【タラズ】2000年前からある街へ行ってきたなの!


モロくんなの!

昨日はビザ申請第一ラウンドが終わったので、ビザができるまでカザフスタンへ行くことにしたなの!


 
【かいぬしからのお知らせ】
「ボクは今現在、タジキスタンにいます。
9月下旬からウズベキスタンを、10月上旬にトルクメニスタンを周る予定です。
一緒に周れそうな方、これに似た旅の計画がある人を知っている方、ぜひご連絡ください!
また、それとは関係なく中央アジア情報(おすすめの場所・宿)も絶賛募集中です!」


いつも「もろたび。」を読んでくれてありがとうなの!
現在、世界一周ランキング33位なの。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
このバナーを押して、応援してほしいなの!




というわけで朝早くバスターミナルへやって来たなの。



かいぬし:「タラズ!」

と叫んだり、

かいぬし:「タラズ?」

と疑問形にしたりしながら歩いていると



すぐにタラズ行きのマルシュルートカが見つかったなの!
(キルギスには『タラ』という街もあるらしいから、行くときは気をつけるなの!)

350ソムを払い、助手席をゲットしたなの。

9時ちょっと前にお客さんが集まったので、出発したなの!

ふと運転席を見てみたら



走行距離が621281.3kmだったなの! 地球15周分なの!

かいぬし:「こういうのを見ると、日本の車検ってなんだろなーって思うよね」

マルシュルートカが国境についたので



荷物を持って、出国と入国の作業を済ませるなの。

あまり日本人が来ない国境なのか、現在日本人はカザフスタンの入国にビザは必要ないのに

入国審査官:「ビザ?」

と聞かれたなの。

かいぬし:「ヤポーニャ ニエット ビザ!」

と答えたら、スタンプを押してくれたなの。少し心配なの。

先日のカザフスタンからキルギスへの国境越えで大変な目に遭ったからドキドキしていたけど



無事に国境を超えた後、マルシュルートカに乗ることができたなの。

そんなわけで、カザフスタンへ再入国なの!







すいすい進んだおかげで、1時半くらいにタラズのバスターミナルへ着いたなの!

かいぬし:「この街は紀元前からある街らしくて、少し前には街の創立2000周年をお祝いしたんだって」

歴史が長すぎて、逆にピンと来ないなの。

そして、着いたはいいけれど困ったことに、カザフスタンのお金を全く持っていないなの・・・・・・
(前回のカザフスタンでは、トイレに払うお金すら残らなかったなの。)

近くにATMや銀行もなくて途方に暮れていたら



タクシーの運転手さんが、ツケ払いで両替屋さんへ乗せて行ってくれたなの!

無事に両替を済ませて、たくさんお金があって気が大きくなったかいぬしさんは、この運転手さんを一日チャーターすることにしたなの。







まずは、30分くらいタクシーを走らせて



アイシャ・ビビ廟というところへ着いたなの!

かいぬし:「ここはアイシャ・ビビさんのお墓なわけなんだけども、そこにはこんなお話があるんだ・・・」
 
商人の娘アイシャビビはカラハン朝王子と恋に落ちた。だが父親の反対で容易には会うことができなかった。
不憫に思った母親が乳母のババジカトゥを伴わせ、密かに家から送り出した。
王子に会う前にタラス河で身を清め、河畔で身に付ける衣装を手繰り寄せたとき、不運にも毒蛇にかまれてしまった。
王子は駆けつけ,アイシャを抱き上げた。そして息を引き取る前に急ぎ結婚式を上げ、
彼女のために立派な廟を造ることを誓った。それがこのアイシャビビ廟だという。
また王子はイスラム法が複数の妻を娶ることを許容しているに拘わらず生涯独身を通したという。
(『中央アジアの旅』より引用)


感動エピソードなの!

かいぬし:「まぁストーリーもさることながら、なんといっても」



かいぬし:「この装飾の美しさといったらたまらないね! げへへへ」

宗教施設に対するかいぬしさんの変態ぶりが発揮されてきたなの。



かいぬし:「見てくださいこの素敵なボデー!

どこかの通販番組の元社長さんみたいになっているなの。



中にはレースがかけられた棺が置いてあったなの。(といっても何も入っていないらしいなの。)

すぐお隣には、アイシャ・ビビさんの乳母である



ババジ・カトゥン廟という建物もあるなの。



こちらは中に敷布団が一つ敷いてあるだけなの。







タクシーに戻り、また30分ほど走って



カラハン廟というところへ来たなの。

ここで残念ながら雨が降り出してきてしまったなの。

かいぬし:「日本を出てから60日ちょっと経つけれど、観光中に雨に降られたのは初めてだねー」

残念ながら鍵がかかっていて、中には入れなかったなの。



またタクシーで少し移動して



丘の上に立つテクトルマス廟(マン・バラル)というところへ来たなの。

ここはどういうところなの?

かいぬし:「知らなーい。昨日タラズで検索かけたら見つかったから来てみた」

せっかく歴史のある街に来たのに、事前知識がないと意味ないなの・・・・・・



この丘からは、タラス川という川が見えるなの!

かいぬし:「ここはいくらばかりか昔、どこかとどこかの国がなんやかんやの戦いをした場所らしいよ」

曖昧すぎて全然分からないなの!

※ 『タラス河畔の戦い(Wikipedia)







街の名所らしき場所を一通り周ったので、バスターミナルへ戻ったなの。


本日の『とモロだち』


ドライバーさん、ありがとうなの!



それでは、マルシュルートカに乗って次の街へ向かうなの!



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ポチッと押してくれたら、嬉しいなの!




♪ コメント ♪
コメントしてほしいなの!








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

らんきんぐ

モロくんなの!
「もろたび。」を応援してなの!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
(ポチっと押してほしいなの。)

ついったー

こめんと

  • 【アイスランド】圧倒的絶景! 滝に氷河に洞窟温泉なの!
    こっけ〜
  • 改めまして、モロくん(と少しかいぬしさん)の自己紹介なの!
    こっけ〜
  • 【アイスランド】圧倒的絶景! 滝に氷河に洞窟温泉なの!
    なお
  • 改めまして、モロくん(と少しかいぬしさん)の自己紹介なの!
    森 きより
  • 【イギリス】まずい料理 VS 貧乏舌のかいぬし! 逆ほこ×たて対決なの!
    モロくん
  • 【イギリス】まずい料理 VS 貧乏舌のかいぬし! 逆ほこ×たて対決なの!
    ここんとうざい
  • 【モロッコ】分け入っても分け入っても青い壁とネコちゃんたちなの!
    モロくん
  • 【メキシコ東部】先住民族にピラミッドにダイビング! 毎日盛りだくさんなの!
    モロくん
  • 【キューバ】ネットもねぇ! 便座もねぇ! だけどハッピーな国なの!
    モロくん
  • 【モロッコ】分け入っても分け入っても青い壁とネコちゃんたちなの!
    広瀬萌絵

モロくんのにっき

かてごりー



もろたび。けんさく

かれんだー

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

あーかいぶ

とらっくばっく

ぷろふぃーる

そのほか

ケータイ

qrcode

おせわ

無料ブログ作成サービス JUGEM