【ホーローグ→ドゥシャンベ】悪路の結末は最悪の結果なの!


モロくんなの!

世界一周89日目の午後は、ホーローグからドゥシャンベへ移動するなの!


 
いつも「もろたび。」を読んでくれてありがとうなの!
リアルタイムのモロくんは、ジョージアにいるなの!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
このバナーを押して、応援してほしいなの♪




しかし、この移動にはいくつかの困難があるなの。

まずは、このホーローグ〜ドゥシャンベ間は、ものすごい悪路として評判高い(低い?)なの。

そして、道が悪いだけじゃなくて十数時間かかってしまうらしいなの。

だから、早朝に乗って夜に到着するルートが主流なのだけど、

かいぬし:「ボクはお昼すぎからスタートしてみようと思います。いぇいいぇい!」

なぜ人が集まらなそうなお昼に行くなの?

かいぬし:「十数時間かかるのならば、昼過ぎに乗れば夜行みたくなって、一泊浮くからさ!」

そんなわけで体力を削って節約をする旅、スタートなの。







まずは、パミールロッジをチェックアウトしたなの。

マルシュルートカに乗って、まずは乗り合いタクシーの場所の様子見へ向かうなの。

かいぬし:「集まり具合を見てから、お昼ごはんを食べよう」

と、車が集まる場所へ行ってみると―――



運転手:「ドゥシャンベ!?」

かいぬし:「い、いぇす」

運転手:「ダバイ!」




問答無用で引っ張られて、荷物を車の上に括りつけられたなの。

なんと、モロくんたちが最後の一人で、これで7人集まってちょうど出発だったなの!

お昼すぎなんてめったに集まらなさそうなのに(実際他の車は空っぽだったなの)、ラッキーなの!

ちなみにお値段は250ソム(約5000円)だったなの。お高い移動なの!

かいぬし:「お、お昼ごはんを食べる予定が・・・・・・」







お腹を空かせたまま出発すると、停車している時になぜか道行く人からりんごをいただいたなの。



しかも3つももらったなの! 貴重な食料をゲットなの!

りんごをしゃりしゃり食べつつ、それでもまだお腹が減っていたけど、2時半頃に食堂へ入ったなの。



運転手さんと同じものを注文してみたなの。ラソーリクと言うらしいなの。

スメタナっぽいものがスープをマイルドにしてくれて、とっても美味しかったなの!

そして今日も、



アフガニスタンとの国境沿いを走りながら、



ところどころ途中下車をしつつ、車は走り続けたなの。



対岸へ架かる橋を見つけたなの。いろんなところで出入国ができるみたいなの。







車の中は民族音楽っぽい曲が爆音でかかっていたなの。

そしてかいぬしさんのすぐとなりでは、若い女性2人がそれに合わせて踊っているなの。

さらに道は悪路だから、がったがたなの。そんな中、

かいぬし:「ZZZ・・・・・・」

この人はどこでも寝れるなの。ある意味すごいなの。

ただ、途中で検問所が5回もあって、その度にパスポートチェックがあって起こされたなの。

かいぬし:「一見平和に見えるけど、やっぱり危ないところ最前線なんだろうね」







そして、次に起きた時は、わりと明るい街中だったなの。



かいぬし:「ん? 街中・・・?」

iPhoneのMAPS.meを起動してみると、なんともうドゥシャンベに着いていたなの!

時刻はなんと、午前3時なの!

かいぬし:「一泊浮かすつもりが、深夜着とか一番最悪のパターンになってもうたー!」

ただ、人通りが少ないどころか全くいない分、ある意味危険ではなさそうだったなの。

一緒に乗っていたオーストリア人とドイツ人が近くのゲストハウスへ行くらしいので、それに着いて行くことにしたなの。

当然ドアは閉まっているのでベルを鳴らし、寝ていたであろう宿の人を叩き起こして、



なんとかベッドまでたどり着いたなの・・・・・・ってめっちゃ豪華な部屋なの!

かいぬし:「ドミトリーとはいえ、宿代聞いてなかったよ。こえー」

けど、とにかく眠かったので、一旦忘れて寝ることにしたなの。

とりあえずなんとか無事にドゥシャンベについてよかったなの!



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ポチッと押してくれたら、嬉しいなの!




【ホーローグ】タジキスタンのお宅訪問なの!


モロくんなの!

世界一周87日目は、ガラムチャシマ温泉で朝風呂してきたなの!

そして午後は、パミール高原の旅の最終目的地へ行くなの!

※ ガラムチャシマの記事はこちら。
「【ガラムチャシマ】日本には絶対にない露天風呂なの!」


 
いつも「もろたび。」を読んでくれてありがとうなの!
リアルタイムのモロくんは、ジョージアにいるなの!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
このバナーを押して、応援してほしいなの♪




ガラムチャシマから2時間ほど走り、いよいよパミール最後の町、



ホーローグに着いたなの!

かいぬし:「パミール最大の町で、東から来た人にとってはここがゴールになるね」

パミールロッジという有名な宿まで送ってもらったら、4日間運転してくれたコーディールおじいちゃんともお別れなの。

たくさんありがとうなの!

さて、久しぶりにそれなりに規模のある町についたなの。

とりあえず洗濯をすませたら、バザールの方へお出かけしてみたなの!



久しく見なかった人や物の多さなの!

食べ物やさんもあちらこちらにあるけど、



マクドナルドを逆さまにマネしているお店とか、



もはや堂々とマクドナルドと名乗っているお店だとか、やりたい放題なの。

けど、かいぬしさんはファストフードじゃなくてがっつりしたものが食べたくてお店を探していたなの。

あるお店に入ったけど、そこでも軽食しかなくて困っていると、


(本日の『とモロだち』・その1)

英語が話せる男の人が、声をかけてきてくれたなの!

そして、彼のオススメのお店に連れて行ってくれたなの!



お肉とじゃがいもの煮込み料理、ドゥンダマなの!

ナンと一緒に食べて、久しぶりにお腹いっぱいになったなの♪







彼の名前はアキームさんと言うなの。

ツーリズムについて大学でお勉強しているらしいなの。

そして、彼が近くにある自分のおうちへ招待してくれたなの!

かいぬし:「ほいほい着いて行くのはよくないけど、この人ならダイジョブそうだった!」



アキームさんは、ご両親と息子と暮らしているなの。

スイカやナン、バター、チャイなどでおもてなしを受けたなの。

スイカはとっても甘いし、バターは相変わらず美味しいなの。


(本日の『とモロだち』・その2)

写真を撮ってほしいとのことだったので、家族写真を撮ったなの!

おじいちゃんは80歳らしいなの! 長生きしてほしいなの!

かいぬし:「こういう旅先での出会いも、旅の醍醐味の一つだよねー」

おばあちゃんからは、手作りのタペストリーをいただいたなの。

とっても親切にしてもらったなの!







さて、ホーローグの町自体には特に見どころがないから、すぐに先へ行こうかと思ったのだけれど、

かいぬし:「ちょっと試してみたいことがあったから、もう少しいることにしたのでした」



次回、アフガニスタンに潜入編!?



え、え、これって本当なの?

かいぬし:「それは読んでからのお楽しみ☆」

注目を惹くために期待だけさせるなんて結末にはさせないでほしいなの。



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ポチッと押してくれたら、嬉しいなの!




【ガラムチャシマ】日本には絶対にない露天風呂なの!


モロくんなの!

世界一周86日目は、イシュカシムで泊まるのをやめて、もっといいところへ行くことにしたなの!

※ イシュカシムの日記はこちら。
【イシュカシム】アフガニスタンに一石を投じたなの!?


 
いつも「もろたび。」を読んでくれてありがとうなの!
リアルタイムのモロくんは、ジョージアにいるなの!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
このバナーを押して、応援してほしいなの♪




何もないイシュカシムを通りすぎて、次の場所へ向かうことにしたなの。

イシュカシムを出て1時間ほど、



AVJ HOT SPRINGというところへ着いたなの!

併設の宿もそんなに高くないところだったけれど、



肝心の温泉が、コンクリートの部屋の中にタイルの湯船という、雰囲気のないところだったなの。

面白みがないので、ここで泊まるのも止めて、さらに進むことにしたなの。







そこからアフガン沿いをまた走り、ワハーン回廊を逸れた脇道へ入っていったところへ進んで



日が暮れてきた頃、ガラムチャシマへ着いたなの!

この後ろは、大きな露天風呂になっているなの!

宿もトントン拍子で決めて、さっそく温泉へ入ることにしたなの!

最初は夕暮れ時の薄明かりだったけれど、そのうち日も完全に沈んだなの。



そして、この湯船は照明が全く何一つとしてないから、星空がよく見えるなの!

かいぬし:「日本の温泉だったら、安全に気を使って絶対照明があるもんねー」



満天の夜空を見ながら温泉に浸かる・・・・・・最高の贅沢なの!

入ったり出たりを繰り返しながら、1時間以上のんびりしたなの。







そして、翌朝(世界一周87日目なの。)も、もちろん温泉なの!



温泉のために6時過ぎに早起きしたなの!



温泉成分が固まって、氷柱みたいになっているなの。

そして、早起きしたおかげで、



大きな湯船を独り占めなの!



上からお湯が湧いてくるので、滝みたいなところもあるなの。

かいぬし:「ここの温泉は少し熱め、42度くらいかな。目覚めにはちょうどいいね」

しばらくしたら地元の人達が続々と入ってきたなの。

スーツや学校の制服姿の人もいたなの。素敵な出社&登校ができそうなの!

少し危ないけれど、お湯の元を辿って上へと登ってみたなの。



ぐつぐつと湧いていたなの。触り続けられないくらい熱いなの!







お風呂あがり後は、一回宿に戻った後、





のどかな道をお散歩してみたなの。


(本日の『とモロだち?』)

アンドレがヤギさんを捕まえたなの!

今日は移動もほとんどないのでのんびり宿に帰ったら、ガラムチャシマを出発なの。



今日もアフガニスタン沿いの道を、



ところどころで下車しながら進んでいくなの。



検問所があったけれど、コーディールおじいちゃんがパスポートを預かって、全てやってくれたなの。

車は自力で直せるし、とっても頼りになるドライバーさんだったなの!

パミール高原の旅のゴールはすぐそこなの!



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ポチッと押してくれたら、嬉しいなの!




【イシュカシム】アフガニスタンに一石を投じたなの!?


モロくんなの!

世界一周86日目は、山の上にある温泉地・ビビファティマからスタートなの!


 
いつも「もろたび。」を読んでくれてありがとうなの!
リアルタイムのモロくんは、ジョージアにいるなの。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
このバナーを押して、応援してほしいなの♪




温泉地で朝を迎えたので、やることはもちろん



朝風呂なの! 昨日はワイルドホットスプリングに行ったので、今日は公衆浴場なの。



どことなく地中海チックな道を通って、湯船のある小屋へ着いたなの。



温泉は岩の中にあったなの!

朝早いからか、最初は膝までの高さしか溜まっていなかったなの。

かいぬし:「体感的には40度位ってとこかな。しっかり温まるし、長くも浸かれる」

という感じで長風呂していたので、後から来たお客さんが何人も先に上がっていったなの。

気のすむまでたっぷり入って、幸せいっぱいで宿に戻ったなの。

ちなみにお風呂は二つあって、



もう一つには滝になっているなの!







宿で持参のナンを軽く食べたら



ジープに乗って出発なの・・・・・・ってそんなところに置いたら落ちちゃうなの!

かいぬし:「TSUBISHIのAJEROらしい」

ちょっとずつ惜しいなの。



JICAさんが去年造ったばかりの道を走っていくと、



川幅がとっても狭いところがあったなの。

そこで同乗しているアンドレが

アンドレ:「アフガニスタンに石を投げようぜ!」

と言ったので、やってみることにしたなの。



アンドレは何個か投げてみたけど、向こう岸には届かなかったなの。



「ふっ、あんなフォームじゃダメだな。もっと下半身を使って、腕もしならせて投げないと」

大口を叩くかいぬしさんにはできるなの?

「これくらい楽勝さ。ボク、この石が向こうに届いたら、故郷に戻ってあの子に告白するんだ・・・・・・」

届かないフラグ立て過ぎなの。というか最後のは死亡フラグが立っているなの!

「てりゃっ!」

かいぬしさんが投げた石は、放物線を描き、そして普通に向こう岸まで届いたなの。

「5つ中5つとも全て届いたぜ!」

届かないフラグ立てといて大成功とか、ただの自慢話になってしまうなの! 野球経験でもあるなの?

「ふふふ、長年のパワプロ歴が活かされたかな」

そういえばかいぬしさんは非・体育会系だったなの・・・・・・。






さて、車はしばらく走って、イシュカシムという町についたなの。

この町は、国境でアフガニスタン人とタジキスタン人が売り買いをする、アフガンバザールで有名な町なの。

「けど、最近はタリバンの動きが活発だとかで、数ヶ月やっていないみたい」

残念なの。早く平和になるといいなの。



アフガンバザールではなくて、普通のバザールへ行ってみたなの。

ここは町自体の規模がとても小さいから、バザールもとても小さいなの。

けど、そんな町にびっくりするものを見つけたなの!



タジキスタンに来て初めて、信号機があったなの!

ちなみに車も人も少ないから、あまり信号機の意味はなかった気がするなの・・・・・・

アンドレと二人で食堂に行くと、メニューは二つしかないと言われたなの。



ピーマンの肉詰め的なスープをいただいたなの。わりと美味しかったけど、いい値段だったなの(12ソム)。

最初はこの町で泊まる計画だったけど、あまりにも何もないので先に進むことにしたなの。

イシュカシムを出て数キロ進むと、



アフガニスタンへ渡る国境の橋があったなの。そして、



もし平和だったなら、毎週土曜日に開かれるアフガンバザールの場所が見えたなの。

いつかあそこへ行けたらいいなの。世界が平和でありますように、なの。

かいぬし:「そんなわけで次回は、アフガニスタンについての記事を書きます」



次回、かいぬしが、アフガニスタンに鋭くメスを入れる!



かいぬし:「既にアフガニスタンに一石を投じたけどね」

それは物理的にだから意味が違うなの!



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ポチッと押してくれたら、嬉しいなの!




【ビビファティマ】野生の温泉が飛び出してきた! なの。


モロくんなの!

世界一周85日目は、午前中にランガルを探索して、午後は次の街へ向かうなの!


 
いつも「もろたび。」を読んでくれてありがとうなの!
リアルタイムのモロくんは、アゼルバイジャンにいるなの!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
このバナーを押して、応援してほしいなの♪




ランガルを出て、しばらくアフガニスタンとの国境にある川沿いを走ったなの。

そして、立て看板のあるところで右に曲がって、山の上へ登り始めたなの。

しばらく上がったところに



崖の上にヤムチュン砦があったなの。

道から離れた所にある高台の上にどうやって建てたかとっても不思議なの。



かいぬし:「コンドルは飛んで行く!」



いや、タカさんかワシさんだと思うなの。

山の上に着いたら、建物が4軒しかなかったなの。

そのうちの3軒がホテルなので、値段などを聞いて回った後、



絶景が望めるスペースがある宿を選んだなの。



に車の調子がまた悪くなったらしく、運転手さんがまた直していたなの。







さて、宿が決まったところでこの山の上に来た目的を達成しに行くなの!

さっき4軒あったうちの3軒がホテルといったけど、残りの1軒はなんと、

かいぬし:「温泉なのだーーーー!!!!」

セリフを取られたなの!

「いやもうこの温泉のためにパミールへ来たというか、そもそもタジキスタンへ来たわけなんですハイ」

テンション上がり過ぎなの。ではさっそくその温泉の建物へと向かうなの。

「いや、そこへは行かない」

そこに行くのが目的じゃなかったなの?

「いや、その公衆浴場は明日行くけど、今日は、」



「この獣道のようなところを通って、」



「あそこへ向かう!」

モロくんの右手の上の方のところに、何か見えるなの。

そこへ向かうために、



この今にも崩れそうな吊橋を渡っていくと、



ワイルドホットスプリングに到着なの!!

ここは入場無料で、パンツや水着を着たまま入る混浴温泉なの。

ジープのメンバー4人と、後から合流した運転手さんとみんなで入ったなの!

「運転手さんは車のバックミラーを外して持ってきて、湯船で髭を剃っていたよ」

排水口の近くでやってはいたけど、湯船の中で自由すぎなの!







しばらく入っていたら、地元の人達がいっぱい来たので、おいとますることにしたなの。

写真の許可がおりたので、撮ったなの!



安心してください、履いてますなの。

宿では持っている食材を食べつつ、暗くてすることがないからみんな早めに寝たなの。

けど、モロくんは部屋を抜けだして、



今日も星を見に出かけたなの! ここも山の上だからとっても綺麗なの!



これだけ見ると、とっても写真が上手い人みたいなの。

かいぬし:「ボクの腕前じゃなくて、景色がいいだけなんだよねー」

モロくんたちのコンデジさんは、本当にできる子なの!



本日の『とモロだち』



モロくんたちのジープのドライバー、コーディールおじいちゃんなの。

英語は話せないけど、相場より格安で運転してくれているなの!

着ているジャージには胸に"河西"という刺繍が入っているなの。



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ポチッと押してくれたら、嬉しいなの!





らんきんぐ

モロくんなの!
「もろたび。」を応援してなの!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
(ポチっと押してほしいなの。)

ついったー

こめんと

  • 【アイスランド】圧倒的絶景! 滝に氷河に洞窟温泉なの!
    こっけ〜
  • 改めまして、モロくん(と少しかいぬしさん)の自己紹介なの!
    こっけ〜
  • 【アイスランド】圧倒的絶景! 滝に氷河に洞窟温泉なの!
    なお
  • 改めまして、モロくん(と少しかいぬしさん)の自己紹介なの!
    森 きより
  • 【イギリス】まずい料理 VS 貧乏舌のかいぬし! 逆ほこ×たて対決なの!
    モロくん
  • 【イギリス】まずい料理 VS 貧乏舌のかいぬし! 逆ほこ×たて対決なの!
    ここんとうざい
  • 【モロッコ】分け入っても分け入っても青い壁とネコちゃんたちなの!
    モロくん
  • 【メキシコ東部】先住民族にピラミッドにダイビング! 毎日盛りだくさんなの!
    モロくん
  • 【キューバ】ネットもねぇ! 便座もねぇ! だけどハッピーな国なの!
    モロくん
  • 【モロッコ】分け入っても分け入っても青い壁とネコちゃんたちなの!
    広瀬萌絵

モロくんのにっき

かてごりー



もろたび。けんさく

かれんだー

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

あーかいぶ

とらっくばっく

ぷろふぃーる

そのほか

ケータイ

qrcode

おせわ

無料ブログ作成サービス JUGEM