ペルー入国に際して罰金274ドルを払った話(後編)


世界一周ランキング、現在15位なの!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
上のバナーを押して応援してくれると、ブログ更新ガンバれるなの!


 

 


カミサラーキ(アイマラ語)なの! モロくんなの!


こっけ〜:「モロのかいぬし、こっけ〜ですー。前回の続きをお届けするよー」

 

 

事件の始まりは、こちらの記事なの!

ペルー入国に際して罰金274ドルを払った話(前編)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3月1日(水) 世界一周64日目 ボリビア → ペルー  国境越え 

 

 

昨年の出国を処理できていなかったことから、

 

 

 

 

違法滞在した日数(実際には滞在してないのに)×1ドルの、274ドルを罰金で払うように請求されてしまいました。

 

 

入国を諦めて引き返すか、それとも無視して勝手に入国するか、などといろんな考えが頭をよぎりましたが、お金で解決できる問題ならと諦めて、支払うことに決めます。

 

 

そこで、米ドル札を取り出して支払おうとすると、

 

 

入国審査官:「ここではできない」

 

 

なんてことを言います。詳しく聞くに、銀行振り込みでないといけないらしいです。

 

 

そしてその銀行は、ここから数km先にあるんだとか。

 

 

ここで、入国審査官の上司らしき人がやってきて、一台のトゥクトゥクを呼んでくれました。

 

 

 

 

それに乗って銀行に向かいます。入国許可が下りていないのにペルー国内を移動とはこれ如何に。

 

 

銀行に着いたので、罰金の額が書かれた紙と米ドル札を渡して、振込をしてもらいます。

 

 

 

 

すると、代わりに振込したことを証明したであろう紙をもらいました。

 

 

銀行の前ではトゥクトゥクが待っていてくれたので、それに乗って国境に戻ります。

 

 

ペルーのお金は全く持っていなかったので、持っていたボリビアのお金を両替して運転手さんに支払い、再び入国審査官の元へ。

 

 

振込証明書を見せて入国許可が下りると思いきや、まだまだ終わりではなかったのでした。

 

 

 

 

 

 

 

これでやっと入国できると思って振込証明書を渡すと、

 

 

入国審査官:「パスポートの本人の欄とペルーのスタンプがあるページ、そして振込証明書を6部コピーしてきなさい」

 

 

なんてめんどくさい注文が。

 

 

コピー屋は国境近くにあったので、指定された通りにコピーをします。

 

 

なけなしのペルーのお金からぎりぎりコピー代を支払い、三度入国審査官の元へ。

 

 

彼はそれを受け取ると、いくつか書類を書いて、そして、

 

 

 

 

 

入国審査官:「手数料20ソルだ」

 

 

こっけ〜:「いや、トゥクトゥク代とコピー代で、もうペルーのお金持ってないし!!」

 

 

 

 

 

財布の中身を見せてアピールしたら、最後に持っていた10ソルを支払うことになりました。

 

 

手数料が値下がるだなんて、これって公的な支払いじゃなくて私腹を肥やしたかっただけなんじゃ・・・・・・

 

 

何はともあれ、時間と手間とお金がかかりましたが、なんとかペルーへ入国できたのでした。

 

 

ペルー入国に際して罰金274ドルを払った話、おしまい。

 

 

 

 

 

 

 

こっけ〜:「いや、まぁ確かに入国はできたんだけどさー」

 

 

どうかしたなの?

 

 

こっけ〜:「乗ってきたバスはとうの昔に出ている上に、持ち金は全て失ってるから、国境から先に進めないんだよねー」

 

 

iPhoneImage.png

 

 

というわけで、さっきの銀行があった街へ、ひたすら歩いたなの。

 

 

 

iPhoneImage.png

 

 

とってものどかな田舎道なの!

 

 

 

iPhoneImage.png

 

 

しばらく歩いて、ユングヨの街についたなの。

 

 

こっけ〜:「普通にバスに乗ってたら飛ばす街だけど、せっかく来たので、」

 

 

iPhoneImage.png

 

 

こっけ〜:「教会とか、」

 

 

 

iPhoneImage.png

 

 

こっけ〜:「モニュメントだとかを見たよー」

 

 

かいぬしさんの観光意欲は、とどまるところを知らないなの!

 

 

ATMでお金をおろしたら、

 

 

iPhoneImage.png

 

 

プーノ行きの乗り合いワゴンに乗ったなの!(6ソル=約200円)

 

 

人数が揃い次第出るタイプだったけど、かいぬしさんが最後の一人だったからすぐに発車したなの!

 

 

こっけ〜:「というわけでトラブルだらけのペルー編、はじまりはじまり〜」

 

 

 


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ポチっと押してくれたら嬉しいなの♪


 

 


ペルー入国に際して罰金274ドルを払った話(前編)


世界一周ランキング、現在15位なの!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
上のバナーを押して応援してくれると、ブログ更新ガンバれるなの!


 

 

 

 


入国審査官:「あなたの入国は認められない」

 

 

 こっけ〜:「そこをなんとか、お願いします!」

 

 

入国審査官:「なら・・・・・罰金を払いなさい」

 

 

 

 

 

 

 

− ペルー入国に際して罰金274ドルを払った話 −

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3月1日(水) 世界一周64日目 ボリビア → ペルー  国境越え 

 

 

 

この日は、ボリビアからいよいよ出国することにしたなの。

 

 

iPhoneImage.png

 

 

コパカバーナから、ペルーのプーノへ行くバスに乗り込んだなの。

 

 

発車して間もなく、

 

 

iPhoneImage.png

 

 

ボリビアの出国審査をしたなの。

 

 

こっけ〜:「入国の時にもらった紙がいるなんて言われることもあるけど、何ももらってなかったし何も言われなかったよー」

 

 

iPhoneImage.png

 

 

すぐ横には、日本語で書かれたトイレもあるなの!

 

 

そして、出国審査の建物から歩いていくとすぐに、

 

 

iPhoneImage.png

 

 

こんなアーチがあるなの。

 

 

 

iPhoneImage.png

 

 

こっけ〜:「ちょうど、国境のところにあるんだねー」

 

 

というわけで、これをくぐれば―――

 

 

iPhoneImage.png

(モロくんをさがせ!)

 

 

ペルーに到着なの!

 

 

iPhoneImage.png

 

 

今度はペルー側の建物で、入国審査の手続きを行うなの。

 

 

ペルーはビザもいらないし、入国税や手数料なども一切支払わなくてもいいから簡単なの!

 

 

こっけ〜:「と、思ってました。前の人も問題なく入国審査を終え、ボクの番が来た時、事件は起きました」

 

 

 

 

 

 

 

パスポートの情報をパソコンに入力すると、画面を見て首を傾げる入国審査官。

 

 

 

 

 

 

 

管理職のような人を呼んで、その画面を見せる。

 

 

 

 

 

そして、一言。

 

 

 

 

 

 

 

入国審査官:「あなたの入国は認められない」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それには、理由がありました。

 

 

去年、世界一周目のときにも、ボクはペルーを訪れました。

 

 

 

 

当時のボクは、エクアドルキトから日本へ帰る航空券を既に取っていたので、ペルーを駆け足で周りました。

 

 

そして、ペルーの首都・リマから、エクアドルのキトまで36時間のバスに乗りました。

 

 

これに乗れば、問題なく帰国便に間に合う。

 

 

しかし、その時に事件は起きていたのです。

 

 

36時間のバスは、乗客の乗り降りや休憩のために、ところどころで停車をします。

 

 

そして、その頃のボクはアルゼンチンでiPhoneを盗まれていたので、地図アプリを持っていませんでした。

 

 

その結果―――

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクは、ペルーとエクアドルの国境を越えたことに気づきませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つまり、ペルーを出国していないことになっているのです。

 

 

 

 

 

 

 

同じくエクアドルの入国審査も受けていなかったのですが、第三国ではなく日本への帰国だからということで、何とか出国させてもらえました。

 

 

日本へ帰った後、在日本ペルー大使館に問い合わせたのですが、こちらからでは何もできないとのこと。

 

 

次回ペルーへ行く時に、今回の件について説明してとのことでした。

 

 

 

 

 

 

 

しかし、事情を説明したのに、

 

 

入国審査官:「あなたの入国は認められない」

 

 

の一点張り。ボクのことを無視して、次の人の入国審査を始める始末。

 

 

最初は取り付く島もなかったのですが、あの手この手でお願いした結果、こんな紙を渡されました。

 

 

 

 

 

 

 

入国審査官:「あなたの違法滞在は274日。1日1ドルとして、274ドルの罰金を払いなさい」

 

 

 

 

 

 

 

約3万円の罰金

 

 

 

 

 

 

 

値下げの交渉もしてみましたが、びた一文まけてもらえませんでした。

 

 

このまま引き返そうかとも思いましたが、前回のペルーは駆け足で周ったので、まだまだ見てないところも多くあります。

 

 

仕方がないので、ボクは罰金を払うことに決めました。

 

 

 

 

 

 

 

しかし―――

 

 

 

 

 

 

 

ただその場で払えば解決するというものではなかったのです。

 

 

 

 

 

 

 

後編へ続く

 

 

 

 

 


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ポチっと押してくれたら嬉しいなの♪


 

 

こっけ〜:「キトから国境へ引き返してスタンプをもらえばよかったんだけど、片道数時間かかるから帰国便に間に合わなくなる恐れがあったんだよねー」

 

 

帰国便を延期はできなかったなの?

 

 

こっけ〜:「できなくはないかもしれないけど、そもそもこの帰国は教師時代の最初の教え子の卒業式に顔を出すためだったんだ。式の前日に着く便だったから、延期したら台無しだったのさ」

 

 

教え子たちの晴れ舞台を見ることができて、本当によかったなの!

 


【コパカバーナ】富士山より高いところにある湖は、お魚天国なの!


世界一周ランキング、現在15位なの!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
上のバナーを押して応援してくれると、ブログ更新ガンバれるなの!


 

 


カミサラーキ(アイマラ語)なの! モロくんなの!


こっけ〜:「モロのかいぬし、こっけ〜ですー。いよいよボリビアも最終回!」

 

 

世界一高い湖にある街を観光なの!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2月28日(火) 世界一周63日目 ボリビア・コパカバーナ

 

 

ラパスからバスと船に乗って、国境近くの町・コパカバーナへやって来たなの!

 

※ バスが船に乗って川を渡る様子を書いた記事はこちら。

「」

 

 

まずは、お昼時だから腹ごしらえなの!

 

 

コパカバーナは、ティティカカ湖という大きな湖のほとりにある町なの。

 

 

こっけ〜:「標高3812mだから、富士山より高いところにあるんだよねー。汽船が通る湖としては世界最高所!」

 

 

湖畔には、

 

 

iPhoneImage.png

 

 

お魚料理を出すお店がいっぱい並んでいるなの!

 

 

そして、この湖で一番有名なお魚が、

 

 

iPhoneImage.png

 

 

このトルーチャなの!

(グリルしてレモン添え、25ボリ)

 

 

こっけ〜:「ティティカカ湖に生息する、マスの仲間だね。身がほくほくしていて日本人好みの味!」

 

 

iPhoneImage.png

 

 

さらに、ペヘレイというイワシの仲間も食べたなの!

 

 

こっけ〜:「こっちはあっさりとした味だったよー。小ぶりだから値段も安め!(15ボリ)」

 

 

 

 

 

 

 

お腹がいっぱいになったところで、コパカバーナの観光なの!

 

 

コパカバーナ観光といえば、ティティカカ湖にある太陽の島へ行くことだけど、

 

 

(去年行った時の写真なの!)

 

 

世界一周目の時にもう行ったから、今回は町中を観光することにしたなの!

 

 

まずは、丘の上に建つ、

 

 

iPhoneImage.png

 

 

コパカバーナのシンボル、カテドラルなの!

 

 

こっけ〜:「ボリビア国内でもかなり重要な教会なんだってー」

 

 

iPhoneImage.png

 

 

中は古いけど、豪華な祭壇が飾ってあるなの!

 

 

こっけ〜:「ボリビアで最も古い祭壇らしいよ!」

 

 

次に、山の上へ登ってみることにしたなの。

 

 

iPhoneImage.png

 

 

そんなに高くない山だけど、コパカバーナの町とティティカカ湖を一望できるなの!

 

 

こっけ〜:「何しろコパカバーナはアイマラ語で"湖の眺め"って意味だからね」

 

 

 

iPhoneImage.png

 

 

ここには、2つの縦の石の上に、石を渡したものがあったなの。

 

 

こっけ〜:「Horca del Incaと呼ばれていて、春分の日と秋分の日にこの間から太陽が見えるだとか何とか」

 

 

2ヶ月前のことになると、記憶が曖昧なの!

 

 

こっけ〜:「でも、これだけの場所だったのに10ボリビーアのも取られたことは忘れない」

 

 

お金に対してはがめついなの!

 

 

 

 

 

山から下りて、市場へ行ってみると、

 

 

iPhoneImage.png

 

 

たくさんのお野菜が並んでいるだけでなく、

 

 

iPhoneImage.png

 

 

たくさんの陽気なおじさまおばさまも並んで踊っていらっしゃったなの!

 

 

こっけ〜:「どうやらコパカバーナは今がカーニバル期間らしく、」

 

 

iPhoneImage.png

 

 

こっけ〜:「車も盛々でデコられておりました」

 

 

子どもたちは水鉄砲を壮絶に撃ち合っていたなの!

 

 

 

 

 

 

 

次回―――

 

 

 

 

 

 

 

        「入国は認められない」

 

 

 

「それは違法行為です」

 

 

 

罰金274ドルを支払え」

 

 

 

「パスポートのコピーを6部持って来なさい」    

 

 

 

 

 

 

 

世界二周目、最大のトラブル発生!!

 

 

 

 

 


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ポチっと押してくれたら嬉しいなの♪


 

 

 

・・・こんなに激しくアオリを入れちゃってダイジョブなの?

 

 

こっけ〜:「ま、なんとかなるでしょー」

 

 


【コパカバーナ】川を渡るバスと、日本人大好き宿なの!


世界一周ランキング、現在17位なの!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
上のバナーを押して応援してくれると、ブログ更新ガンバれるなの!


 

 


カミサラーキ(アイマラ語)なの! モロくんなの!


こっけ〜:「モロのかいぬし、こっけ〜ですー。今回はバスと船で、バスも船で移動だよー」

 

 

不思議な言い回しなの!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2月28日(火) 世界一周63日目 ボリビア・ラパス → コパカバーナ

 

 

 

ボリビアからも、ついに移動なの!

 

 

iPhoneImage.png

 

 

昨日と同じく、セメンテリオの近くでバスに乗るなの。

 

 

こっけ〜:「バスターミナルからも出てるけど、こっちの方が安いとの噂!」

 

 

しばらく走っていると、ティクイナという村で、全員バスから降ろされるなの。

 

 

iPhoneImage.png

 

 

そして、バスが船に乗って川を渡っているなの!

 

 

こっけ〜:「と、驚いてる体で書きましたが、去年もボリビアからペルーへ行った時にこの路線通ってるんだよねー」

 

 

そういう舞台裏は言わないでほしいなの!

 

 

iPhoneImage.png

 

 

人間やホワイトタイガーは、2ボリビアーノを払って小舟に乗って渡るなの。

 

 

こっけ〜:「いや、モロは料金払ってないじゃん」

 

 

モロくんは10歳で子どもだから無料なの!

 

 

iPhoneImage.png

 

 

黄色いタイガーさんやパンダさんや嘉門達夫さんみたいな人たちと一緒に川を渡ったなの。

 

 

 

iPhoneImage.png

 

 

こっけ〜:「対岸ではインカ帝国の初代皇帝、マンコ・カパックさんがお出迎え!」

 

 

これから先の旅路でも、いっぱいお会いすることになるなの!

 

 

 

 

 

 

 

再びバスに乗って、ラパスを出てから3時間ちょっとで、

 

 

iPhoneImage.png

 

 

国境近くの町、コパカバーナへ到着なの!

 

 

こっけ〜:「そして、この町には日本人大好き宿があるんですー」

 

 

どういうことなの?

 

 

こっけ〜:「Hostal Florenciaという宿なんだけど、」

 

 

iPhoneImage.png

 

 

こっけ〜:「壁に日本語のあいさつが書かれていたり、」

 

 

後ろにハングル文字も見えるなの。

 

 

iPhoneImage.png

 

 

こっけ〜:「富士山っぽい絵の下に、ボリビアと並んで日本の国旗が描かれていたよ!」

 

 

手前の湖にある船が、あきらかに日本の船じゃないから、富士山じゃないと思うなの!

 

 

こっけ〜:「どうやらここの宿のおばちゃんがすごく日本好きなんだとか」

 

 

日本を好きでいてくれるのは、とっても嬉しいことなの!

 

 

 


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ポチっと押してくれたら嬉しいなの♪


 

 

こっけ〜:「ただ、街の中心部からは少し離れてるし、同じ値段で他に宿もいっぱいあるから、わざわざ泊まらなくてもいいのかも」

 

 

とはいえ気になる人は、ぜひ泊まってみてなの!

 

 


【プマプンク】宇宙人が造った!? トンデモ技術の遺跡なの!


世界一周ランキング、現在18位なの!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
上のバナーを押して応援してくれると、ブログ更新ガンバれるなの!


 

 


カミサラーキ(アイマラ語)なの! モロくんなの!


こっけ〜:「モロのかいぬし、こっけ〜ですー。今回は世界遺産の続き!」

 

 

またも、信じられない技術がいっぱいなの!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2月27日(月) 世界一周62日目 ボリビア・ティワナク

 

 

この日は、ラパスの郊外にある世界遺産・ティワナク遺跡へやって来たなの!

 

※ ティワナク遺跡の記事はこちら。

【ティワナク】全ては謎! 直角と平行で造られた古代遺跡なの!

 

 

こっけ〜:「さて、この記事では前回紹介しきれなかった、近くにある別の場所を紹介するよー!」

 

 

 

 

 

ティワナク遺跡から15分ほど歩いたところに、プマプンクという遺跡があるなの。

 

 

こっけ〜:「ここの遺跡の石も、またすごいんだ!」

 

 

iPhoneImage.png

 

 

こっけ〜:「見よ! 機械もない時代なのに画一的に作られた、この石たちを!」

 

 

同じ形のブロックが量産されているなの!

 

 

こっけ〜:「プマプンクは15000年以上前に造られた、なんて説もあるんだ」

 

 

本当かどうかはわからないけど、ロマンがあるなの!

 

 

 

iPhoneImage.png


 

 

こっけ〜:「さらに不思議なこととして、この巨大な石たちは遺跡から数十キロ離れたところで採掘されたらしいのに、どうやって運んだのかもわかっていない」

 

 

ピラミッドやモアイさんみたいに、丸太を下敷きにすればいいんじゃないなの?

 

 

こっけ〜:「しかしここは標高4000m近く。大きな木など生えていないのだよ」

 

 

宇宙人が造ったなんて言われるのも、納得なの!

 

 

 

 

 

 

ティワナク遺跡のチケットは、さっきのプマプンク遺跡、そして、

 

 

iPhoneImage.png

 

 

博物館の共通入場券になっているなの。

 

 

博物館の中には、ティワナク遺跡にもあった、

 

 

iPhoneImage.png

 

 

像が立っていたり、

 

 

 

iPhoneImage.png

 

 

ミイラが飾られていたりするなの。

 

 

こっけ〜:「それなりに綺麗なトイレもありますので、ティワナク観光の休憩がてらにぜひどうぞー」

 

 

 


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ポチっと押してくれたら嬉しいなの♪


 

 

おまけ

 

 

iPhoneImage.png

 

 

ラパスに帰ってきた後に見に行った、魔女通りにあるお店なの!

 

 

ここでは、ベビーアルパカのミイラが売られているなの!

 

 

こっけ〜:「伝統的な土着信仰に使われるんだけど、それをキリスト教徒たちが不気味がって魔女扱いしたらしい」

 

 

 

 



らんきんぐ

モロくんなの!
「もろたび。」を応援してなの!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
(ポチっと押してほしいなの。)

ついったー

こめんと

  • 【コパカバーナ】富士山より高いところにある湖は、お魚天国なの!
    モロくん
  • 【コパカバーナ】富士山より高いところにある湖は、お魚天国なの!
    ここんとうざい
  • 【エル・アルト】泥棒市で、本当に泥棒に遭ったなの!
    モロくん
  • 【エル・アルト】泥棒市で、本当に泥棒に遭ったなの!
    passoa
  • 【夜のウユニ】絶景! 星空を反射する鏡張りなの!
    モロくん
  • 【ペルー北部】被災地より現在の状況。街が謎の水没、復旧時期は未定。
    take
  • 【ペルー北部】被災地より現在の状況。街が謎の水没、復旧時期は未定。
    こっけ〜
  • 【夜のウユニ】絶景! 星空を反射する鏡張りなの!
    ここんとうざい
  • 【ペルー北部】被災地より現在の状況。街が謎の水没、復旧時期は未定。
    take
  • 【幻想的風景】ウユニ塩湖の"水中"に、GoProを突っ込んでみたなの!【動画あり】
    モロくん

モロくんのにっき

かてごりー



もろたび。けんさく

かれんだー

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

あーかいぶ

とらっくばっく

ぷろふぃーる

そのほか

ケータイ

qrcode

おせわ

無料ブログ作成サービス JUGEM