【ウランバートル】腹痛 バーサス 優しい人連合軍なの!


モロくんなの。

世界一周24日目は、テレルジ国立公園にあるゲルで朝を迎えたなの。


 
いつも「もろたび。」を読んでくれてありがとうなの!
現在、世界一周ランキング31位据え置きなの。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
このバナーを押して、応援してほしいなの!




昨日の寝る前は、スタッフさんが暖炉をつけてくれたおかげでとても暖かかったなの!

でも、薪がなくなって日が消えた後は、

かいぬし:「こ、凍え死ぬ・・・・・・」

ものすごい寒さだったなの!

ダウンジャケットだけでは足りないので、冬になるまで使わないと思っていたヒートテックを2枚重ねで着たなの。

さらに、持ってきていた寝袋とトラベルシーツまで使って、完全防寒体制で寝たなの。







翌朝、まずはテレルジ国立公園から出発しようとしたなの。

けど、支払いの時に乗馬代・12000トゥグルグを支払おうとしたら

スタッフ:「2 ホース! 24000!」

なんと、自分の馬だけではなく引っ張っていったガイドの馬代まで請求されたなの!

12000って言ってたじゃん! と、支払いを拒んでいたら

スタッフ:「Stupid!(馬鹿野郎!)」

と暴言まで吐いてきたなの。そしたら、一緒に来ていたイタリア人が

イタリアーノ:「Don't say "stupid"!」

と、代わりに怒ってくれたなの。

結局、手持ちのお金が足りなかったので彼にお金を借りて支払うことになったなの。

みんなもモンゴルで馬に乗る時は要注意なの!





そんなこんなで、帰り道は羊の群れの横断に気をつけつつ、宿に戻ったなの。

モロくんは出発前に既にチェックアウトしていたなの。

かいぬしさんは吐き気はもうないけど、まだ腹痛が残っていたなの。

「日本を出発して以来、一日も休まず観光しっぱなしだったからなあ。これを機に、少し休むことにするかな」

この宿の人たちはとても面白いけど、体を休めるにはちょっとばかり賑やかすぎるので、移動することにしたなの。
(あと、ここは街の中心部から離れていて、少し不便というのもあったなの。)

そんなわけで『TOP GUESTHOUSE』へお引っ越ししたなの!

お昼前にチェックインさせてくれて、しかも余っている朝ごはんまでいただけたなの。



そこからは、腹痛に耐えつつゴロゴロしていたなの。

だけど、夜になってお腹が減ったから、外へ出ることにしたなの。

かいぬし:「お米が食べたい!」

というかいぬしさんの希望で、モンゴルではわりと多い韓国料理屋さんに入ったなの。

しかし、何を血迷ったか



ビビンバを注文してしまったなの。調子が不完全な人が食べるものじゃないなの!

かいぬし:「そのせいか、この後お腹の具合がさらに悪くなりました。てへ☆」







ここからしばらく、あまり観光しない毎日なの。

25日目の朝は、ゆっくり起きたなの。

このゲストハウスは朝食付きだけど、お腹の具合が悪いことを知っている宿のスタッフさんが、特別にわざわざお粥を作ってくれたなの!

午後は、先月韓国で会ったルーマニア人・ツドゥルがウランバートルにいるので、彼と会ったなの!



ツドゥルオススメのカフェでお茶したなの。

お腹に優しいかと思ってヨーグルトドリンクを注文したら、なんと奢ってくれたなの! 優しいなの!

その後は、宿に早く帰って休んだほうがいいのに

かいぬし:「一日何も見て回らないなんて、旅人の名がすたる・・・・・・」

という謎の意地を張ったせいで、軽く散歩をして



さらに、夕飯を食べに行ったなの。前日の反省を踏まえ、

「餃子入りスープならお腹に良さそう! よく消化が悪い時にうどん食べるけど、あれも小麦粉だし!」

と思って注文したら、



油がいっぱい浮いてる、ものすごくこってりしたスープだったなの・・・・・・。







26日目も、のんびり過ごしていたなの。

気持ちは元気だけど、まだお腹が痛くてベッドで寝ていたら、隣の部屋のドイツ人母娘が心配してくれたなの。

そして、ドイツ製のお腹の薬をくれたなの!

するとなんと! お腹の痛みがみるみるうちに消えていったなの! さすがドイツなの!



午後からは宿に泊まっている日本人2人と一緒に自炊をすることにしたなの。



スーパーで買い物をして



宿のキッチンで調理なの!



モロくんもちゃんとお手伝いしたなの!

けど、できあがりの写真を撮るのを忘れていたなの・・・・・・

「ボクらしからぬミスだね。そもそもこの日は写真を6枚しか撮っていないし」



話は変わってこの日、ゲストハウスにハワイ人のおじいちゃんが訪ねてきたなの。

そして、このおじいちゃん、日本語が話せるなの!

さらに、日本語を話せるモンゴル人ガイドさんがそこにちょうど居合わせたなの。

そこで、一緒に自炊した日本人も混ざって、明後日から国内ツアーを組むことにしたなの!







27日目は、宿にいた日本人から聞いた、安いフードコートへ行くことにしたなの。

ノミンデパートの7階にあるそこは、



眺めもよい上に、聞いていた通り安めのお値段なの!

けど、注文する場所と支払う場所が違うらしく、困っていたなの。

そしたら、お客さんとして来ていた英語が話せるモンゴル人の人が助けてくれたなの!



おかげで、3500トゥグルグ(200円ちょっと)でラーメンっぽいものを買うことができたなの!

せっかくの機会なので

本日の『とモロだち』


一緒のテーブルに誘ってご飯を食べることにしたなの!

彼はモンゴルでは珍しいキリスト教関係の仕事をしているらしいなの。

そして、10人兄弟(うち女が8人)らしいなの!

他にもモンゴルの冬のことなど、いろいろ聞けたなの。







と、ごろごろ過ごしていた4日間を一気にお届けしたなの。

ドイツの薬パワーですっかりお腹もよくなったことだし、いよいよモンゴルの大自然へ出かけるなの!



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ポチッと押してくれたら、嬉しいなの!



♪ コメント ♪
かいぬしさん、具合良くなってよかったね!

モロくん、もうそろそろお風呂に入った方がいいかな?w
  • Noreen
  • 2015/08/06 3:50 AM
Noreenさん、コメントありがとうなの!

モロくんはたまーにお風呂へ入るなの。
でも、濡れると体が重くなる体質なので、控えめにしているなの。
コメントしてほしいなの!








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

らんきんぐ

モロくんなの!
「もろたび。」を応援してなの!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
(ポチっと押してほしいなの。)

ついったー

こめんと

  • 【アイスランド】圧倒的絶景! 滝に氷河に洞窟温泉なの!
    こっけ〜
  • 改めまして、モロくん(と少しかいぬしさん)の自己紹介なの!
    こっけ〜
  • 【アイスランド】圧倒的絶景! 滝に氷河に洞窟温泉なの!
    なお
  • 改めまして、モロくん(と少しかいぬしさん)の自己紹介なの!
    森 きより
  • 【イギリス】まずい料理 VS 貧乏舌のかいぬし! 逆ほこ×たて対決なの!
    モロくん
  • 【イギリス】まずい料理 VS 貧乏舌のかいぬし! 逆ほこ×たて対決なの!
    ここんとうざい
  • 【モロッコ】分け入っても分け入っても青い壁とネコちゃんたちなの!
    モロくん
  • 【メキシコ東部】先住民族にピラミッドにダイビング! 毎日盛りだくさんなの!
    モロくん
  • 【キューバ】ネットもねぇ! 便座もねぇ! だけどハッピーな国なの!
    モロくん
  • 【モロッコ】分け入っても分け入っても青い壁とネコちゃんたちなの!
    広瀬萌絵

モロくんのにっき

かてごりー



もろたび。けんさく

かれんだー

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

あーかいぶ

とらっくばっく

ぷろふぃーる

そのほか

ケータイ

qrcode

おせわ

無料ブログ作成サービス JUGEM