【バクー】火の国の象徴は、ハイテクノロジーなの!


「もろたび。」を読んでくれてありがとうなの!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
上のバナーを押して応援してくれると、ブログ更新ガンバれるなの!


 

 


モロくんなの!


こっけ〜:「モロのかいぬし、こっけ〜ですー」

 

 

アゼルバイジャン編、首都・バクーの最終話なの!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日は、世界遺産に指定されている、バクーの旧市街を見て回ったなの。

 

 

すると、乙女の塔から、

 

 

 

 

変わった形のビルを見つけたなの。

 

 

こっけ〜:「というわけで、近くまで見に行ってみることにしたよー」

 

 

宿の人に行き方を聞いてみたら、なんと、

 

 

 

 

こちらのケーブルカーで上へ行くらしいなの!

 

 

こっけ〜:「このバクーフニクラはなんと無料! アゼルバイジャン、潤ってますなー」

 

 

丘の上へ上がると、

 

 

 

 

ずらっと黒い石が並んでいたなの。

 

 

こっけ〜:「ここはソ連信仰やナゴルノ・カラバフ紛争で亡くなってしまった、殉教者の小道だよ」

 

 

このモニュメントの先には、

 

 

 

 

火が轟々と燃えるタワーがあって、お花も供えられていたなの。

 

 

こっけ〜:「自分たちの国のために散ってしまった人のことは、大切に想いたいものだね」

 

 

 

 

 

 

 

この小高い丘からは、世界最大の湖・カスピ海が一望できるなの!

 

 

こっけ〜:「国旗も見えるんだけど、」

 

 

 

 

こっけ〜:「何かに気づかないかい?」

 

 

特に変わった感じは・・・・・・って、車と比べたらすっごく大きいなの!!

 

 

こっけ〜:「なんとこの国旗掲揚塔は、高さ162m。旗の大きさは70m×35mもあるんだ!」

 

 

大きすぎて想像がつかないなの。

 

 

こっけ〜:「さぁ、次はこの丘に来た目的地へGO!」

 

 

 

 

 

 

 

いよいよ、あのタワーへ行ってみるなの!

 

 

こっけ〜:「丘の下からでも見えるくらいだから、丘の上に来たらなおさら主張がすごい!」

 

 

 

 

真下まで来てみると、すごい迫力なの!

 

 

こっけ〜:「このフレイムタワーは、まさに火の国・アゼルバイジャンの発展の象徴とも言えるね」

 

 

ケーブルカーで下に降りてから、またフレイムタワーを見上げてみると、

 

 

 

 

タワーの壁に、燃える炎が揺らめく様子が映し出されていたなの。

 

 

こっけ〜:「しかもこのタワー、これだけじゃなくて、」

 

 

 

 

 

こっけ〜:「アゼルバイジャンの国旗など、次から次へと模様が変わっていくよー」

 

 

 

 

 

 

 

さて、バクーの街も堪能したので、次の街へ行くなの。

 

 

 

 

こっけ〜:「と、その前に、夕飯に地元の食堂でケバブを食べましてー」

 

 

今度こそ移動なの!

 

 

 

 

夜行列車に乗って、次の街へ行くなの!

 

 

こっけ〜:「切符を買うのは、窓口ですんなり買えたよー」

 

 

 

 

車内はいつものおなじみのスタイルなの。

 

 

こっけ〜:「夜行移動、好きなんだよねー♪」

 

 

大変そうなのに、何でなの?

 

 

こっけ〜:「宿泊代が浮くし、寝てる間に次の街につくから時間も無駄にならなくて、とってもお得!」

 

 

かいぬしさんは極度の貧乏性だったなの・・・・・・

 

 


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
ポチっと押してくれたら嬉しいなの♪



【バクー旧市街】新しいだけじゃない! 世界遺産の古い街並みもあるなの!


「もろたび。」を読んでくれてありがとうなの!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
上のバナーを押して応援してくれると、ブログ更新ガンバれるなの!


 

 


モロくんなの!


こっけ〜:「モロのかいぬし、こっけ〜ですー」

 

 

火の国・アゼルバイジャン編、今日は世界遺産なの!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こっけ〜:「前回は、オイルマネーで潤うアゼルバイジャンの最新建築を紹介したね」

 

 

ザハさんの建物、かっこよかったなの!

 

 

こっけ〜:「けれど、アゼルバイジャンの首都・バクーには昔ながらの街並みも残っていて、世界遺産に指定されているよ」

 

 

 

旧市街は、ぐるっと城壁で囲まれているなの。

 

 

こっけ〜:「世界遺産の登録名称も『城壁都市バクー』だからね。RPGに出てきそうだ」

 

 

 

城壁だから、お城お守るための大砲が飾ってあったり、

 

 

こっけ〜:「これ、向き的に完全に内側を攻撃してるけどね」

 

 

 

守りが硬そうな門があったりするなの。

 

 

こっけ〜:「ちなみに、この門は人が通る用だけど、」

 

 

 

こっけ〜:「車が通れるところもあるよ」

 

 

城壁の中には、人も普通に住んでいるなの。

 

 

こっけ〜:「というかボクらの泊まっている宿も、この中にあるしねー」

 

 

城壁の中は、たくさんの細い道が入り組んでいて、

 

 

 

気を抜くと迷子になってしまいそうなの!

 

 

こっけ〜:「アゼルバイジャンはイスラム教の国だから、」

 

 

 

 

こっけ〜:「11世紀に建てられたこのムハンマドモスクを始め、いくつもモスクがあるようひひ」

 

 

モスク好きの感情が抑えきれてないなの。

 

 

こっけ〜:「さて、この城壁ないをぷらぷら歩いているのも楽しいけど、外せない建物が2つあるから紹介しよう!」

 

 

 

 

 

 

こっけ〜:「まずは、かつて王宮として使われていた、シルヴァンシャー宮殿だ!」

 

 

 

お花がきれいなの!

 

 

こっけ〜:「今は博物館として公開されているよ」

 

 

 

 

こっけ〜:「学割もきくし、入場料も安かった気がする」

 

 

なにぶん一年近く前のことだからうろ覚えなの。

 

 

 

こっけ〜:「もはや写真に写っているのが何かもわからない」

 

 

ブログは早めに書かないとダメなの!

 

 

 

 

 

 

 

こっけ〜:「もう一つの代表的な建物が、」

 

 

 

 

こっけ〜:「この乙女の塔だ。12世紀に立て直されたこの塔は、高さ約30mあるよ」

 

 

可愛らしい名前なの。なんで乙女なの?

 

 

こっけ〜:「今調べてみたら、望まない結婚をさせられる乙女がここから自殺したかららしい」

 

 

聞かなければよかったなの・・・・・・。

 

 

こっけ〜:「内部では塔の優れたシステムを、最新のテクノロジーで紹介していたよ」

 

 

さすがアゼルバイジャンなの!

 

 

 

こっけ〜:「そして、頂上からはバクーの街が一望できます」

 

 

奥の方に見えるあれは何なの?

 

 

こっけ〜:「あれかい? よし、じゃあこの後行ってみよう」

 

 

フットワークが無駄に軽いなの。

 

 


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
ポチっと押してくれたら嬉しいなの♪


 

 

おまけ・本日のとモロだち

 

 

 

工事現場で作業をしていたおじちゃんなの。

 

 

写真を写るのに快諾してくれたけど、モロくんの持ち方が下手っぴだったなの・・・・・・

 


【バクー】伝説の建築家の、幻の建物が実現したなの!


「もろたび。」を読んでくれてありがとうなの!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
上のバナーを押して応援してくれると、ブログ更新ガンバれるなの!


 

 


モロくんなの!


こっけ〜:「モロのかいぬし、こっけ〜ですー」

 

 

火の国・アゼルバイジャン編、今日は最新建築なの!

 

 

こっけ〜:「日本で去年話題になった、あの人の建物に行ってみたよ!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アゼルバイジャンは、前回お話したみたいに、第二のドバイと呼ばれているなの。

 

 

こっけ〜:「天然ガスや石油が取れるから、かなり潤ってるらしいよー」

 

 

というわけで今日は、アゼルバイジャンの最新建築なの!

 

 

地下鉄で、Nәriman Nәrimanov駅へ行ったなの。

 

 

そこから少し歩いたところに、

 

 

 

不思議な形をした建物があったなの!

 

 

こっけ〜:「こちらは去年、新国立競技場で話題になったザハ・ハディドさんが建築したヘイダル・アリエフ・センターだよ」

 

 

 

 

確かに、丸くなっているところが似ている気がするなの。

 

 

「ザハさんはそのあまりにも前衛的なデザインから、実現するのが難しいと言われているんだ。

 『ペーパーアーキテクト(紙上の建築家)』『アンビルトの女王』とも呼ばれているよ」

 

 

新国立競技場も、結局実現しなかったなの。

 

 

こっけ〜:「ちなみに、ザハさんは今年の三月に亡くなってしまったらしい・・・・・・」

 

 

 

 

ここアゼルバイジャンのバクーでは、実現していてよかったなの!

 

 

こっけ〜:「建物とは思えない曲線美だねー」

 

 

 

 

センターの周りは公園になっていて、アート作品もいろいろあったなの。

 

 

こっけ〜:「実際に近付いてみると錯覚を起こすような不思議な感覚になるよー」

 

 

 

 

 

 

こっけ〜:「そんな前衛建築があるアゼルバイジャンですが、ここも旧ソ連の一国でした」

 

 

ここまで旅してきた10ヶ国のうち、7ヶ国がソ連だった国なの。広いなの!

 

 

こっけ〜:「だから、共産主義の街らしく、」

 

 

こっけ〜:「銅像がデーンと建ってたり、」

 

 

 

こっけ〜:「タイル敷きの真っ直ぐな道があったりします」

 

 

よく見てきた風景なの。

 

 

 

こっけ〜:「そして、そんな広場の一角にあったモニュメントを撮っていたら、」

 

 

 

 

こっけ〜:「通りすがりの男の子に、写真を撮ってって言われたー」

 

 

撮った写真を見せたら、笑顔で手を降って去っていったなの。

 

 

こっけ〜:「フレンドリーなお国柄だと、楽しくていいね!」

 

 


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
ポチっと押してくれたら嬉しいなの♪


 

 

おまけ

 

 

お昼ごはんは、アゼルバイジャン料理なの!

 

 

 

こっけ〜:「お店の人に『アゼルバイジャンっぽいものをお願い!』っていったらこれが出てきたー」

 

 

ランチタイムの時間に入ったから、お安くいただけたなの!

 

 

 


【世界一周講座】 火の国に伝わる、拝火教なの! 『アテシュギャーフ』


「もろたび。」を読んでくれてありがとうなの!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
上のバナーを押して応援してくれると、ブログ更新ガンバれるなの!


 

 


モロくんなの!


こっけ〜:「モロのかいぬし、こっけ〜ですー」

 

 

アゼルバイジャン編、続きなの!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アゼルバイジャンに着いた次の日、ヤナルダグという燃える丘を見に行ったなの。

 

 

ヤナルダグを出たら、行きと同じバスがちょうど出発するところだったので、飛び乗ったなの。

 

 

こっけ〜:「それで、最初のバスターミナルへ戻ってきたら、」

 

 

 

 

こっけ〜:「184番のバスもちょうど出発するところだったから、飛び乗ったよー」

 

 

一時間弱バスに乗って、

 

 

 

 

こっけ〜:「こちらが次の目的地、アテシュギャーフという寺院でございますー」

 

 

寺院ということは、仏教なの?

 

 

こっけ〜:「うんにゃ、こちらはゾロアスター教の寺院だよ」

 

 

ゾロアスター教、初めて聞いたなの!

 

 

こっけ〜:「というわけで今日のテーマはゾロアスター教についてだよ!」

 

 

 

 

 

 

こっけ〜:「まず、アゼルバイジャンは別名"火の国"とも呼ばれているんだ」

 

 

何でなの?

 

 

こっけ〜:「石油や天然ガスが豊富で、古来から地表で自然発火することもあったからさ」

 

 

 

 

 

午前中行ったヤナルダグも、地面から火が燃えていたなの!

 

 

こっけ〜:「そんな天然資源をバックに、第二のドバイとも呼ばれているよ」

 

 

 

 

 

確かに、バクーの街並みは近未来な都市なの!

 

 

こっけ〜:「さて、アゼルバイジャンを含めた中東や中央アジア一帯は、紀元前からゾロアスター教が広まっていた」

 

 

 

 

こっけ〜:「ゾロアスター教の教義は善と悪の二元論だ。光が善、闇が悪とされている」

 

 

 

 

こっけ〜:「そして、光・善の象徴が火だ! 信者たちは火に礼拝をすることから、拝火教とも呼ばれている」

 

 

アテシュギャーフにも、火が祀られていたなの。

 

 

こっけ〜:「けど、今はゾロアスター教の地域の多くはイスラム教に取って代わっているよ」

 

 

 


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
ポチっと押してくれたら嬉しいなの♪


 

 

おまけ

 

 

食堂に行ったけど、アゼルバイジャン語が全く読めなかったなの。

 

 

そしたら、食堂のおばちゃんが厨房に連れて行ってくれて、メニューを教えてくれたなの!

 

 

 

 

チキンと野菜の煮込みをいただいたなの。美味しかったなの!

 

 

 


【バクー】天然の火の壁で直火焼きなの!? 『ヤナルダグ』


「もろたび。」を読んでくれてありがとうなの!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
上のバナーを押して応援してくれると、ブログ更新ガンバれるなの!


 

 


モロくんなの!


こっけ〜:「モロのかいぬし、こっけ〜ですー」

 

 

世界一周の記事がしばらく止まっていたので、久しぶりに更新なの!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

世界一周の記事は、9ヶ国目のトルクメニスタンで止まっているなの。

 

 

こっけ〜:「小説化してみたけど、なかなか筆が進まなくてねー。ネタ自体はいっぱいあるんだけど」

 

 

そんなわけでかいぬしさんが遅筆なので、次の国のアゼルバイジャンの記事から再スタートするなの!

 

 

トルクメニスタンからはフェリーでアゼルバイジャンに入ったなの。

 

 

 

 

こっけ〜:「アゼルバイジャンって日本ではあまり馴染みのない国だけど、首都のバクーはけっこうな大都会!」

 

 

その日は夜だったのでそのまま泊まり、次の日はいよいよアゼルバイジャン観光スタートなの!

 

 

 

 

 

 

アゼルバイジャンに着いて次の日、バクーの中心部に泊まったいたので、

 

 

 

まずは、地下鉄に乗ろうとしたなの。

 

 

けど、バクーの地下鉄はSuicaみたいなカードがないと乗れないシステムらしいなの!

 

 

こっけ〜:「かといって買うと高いしなー。誰かに乗車賃を現金で渡して、カードを使ってもらおう!」

 

 

というわけで、通りすがりの人にいつものボディーランゲージでお願いすると、快く引き受けてくれたなの。

 

 

そして、お金を渡そうとすると、なんといらないと言ってくれたなの!

 

 

こっけ〜:「もうこれでアゼルバイジャンを一気に好きになったねー」

 

 

 

こっけ〜:「旧ソ連の国おなじみの、とっても深いエスカレーターはアゼルバイジャンでも健在!」

 

 

なんだか未来都市っぽいなの!

 

 

 

 

 

まずは地下鉄に乗ってKoroglu駅へ向かい、すぐ近くのバスターミナルでバスに乗り換えるなの。

 

 

こっけ〜:「今回の行き先は217番のバスで行けるよ。ちょうど出るところだから飛び乗っちゃった!」

 

 

バスに乗ること30分、目的地の、

 

 

 

 

ヤナルダグへ着いたなの!

 

 

こっけ〜:「ヤナルダグとは"燃える丘"という意味で、大地から湧いた天然ガスが50年以上燃え続けているんだって」

 

 

トルクメニスタンで見た地獄の門より長いなの!

 

 

こっけ〜:「でもスケールで行ったらぜんぜ」

 

 

それ以上は言っちゃダメなの。

 

 

 

 

 

 

 

しばらく眺めていたら、お腹が空いてきたなの。

 

 

こっけ〜:「そこでわたくし、ピーンと来ちゃいました」

 

 

 

こっけ〜:「アイ ハヴァ パン〜♪」

 

 

 

 

こっけ〜:「ディス イズ ファイヤ〜♪」

 

 

元ネタはこちらを見てほしいなの。

 

 

こっけ〜:「・・・んー!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こっけ〜:「ファイヤー パン!」

 

 

・・・・・・焦げてるなの!!

 

 

 

こっけ〜:「いやー、大地の恵みでパンを焼いて食べる。なんという贅沢だろうか」

 

 

お味はどうだったなの?

 

 

こっけ〜:「ガス臭かった」

 

 


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
ポチっと押してくれたら嬉しいなの♪


 

 

アゼルバイジャン編、ちょこちょこ続けていくなの!

 

 

こっけ〜:「なかなか面白い国だったよー。次の更新もお楽しみに!」

 

 



らんきんぐ

モロくんなの!
「もろたび。」を応援してなの!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
(ポチっと押してほしいなの。)

ついったー

こめんと

  • 【アイスランド】圧倒的絶景! 滝に氷河に洞窟温泉なの!
    こっけ〜
  • 改めまして、モロくん(と少しかいぬしさん)の自己紹介なの!
    こっけ〜
  • 【アイスランド】圧倒的絶景! 滝に氷河に洞窟温泉なの!
    なお
  • 改めまして、モロくん(と少しかいぬしさん)の自己紹介なの!
    森 きより
  • 【イギリス】まずい料理 VS 貧乏舌のかいぬし! 逆ほこ×たて対決なの!
    モロくん
  • 【イギリス】まずい料理 VS 貧乏舌のかいぬし! 逆ほこ×たて対決なの!
    ここんとうざい
  • 【モロッコ】分け入っても分け入っても青い壁とネコちゃんたちなの!
    モロくん
  • 【メキシコ東部】先住民族にピラミッドにダイビング! 毎日盛りだくさんなの!
    モロくん
  • 【キューバ】ネットもねぇ! 便座もねぇ! だけどハッピーな国なの!
    モロくん
  • 【モロッコ】分け入っても分け入っても青い壁とネコちゃんたちなの!
    広瀬萌絵

モロくんのにっき

かてごりー



もろたび。けんさく

かれんだー

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

あーかいぶ

とらっくばっく

ぷろふぃーる

そのほか

ケータイ

qrcode

おせわ

無料ブログ作成サービス JUGEM