

確かに、自分が英語で話されることを想像すると、簡単な英語のほうが助かるなの。

 

 

こっけ〜:「だからみんな、英語についてはあまり心配しなくていいよ!」

 

 

 

 


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
ポチっと押してくれたら嬉しいなの♪



25年ぶり! 広島東洋カープがセリーグ優勝なの!


「もろたび。」を読んでくれてありがとうなの!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
このバナーを押して応援してくれると、ブログ更新ガンバれるなの!


 

 


モロくんなの!


こっけ〜:「モロのかいぬし、こっけ〜ですー。広島カープ優勝おめでとー!!!!

 

 

かいぬしさんは、カープファンなの?

 

 

こっけ〜:「キックベースからメジャーリーグまで、全ての野球ファンだね」

 

 

キックベースは違う気がするけれど、とにかく野球が好きだということは伝わったなの。

 

 

 

 

 

 

 

 

こっけ〜:「というわけで、今日は特別バナーを作ってみました」

 

 

さっそくカープについてお勉強するなの!

 

 

 

 

 

 

 

 長かった低迷時代 

 

 

こっけ〜:「つい先程、広島カープが25年ぶりにセリーグ優勝を飾りました!」

 

 

25年って、とっても長いなの!

 

 

こっけ〜:「セリーグは6球団だから、単純計算すれば6年に1度優勝することから考えると、だいぶ優勝から遠ざかっていたね」

 

 

あまりお強くない球団なの?

 

 

こっけ〜:「近年はねー。特に1998年から2012年までの15年間のうち、実に11回も5位になったから、5位力と呼ばれていたよ」

 

 

ありがたくないお力なの・・・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 貧乏球団のカープを救ったのは市民!? 

 

 

こっけ〜:「カープを語る上で欠かせないのが、他の11球団と違って市民球団であるという点だ」

 

 

どういうことなの?

 

 

こっけ〜:「他のチームはジャイアンツなら読売新聞、タイガースなら阪神電鉄といった感じで、企業の持ち物なんだ」

 

 

"ヤクルト"スワローズ、"DeNA"ベイスターズ・・・・・・確かに会社の名前がついているなの。

 

 

こっけ〜:「だけどカープは、原爆が落とされて焼け野原になった広島の復興の象徴として生まれた、親会社を持たないチームなんだ」

 

 

広島の人たちの希望の星なの!

 

 

こっけ〜:「そうだね。しかし、親会社がないからお金もない。チーム誕生直後は、選手の給料やチームの遠征費も払えなかったらしい」

 

 

それじゃ成り立たないなの! どうするなの?

 

 

こっけ〜:「なんと、監督や選手たち自ら募金を呼びかけてお金を集めたんだ」

 

 

市民のパワーなの!

 

 

こっけ〜:「募金は球場前に設置した樽へと入れたことから、樽募金と呼ばれているよ」

 

 

 

 

 

 

 黄金時代、そして暗黒の時代へ・・・ 

 

 

こっけ〜:「球団誕生直後の資金難を乗り切ったカープは、球団創立26年目の1975年に念願の初優勝を達成するよ」

 

 

これまた優勝まで長かったなの!

 

 

こっけ〜:「その後も1979年、80年、84年、86年と優勝を重ねて、黄金時代を迎えます」

 

 

今まで優勝しなかったチームとは思えないくらい強いなの!

 

 

こっけ〜:「そして、91年にも優勝するんだけど、この後またカープの弱点が出てきてしまうんだ」

 

 

一体何があったなの?

 

 

「1993年からFA制度や逆指名制度が始まり、選手の給料がどんどん上がっていった。給料の競争になるとカープは勝てない。

 それによってチームの有力な選手が次々に他のチームに移籍していくことになってしまったんだ」

 

 

せっかく育った選手がいなくなる上に敵にまわられたら、ひとたまりもないなの!

 

 

こっけ〜:「こうしてカープは前述したような万年5位状態になってしまったのです」

 

 

 

 

 

 

 

 戻ってきた投打の柱で奇跡の快進撃! 

 

 

こっけ〜:「江藤、金本といった4番がチームを離れ、2007年にはエースの黒田と主砲の新井が移籍してしまった」

 

 

4番とエースが抜けたら大変なの。

 

 

こっけ〜:「しかしなんと! 2015年、黒田と新井がそれぞれカープに復帰したんだ!」

 

 

帰ってきてくれたなの!?

 

 

こっけ〜:「黒田に至っては、メジャーリーグで20億円ともいわれるオファーを蹴ってまでのカープ復帰だからねー」

 

 

大金を手放してまで戻ってくるなんて、かっこいいなの!!

 

 

こっけ〜:「そして迎えた昨シーズンは誤審にも泣いて4位に沈んでしまったんだけど、今年は快進撃!」

 

 

見事、優勝に輝いたなの! よかったなの!

 

 

 

iPhoneImage.png

 

 

 

こっけ〜:「カープファンのみなさん、本当におめでとうございます!」

 

 

選手のみなさんにも、拍手なの!

 

 


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
ポチっと押してくれたら嬉しいなの♪



リオ五輪開幕! 参加国は205もあるなの!?


「もろたび。」を読んでくれてありがとうなの!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
このバナーを押して応援してくれると、ブログ更新ガンバれるなの!

 

〜お知らせ〜

8月のどこかで、愛知県でプチ旅友会を開こうと思っているなの。

詳しくはこちらの記事をみてほしいなの!


 

 


モロくんなの!


こっけ〜:「モロのかいぬし、こっけ〜ですー。いよいよリオ・デ・ジャネイロでオリンピックが開幕したね!」

 

 

日本の選手の皆さんにはガンバってほしいなの!

 

 

こっけ〜:「さて、1896年に始まった近代オリンピックは、戦争による中止を挟んで今回で31回目なんだ」

 

 

長い歴史なの!

 

 

こっけ〜:「第1回の参加国はたった14ヶ国だったんだけど、今回はなんと史上最多の205ヶ国・地域が参加するよ!」

 

 

世界にはそんなにいっぱい国があるなの?

 

 

こっけ〜:「いい質問ですね」

 

 

久々に池上彰なの!

 

 

こっけ〜:「今回はオリンピックと絡めて、世界の国数について考えてみよう!」

 

 

 

 

 

 

 1.日本の公式見解 

 

 

 

 

こっけ〜:「まずは、日本の外務省が発表している公式見解では、日本は196ヶ国を承認しているよ(日本を含めて)」

 

 

オリンピックの参加国より10も少ないなの。どこが足りないなの?

 

 

こっけ〜:「例えば、日本は台湾を承認していない」

 

 

オリンピックで台湾は"チャイニーズ・タイペイ"として、一つの枠で出場しているなの!

 

 

こっけ〜:「また、朝鮮民主主義人民共和国は国連にも加盟しているのに、日本は大韓民国が朝鮮半島にある合法的な政府としているので、国ではなく"地域"として扱っているよ」

 

 

明らかに国境も存在しているのに、ただの言い方の問題なだけな気がするなの。

 

 

こっけ〜:「その通り! 結局国としてみるかどうかは、国同士の力関係や政治的な問題によるところが大きいんだ」

 

 

 

 

 

 

 

 2.国際連合の加盟国 

 

 

 

 

こっけ〜:「国際連合に加盟している国は、全部で193ヶ国だよ」

 

 

さっきよりも更に減ったなの!

 

 

こっけ〜:「日本が承認している196ヶ国+北朝鮮から、バチカン市国、コソボ共和国、クック諸島、ニウエが抜けたよ」

 

 

なんでその4ヶ国は加盟していないなの?

 

 

「もともと加盟する義務があるわけじゃないからね。永世中立国・スイスも2002年までは加盟してなかったんだ。

 バチカン市国は、キリスト教カトリックの総本山として他の国の政治的判断に影響を与えないよう自重している。

 コソボは、ロシアが応援するセルビアから独立したから、拒否権を持つ常任理事国であるロシアの許可が降りないため。

 同じ理由で台湾も、常任理事国の中国から認められないから国連には加盟できていないんだ。

 クック諸島とニウエは自治こそしているものの、外交や国防をニュージーランドに委ねているから加盟していないらしい」

 

 

世界って複雑なの・・・・・・。

 

 

 

 

 

 

 3.FIFAの加盟数 

 

 

 

 

こっけ〜:「FIFA、国際サッカー連盟には、211の連盟が加盟しているよ」

 

 

今度はオリンピックよりも多くなったなの! 何でそんなに多いなの?

 

 

こっけ〜:「一つは台湾やコソボのように、国連の常任理事国に拒否されている国が加盟していることかな」

 

 

やっぱり仲間はずれはよくないなの。

 

 

「それと、アメリカ領のプエルトリコやグアム、中国領の香港のように、本国からは独立して加盟しているところもあるよ。

 あと、イギリスは近代サッカー創成期の歴史的経緯で、4つ登録されているんだ」

 

 

1つの国で4つ分なの!?

 

 

「もともとイギリスの正式名称は『グレートブリテン及び北部アイルランド連合王国』といって、4つの国から成り立っているんだ。

 FIFAにはイングランド、ウェールズ、スコットランド、北アイルランドの4つがそれぞれ加盟しているよ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 4.オリンピックの特別なチーム 

 

 

 

 

こっけ〜:「オリンピックもFIFAのように、国だけではなく地域も加盟しているよ。イギリスは一つだけどね」

 

 

サッカーで出場する時には困っちゃいそうなの。

 

 

こっけ〜:「そして、他にも特別なチームが2つある。1つは"独立参加選手団"だ」

 

 

どういうチームなの?

 

 

こっけ〜:「紛争などで国内から参加できなかったり、国際的に認められていない国の選手などのチームだよ」

 

 

困っている人たちも参加できるなんて、すばらしいなの!

 

 

こっけ〜:「そしてもう一つ、今回のリオオリンピックから設けられたのが"難民選手団"だ」

 

 

 

 

なんみん、って他の国に逃れた人のことなの?

 

 

こっけ〜:「その通りだ。南スーダン、シリア、エチオピア、コンゴ民主共和国からの難民が参加しているよ」

 

 

難民の人たちに希望を与えられるといいなの!

 

 

 

 

 

 

 

こっけ〜:「というわけで結論! 国の数は大体200だけど、数え方によって変わる!」

 

 

すっきりしないけど、仕方がないなの。

 

 

こっけ〜:「ま、"国"なんて概念が抽象的なものだから、仕方ないねー」

 

 

 


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
ポチっと押してくれたら嬉しいなの♪




らんきんぐ

モロくんなの!
「もろたび。」を応援してなの!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
(ポチっと押してほしいなの。)

ついったー

こめんと

  • 【アイスランド】圧倒的絶景! 滝に氷河に洞窟温泉なの!
    こっけ〜
  • 改めまして、モロくん(と少しかいぬしさん)の自己紹介なの!
    こっけ〜
  • 【アイスランド】圧倒的絶景! 滝に氷河に洞窟温泉なの!
    なお
  • 改めまして、モロくん(と少しかいぬしさん)の自己紹介なの!
    森 きより
  • 【イギリス】まずい料理 VS 貧乏舌のかいぬし! 逆ほこ×たて対決なの!
    モロくん
  • 【イギリス】まずい料理 VS 貧乏舌のかいぬし! 逆ほこ×たて対決なの!
    ここんとうざい
  • 【モロッコ】分け入っても分け入っても青い壁とネコちゃんたちなの!
    モロくん
  • 【メキシコ東部】先住民族にピラミッドにダイビング! 毎日盛りだくさんなの!
    モロくん
  • 【キューバ】ネットもねぇ! 便座もねぇ! だけどハッピーな国なの!
    モロくん
  • 【モロッコ】分け入っても分け入っても青い壁とネコちゃんたちなの!
    広瀬萌絵

モロくんのにっき

かてごりー



もろたび。けんさく

かれんだー

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

あーかいぶ

とらっくばっく

ぷろふぃーる

そのほか

ケータイ

qrcode

おせわ

無料ブログ作成サービス JUGEM