【ビシュケク】対アゼル戦と民族衣装ショーなの!


モロくんなの!

世界一周76日目は、手強いアゼルバイジャン大使館へビザ受け取りに向かったなの。




【かいぬしからのお知らせ】
「ボクは今現在、ウズベキスタンにいます。
_10月14日からトルクメニスタンを、その後はコーカサス、イランを周る予定です。
_一緒に周れそうな方、これに似た旅の計画がある人を知っている方、ぜひご連絡ください!


いつも「もろたび。」を読んでくれてありがとうなの!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
このバナーを押して、応援してほしいなの!




これまでのかいぬしさんとアゼルバイジャン大使館の戦績は


1回戦:10時オープンのはずなのに30分経っても職員が現れず、次の予定があるため撤退。【0勝1敗】

2回戦:開館時間に行ったものの「テクニカルプロブレム」と言われて申請を断られる。【0勝2敗】

3回戦:30問以上ある申請用紙に苦しむものの、申請に成功。【1勝2敗】


と、ここまで1勝2敗の負け越しなの。

今日は前回ビザを受け取るように言われた日なので、受け取りに行ったなの。

10時ちょうどに行ってもどうせいないので、10時15分頃にアゼルバイジャン大使館へ着いたなの。

しかし、インターホンを鳴らしたけれど、今日もどうやら遅刻らしく出てこなかったなの・・・・・・

10時半ぐらいになってようやく職員さんが来たので、かいぬしさんが名前を伝えると彼は部屋へ戻っていったなの。

そして、すぐにまた扉が開いて



職員:「ビザはまだできていない。月曜日にまた来て」



言われた通りの日に来たのに、できていないなの!?

明日にでも次の街へ行こうと思っていたのに、それではどんどん予定が送れてしまうなの。

素直に引き下がるわけには行かず、かといって怒ったところで埒が明かないので、一芝居うつことにしたなの。



かいぬし:「マンデー!? えーヤバいヤバいどうしようこれじゃあ困るよ次の街に行かないといけないのに本当にどうす(以下省略)」



頭を抱えて唸ったり、道路に屈みこんだりと、めちゃくちゃ困ってますアピールをしたなの。

それをしばらく見た大使館職員さんは、かいぬしさんにこう言ったなの。



職員:「今日の5時に大使館へ電話しな。ビザができているかもしれないから」



100%じゃないけれど、今日中にもらえる希望ができたなの!

また来ないといけないのは手間だけど、とりあえず撤退することにしたなの。



対アゼルバイジャン大使館 戦績:1勝3敗







その後、道を歩いていたら向こうから一緒にイシク・クル湖を周った日本人のトモダチに会ったなの!

その人も先週のモロくんと同じ日にビザを申請したらしく、今朝電話で確認したらビザができているから取りに行くところらしいなの。

同じ日に同じく日本人が申請してビザができているのだから、かいぬしさんのもできているはずなの。

さっきは口頭で名前を告げただけで彼もすぐに出てきたから、もしかしたら探し間違いだったかもしれないなの。

だから一緒にアゼルバイジャン大使館へ引き返してみたなの。



トモダチ:「ビザを受け取りに来ました」

大使館職員:「OK、入りなさい」

かいぬし:「ボクもこの人と同じ日に申請したから、もしかし」

大使館職員:「5時に電話しなさい」




にべもなく断られてしまったなの・・・・・・。



対アゼルバイジャン大使館 戦績:1勝4敗







さて、まだ午前中なので5時までかなり時間を潰さないといけないなの。

とりあえず気分転換に甘いモノを食べようと思って、



近くのスーパーでいちごタルトを買ったなの! いただきますなの!

かいぬし:「いちごの量が少ないし鮮度も悪い。タルトもぱさぱさで、シロップも無理やり甘くしてる感じ」

貧乏舌のかいぬしさんなのに、厳しい評価なの!

かいぬし:「やっぱり餅は餅屋だね。どこで買っても美味しい訳じゃないってこった」

いちごタルトの口直し(!)にバニラドリンクを買って、並木道を散歩していくと



レーニンさんの銅像があったなの。

かいぬし:「宿の人の話では、昔はもっと目立つところにあったけど、時代とともに裏庭的なところに追いやられたらしいよ」

さらに歩いて行くと、アラトー広場というところに着いたなの。



とっても大きなキルギス国旗がたなびいていたなの。そしてその周りでは



お祭りがやっていてキルギスの伝統家屋・ユルトがいっぱい立っていたなの!


(本日の『とモロだち』・その1)

それぞれのユルトの中には民族衣装を着た人たちがいて、


(本日の『とモロだち』・その2)

モロくんと一緒に写真を撮るのにも、快く応じてくれたなの! それどころか



パイと飲み物までご馳走になったなの!

かいぬし:「いただきまーす! ・・・・・・!?」

かいぬしさんが白い液体を口にするや、固まってしまったなの!

かいぬし:「おばあちゃん、これは一体何?」

キルギスばあちゃん:「これはね、クムスだよ」


かいぬし:「これが噂に名高いクムスか・・・・・・」

クムスはどんな飲み物なの?

かいぬし:「ウマの乳を発酵させた飲み物なんだけど、口に入れていいとは思えないくらいとにかく癖が強いんだ」

けど、キルギスの人は美味しそうに飲んでいたなの・・・・・・







いただいた食べ物は全て食べる流儀なので、クムスも全て飲み干したなの。

けど、お代わりを注ごうとするおばあちゃんを全力で阻止して、お礼の言葉を残してユルトを飛び出したなの。

広場の真ん中にはステージが組み立てられていて、そこではファッションショーが行われていたなの。といっても、



流行りものではなくて、民族衣装のファッションショーなの!





MPが豊富にありそうな出で立ちなの。





小さい女の子も出演していたなの。





回復魔法が上手そうな出で立ちなの。

ファッションショーの後にも



男性1人、女性6人という構成のダンスがあったり、





ステージ外でもオペレッタ(歌の劇)が行われていたりと、イベント盛りだくさんだったなの!





大きな国旗の根本にいた衛兵さんたちの交代式にもちょうど立ち会えたなの。ラッキーなの!







それでもまだアゼルバイジャン大使館へ行くまでには時間があったので



日本センターへ行ってみたなの!

ここには日本語を勉強しに現地の人が来るだけじゃなくて



日本語の書籍もいっぱい置いてあるなの!

かいぬし:「まさかキルギスに来て『君に届け』を読むことになるとはな・・・・・・」

選ぶ本のチョイスに疑問ありなの。

5時になったので、日本センターのお姉さんにお願いして、電話をお借りしたなの。

かいぬし:「えっと、じゃぱにーず! とぅでい もーにんぐ! ビザ、OK?」

大使館職員:「ビザならできているから取りにきな」

あっさりビザのOKが出たなの!

職員さんに帰られてしまわないように、急いでマルシュルートカに飛び乗って大使館へ向かったなの。

大使館のインターホンで職員さんを呼び、半信半疑のままパスポートを手渡すと―――

取得に苦労したアゼルバイジャンビザが、ちゃんとゲットできていたなの!!

かいぬし:「申請に無料なのはありがたいけど、だったら逆にビザなんてなくしてほしいね」



対アゼルバイジャン大使館 戦績:2勝4敗



負け越しちゃったけど、ビザが取れたからそれでよしとするなの!

南旅館に帰ったら、恒例のシェア飯なの。



今日はリゾット風味なの。毎日美味しくて、お腹もいっぱいなの!



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ポチッと押してくれたら、嬉しいなの!




【ビシュケク】巨大な馬肉と絶品タルトに喰らいついたなの!


モロくんなの!

世界一周75日目は、キルギスはビシュケクの南旅館からスタートなの!


 
【かいぬしからのお知らせ】
「ボクは今現在、ウズベキスタンにいます。
_10月14日からトルクメニスタンを、その後はコーカサス、イランを周る予定です。
_一緒に周れそうな方、これに似た旅の計画がある人を知っている方、ぜひご連絡ください!


いつも「もろたび。」を読んでくれてありがとうなの!
現在、夜行列車で移動中なので、このブログの更新は予約投稿なの。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
このバナーを押して、応援してほしいなの!




昨日はビシュケクの宿、南旅館へやって来たなの。

ここは日本人にとても有名なところで、いろんな情報が集まってくるなの。

そして、巨大な馬肉を食べられるという情報があったので、5人で確かめてみることにしたなの!

5人もいるので、タクシーですいすいっと移動したなの。



しかし、着いたところはまるで倉庫みたいなところだったなの。

ここから階段を降りて、地下へと入ったなの。

詳しい人に注文を任せ、しばらく待っていたら―――



巨大な器が運ばれてきたなの!

先週チョルポン・アタで食べたのよりもはるかに大きい、巨大ベシュバルマクなの!

中心に巨大な馬肉の塊がある他にも、挽いたお肉、ホルモンみたいな肉、カズ(腸詰め)など、馬肉てんこ盛りなの!



早速みんなで挑んでいくことにしたなの。馬肉の下には麺があるなの。

馬肉はかなり塩味が強くて、5人で食べてもなかなか減らなかったなの。

かいぬし:「今日一日で、今までの人生で食べた馬肉の総量を超えた気がするよ」







食後は近くのオシュバザールへ行ったなの。

ソ連時代の軍用品が払い下げられた区画があると言っていた人がいたので、現地の人に聞いて探してみたなの。

といってもキルギスの言葉はわからないので

かいぬし:「鉄砲! バーン! の、服があるところ!」

地球最強の言語・ボディーランゲージを駆使して尋ね回ったなの。そのおかげで



迷彩服やブーツがあるところを見つけたなの!



葉っぱがいっぱいついている服が売っていたなの。そのまま洗濯機に入れたら大変なことになりそうなの・・・・・・







その後は先週申請に行ったタジキスタンビザを受け取りに、タジキスタン大使館へ行ったなの。

タジキスタンではパミール高原というところに行きたいんだけど、そこへ行くにはビザの他にパーミット(入域許可証)が必要なの。

けど、先週の申請ではパーミットをお願いするのをすっかり忘れていたなの!

なんとか受け取るときにお願いできないかと思って聞いてみようとしたら―――

なんと、言わなくてもパーミットを出してくれていたなの!

かいぬし:「入国理由のところに『I want to see beautiful mountains.』って書いたから、空気読んでくれたのかなー」

気配りのできる職員さんで本当に良かったなの!

そして、かいぬしさんがタジキスタンビザを受け取る横で、一緒に来た日本人2人が申請しようとすると

大使館職員:「ビザの申請は2週間できません」

日本人2人:「なんだってー!?」


機械に不具合が生じたとかで、この日の昼から急遽ビザ申請ができなくなってしまったらしいなの!

大使館職員:「一番近いのはカザフスタンのアルマティなので、そちらで申請してください」

日本人2人:「仕方ないか・・・・・・。じゃあ予定になかったけどカザフスタン行くか」


ビザを取るために別の国へ行くことをさらっと決めちゃうなんて、2人とも旅人レベルが半端ないなの。

もしかいぬしさんが同じ状況に遭ったら、

かいぬし:「え!? ビザが申請できないの!? それはヤバイよどうしよう予定が狂ってしまうというかこの先ヤバいどうし」

きっとパニックになっちゃうと思うなの。情けないなの。







こういう時は気分転換! ということで、タジキスタン大使館近くに



とっても素敵なケーキ屋さんがあるので、



たくさんのケーキの中から



ビシュケク名物(?)、いちごタルトを買うことにしたなの!

・・・・・・って、気分転換も何も、かいぬしさんは無事にビザが下りているはずなの。

かいぬし:「いやあ、やっぱりいつだって甘いモノはボクの味方だからね」



若い男の人も車で買いに来るくらい、このお店は人気らしいなの!







宿に戻ってしばらくしたら、



今日もみんなでクッキングなの!



野菜がいっぱい入った炒めものなの! ここのところ野菜不足だった気がするから、とっても助かるなの!

さらに、食後のデザートにいちごタルトを食べたなの。

「さくさくのタルトの上に、山盛りのいちご! かかっているシロップも甘すぎず、クリームがいい感じ。
_先週、ネット上で有名になっている南旅館近くのいちごタルトを食べたけど、ボクはこっちの方が好みかな」


慣れない食レポ、お疲れ様なの。



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ポチッと押してくれたら、嬉しいなの!




【ボコンバエバ】イシク・クル湖一周達成なの!


モロくんなの!

世界一周74日目は、イシク・クル湖の近くにあるカラコルに戻ってきたなの。


 
【かいぬしからのお知らせ】
「ボクは今現在、ウズベキスタンにいます。
_10月14日からトルクメニスタンを、その後はコーカサス、イランを周る予定です。
_一緒に周れそうな方、これに似た旅の計画がある人を知っている方、ぜひご連絡ください!


いつも「もろたび。」を読んでくれてありがとうなの!
現在、世界一周ランキング32位なの。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
このバナーを押して、応援してほしいなの!




宿の前からマルシュルートカに乗って、バスターミナルへ来たなの。



満員になるのを待って、3時間ほど走り



イシク・クル湖の南の街、ボコンバエバ村に着いたなの!

かいぬし:「湖の北側はリゾート地として賑わっているけれど、南側はあまり観光地化されていないんだ」

CBT(観光案内所)にリュックを預けたら、村を探検なの。



とってもローカルなモスクを覗いたり



キルギスの手作り工芸品を売っているお店へ行ってみたりしたなの。

お昼ごはんには、バザール内の食堂で



マンティを食べたなの。お肉がいっぱい詰まってて、ボリューム満点だったなの!


本日の『とモロだち』



食堂にいた可愛い笑顔の男の子と、



観光案内所の陽気なおじちゃんなの!







この村はとても小さいので、短い時間でもう見終わってしまったなの。

かいぬし:「この村を拠点に、さっきのCBTでさらに田舎の方の宿も手配してくれるらしいよ。興味のある人はぜひ!」

食後はビシュケク行きのマルシュルートカに乗ったなの。

これで、チョルポン・アタ、カラコル、ボコンバエバと、イシク・クル湖を一周したなの!



そして、夕方前にビシュケクのDOSゲストハウスへ戻ったなの。



そして、預けておいたバックパックを受け取ったら、ビシュケク内の別の宿へお引越しすることにしたなの!

マルシュルートカに乗って移動して、わかりづらい道をなんやかんやして



ビシュケクの有名宿・南旅館に着いたなの!

そして、宿に泊まっている人たちみんなで夕飯の準備が始まったので、お手伝いをしたなの。



ご飯に鴨肉、そして野菜がいっぱい入っている料理だったなの。

みんなで作るからとっても安上がりだし、お腹いっぱい食べれたなの!



本日の『とモロだち』・その2



DOSゲストハウスの看板ネコさんなの!



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ポチッと押してくれたら、嬉しいなの!





【アルティンアラシャン】山の上の温泉地でのんびりライフなの!


モロくんなの!

世界一周73日目も、キルギスの山の上にあるアルティンアラシャンにいるなの!


 
【かいぬしからのお知らせ】
「ボクは今現在、ウズベキスタンにいます。
_10月14日からトルクメニスタンを、その後はコーカサス、イランを周る予定です。
_一緒に周れそうな方、これに似た旅の計画がある人を知っている方、ぜひご連絡ください!


いつも「もろたび。」を読んでくれてありがとうなの!
現在、世界一周ランキング☆位なの。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
このバナーを押して、応援してほしいなの!




朝、目が覚めると体がとんでもなく重かったなの。

かいぬし:「ぐぐっ、かなしばりか・・・!」

ただの筋肉痛なの。

重い体をひきずりながら



朝ごはんをいただいたなの。はちみつをご飯にかける斬新なメニューなの。

疲れたままの体で5時間の道のりを下山するのは大変だと思っていたら

かいぬし:「宿のおじいちゃんが12時になったら下の街からここまでジープが来るから、それに乗って帰れるって!」

そんなわけで楽チンすることにしたなの!







午前中に時間ができたので、



今日も温泉へ入ることにしたなの!

この時間は誰も温泉に来ない時間だったから



一人でたっぷり2時間以上入っていたなの!素敵な時間だったなの♪







温泉から上がったあとは



駆け寄ってきたワンちゃんと



一緒に遊んだり



宿の前にいたロバさんとコミュニケーションをとろうとしたなの。





お近づきの印に、ロバさんに葉っぱをあげようとしたら





とっても大きな口を開けて





モロくんごと食べられそうになったなの!





でも、その後は頭の上に乗せてもらったなの。仲良くなれたなの!

その後も宿の近くを



ぶらぶら探検しているうちに



お昼になったなの。結局ジープはなかなか来ず、



2時過ぎになって、ようやく到着したなの!

しかも、他のお客さんがキノコを採るために一時停車したりしていたから、カラコルに着く頃には夕方になっていたなの。

前回と同じ宿に泊まって、近くのマガジンで



甘いモノをたっぷり買ってきたなの! 疲れた体には甘いモノなの♪



本日の『とモロだち』



温泉を管理していた方なの。陽気なポーズなの!



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ポチッと押してくれたら、嬉しいなの!





【アラコル湖】人生で最も過酷な日だったなの・・・・・・


モロくんなの!

世界一周72日目は、キルギスの山の上にある温泉地・アルティンアラシャンからスタートなの!


 
【かいぬしからのお知らせ】
「ボクは今現在、ウズベキスタンにいます。
_10月14日からトルクメニスタンを、その後はコーカサス、イランを周る予定です。
_一緒に周れそうな方、これに似た旅の計画がある人を知っている方、ぜひご連絡ください!


いつも「もろたび。」を読んでくれてありがとうなの!
現在、世界一周ランキング37位なの。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
このバナーを押して、応援してほしいなの!




昨日はふもとから5時間ちょっとかけて、アルティンアラシャンまで登ってきたなの。

目的通り温泉にも入れたから、



朝ごはんを食べたら、下山するなの。

かいぬし:「それがさー、宿のおじいちゃんがここからさらに登ったところに綺麗な湖があるって言うんだー」

だけど、グラウンド1周走っただけで息が上がるかいぬしさんには無理なの。

かいぬし:「いや、そこまでも5時間らしいし、昨日と同じだからイケるイケる!」

ふもとでの5時間と、高地での5時間は別物だと思うなの!







しかし、かいぬしさんは無謀にもさらなる山登りをスタートさせてしまったなの・・・・・・



まだまだ寒い7時半頃、まずは川に沿ってさらに進んで行くなの。

宿のおじいちゃんは道なりに歩くって行っていたけど





道なんてほとんどないなの。なんとなくで行くしかないなの。





木を寄せ集めただけの橋もあるなの。落ちたらすごく冷たいなの。

かいぬし:「ぎゃー! 片足落ちたーーーー!!」

幸先悪いスタートなの・・・・・・

この橋を渡ったら右折して、今度はその川に沿って山を登って行くなの。





時には尾根の上を通って、川を見下ろしながら、





時には渓谷の中を通って、山を見上げながら進むなの。





気温は低いけれど、天気がいいから体は暑く感じるなの!





マーモットさんらしき生き物の姿も見えたなの。けど、警戒心が強くてちっとも近づけなかったなの。







そして、登り始めてから5時間半が経過したなの。

へとへとになっているところに、



びっくりするくらいの急勾配の坂道が現れたなの!
(後で調べたら、富士山より高い標高3860mのアラコル峠というところらしいなの。)

しかも角度がきついだけじゃなくて、足元が砂利になっているので踏み出しても滑って落ちてしまうなの。

重心を後ろにしてしまうと転がり落ちてしまうので、四つん這いになって少しずつ進んだなの。

何度か命の危機を感じながら登り続けて、



ようやくこの勾配を登り切ったなの!

そしてその反対側には―――









綺麗な青色の湖、アラコル湖があったなの!!!!

6時間以上かけて到着したから、達成感は一入・・・・・・

かいぬし:「疲れた。寒い。帰ろう」

とってもドライなの!?

しかも、頂上に着いた直後に、



山の上とはいえまだ8月(当時)なのに、なんと雪が降り始めてきたなの! 

転落しないように気をつけながら、急な坂道を降りていったなの。







そして、この後が本当の地獄だったなの・・・・・・

まず、単純距離にして13kmあるから、時間がかかる道のりなの。

さらに、行きに渡った川が雪のせいか増水して渡れなくて、別の道を通ることを余儀なくされたなの。

そして、その道は倒木や急な段差などがいっぱいあって、難易度の高いアスレチックをずっとやらされているようなハードな道のりだったなの!

おかげで下りは通常3時間のところを、登りとそんなに変わらない5時間強かかってしまったなの・・・・・・

かいぬし:「今まで大した運動をしたことないボクにとって、人生で最も疲れた日だったなあ」

帰りは写真を撮る余裕もないまま、ぐったりして宿に到着したなの・・・・・・







体が重くて仕方がなかったけれど



夕飯を頂いて



今日はアルティンアラシャンの共同の浴場の方へ行ったなの。

ぬるめだったから、山登りの疲れを少し癒やすことができたなの!



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ポチッと押してくれたら、嬉しいなの!





らんきんぐ

モロくんなの!
「もろたび。」を応援してなの!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
(ポチっと押してほしいなの。)

ついったー

こめんと

  • 【アイスランド】圧倒的絶景! 滝に氷河に洞窟温泉なの!
    こっけ〜
  • 改めまして、モロくん(と少しかいぬしさん)の自己紹介なの!
    こっけ〜
  • 【アイスランド】圧倒的絶景! 滝に氷河に洞窟温泉なの!
    なお
  • 改めまして、モロくん(と少しかいぬしさん)の自己紹介なの!
    森 きより
  • 【イギリス】まずい料理 VS 貧乏舌のかいぬし! 逆ほこ×たて対決なの!
    モロくん
  • 【イギリス】まずい料理 VS 貧乏舌のかいぬし! 逆ほこ×たて対決なの!
    ここんとうざい
  • 【モロッコ】分け入っても分け入っても青い壁とネコちゃんたちなの!
    モロくん
  • 【メキシコ東部】先住民族にピラミッドにダイビング! 毎日盛りだくさんなの!
    モロくん
  • 【キューバ】ネットもねぇ! 便座もねぇ! だけどハッピーな国なの!
    モロくん
  • 【モロッコ】分け入っても分け入っても青い壁とネコちゃんたちなの!
    広瀬萌絵

モロくんのにっき

かてごりー



もろたび。けんさく

かれんだー

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

あーかいぶ

とらっくばっく

ぷろふぃーる

そのほか

ケータイ

qrcode

おせわ

無料ブログ作成サービス JUGEM