【アルマティ→ビシュケク】国境越えでまたもトラブル発生なの!


モロくんなの!

世界一周60日目は、カザフスタンから次の国へ移動しようとしたのだけど、またもトラブル発生なの・・・・・・


 
【かいぬしからのお知らせ】
「ボクは今現在、タジキスタンにいます。
9月下旬からウズベキスタンを、10月上旬にトルクメニスタンを周る予定です。
一緒に周れそうな方、これに似た旅の計画がある人を知っている方、ぜひご連絡ください!
また、それとは関係なく中央アジア情報(おすすめの場所・宿)も絶賛募集中です!」


いつも「もろたび。」を読んでくれてありがとうなの!
現在、Wi-Fiがないところにいるので、このブログの更新は予約投稿なの。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
このバナーを押して、応援してほしいなの!




カザフスタンには3日しかいなかったけれど、次の予定があるからもう出国することにしたなの。
(また後日帰ってくるなの!)

そんなわけで、他の宿に泊まっていたお友達・canさんと連絡をとって、一緒に国境を越えることにしたなの。



Hostel YES! Almaty』というテンションの高い名前のホステルをチェックアウトしたなの。

設備はいたって普通だけど、宿の人がいろいろ親切にしてくれて素敵なお宿だったなの!



今日も玄関にいたネコちゃんに別れを告げて、サイランバスターミナルを目指すなの。

しかし、教えてもらったバス停で待っていたけど、なかなかその番号のバスが来ないなの。

他の番号でも行くかもしれないから、来たバスに

かいぬし:「サイラン? サイラン?」

って聞いたら、運転手じゃなくて乗客のおばちゃんが

おばちゃん:「サイランならこのバス停じゃなくて、反対側よー!」

と教えてくれたなの!

教えてもらったバス停へ行って、

かいぬし:「サイラン、この番号でいい?」

と数字が書かれた紙を見せて確認すると、そこのおばちゃんはその数字に線を引き、違う番号を書いてくれたなの。

なんとバス停だけじゃなくて、乗るバスの番号も違っていたなの!







二人のおばちゃんの助けのおかげで、何とかバスへ乗ることができたなの。



バスには自動券売機があったなの! 一律80テンゲ(約50円)なの。

乗ること約30分、サイランバスターミナルへ着いたなの。

バスの中で「サイラン! サイラン!」言っていたおかげで、着いた時にみんながここだよって教えてくれたなの。

バスターミナルは割と広くて



なんとフリーWi-Fiまで飛んでいるなの。

国内の路線はもちろん、ロシアや中国、キルギスへの国際便も出ているなの。

canさんとも合流できたので、いよいよ出発なの!

バスよりもマルシュルートカ(ワゴン車みたいな感じ)の方が早いらしいので、そちらにすることにしたなの。

お値段は1300テンゲだったので、思ってたより100テンゲ安かったから



お昼ごはんを買うことができたなの!

さらに、canさんのお見送りに来ていた日本語ペラペラのカザフスタン人が


本日の『とモロだち』



その水だけじゃ足りないよ、と言って1リットルの水を2本買ってくれたなの!

イケメンな上に、優しいなの♪



それでは次の街へ出発なの!

かいぬし:「後にこの写真がボクらを救うことになるとは、この時は思いもしなかったのでした・・・・・・」

・・・・・・。







アルマティ市内は渋滞気味だったけど、少しすると



まっすぐな道をすいすいと進むなの!

助手席をゲットしたから、景色がとってもいいなの!



かいぬし:「しかし、そのせいであんなことになるとは、この時は思いもしなかったのでした・・・・・・」

さっきからちょいちょい変なモノローグが入ってくるなの。

トイレ休憩を挟んで(トイレ代すら払えなくて、canさんからもらったなの)、いよいよ



国境へ着いたなの!

荷物を全て持って、出国審査へと進んだなの。

出入国カードを回収されて、出国スタンプを押してもらったら



川をわたって入国審査へ進むなの。

かいぬし:「ということは今立っているここはどこなんだろう? どちらの国でもないから無法地帯なんだろうか」

けど、警備員が山程いるから、何かあったらすぐお縄になりそうなの。

地元の人はパスポートじゃなくて、IDカードのようなもので入国していたなの。

モロくんたちは別のところで、パスポートにスタンプを押してもらったなの。

というわけで―――



6ヶ国目、キルギスに到着なの!!

出口のところでマルシュルートカを待って、街の中心部へ向かうなの。







しかし、ここで事件発生なの!!







出口のところで数十人の人たちと車を待っていたけど、待てども待てども出てこないなの。

かいぬし:「ボクらは助手席に座っていたし二人で話していたから、他のお客さんのこと覚えていないんだよねー」

よく見てみると、モロくんより後にゲートから出てきた人たちが、車に乗り込んでいくなの!

そして、1時間経過してもマルシュルートカは来ないなの。

かいぬし:「うん、これはもう、あれだね」







国境に取り残されたなの!!!!







タクシーはいくつも停まっているけど、キルギスのお金を1円も持っていないなの。

かいぬし:「両替屋はあるけれど、カザフスタンのお金もトイレ代すらないくらいだからねー」

困り果てていたその時、サイランバスターミナルで撮った写真を思い出したなの!



電話番号らしきものが書いてあるなの!

そして、canさんが抜群の行動力を発揮してくれたなの。



近くにいた英語が少し話せる人に話しかけて、電話をかけてもらったなの。

彼に車は今どこにいるのか尋ねたその結果、



優しい人:「彼はもう家に帰ったと言っている」



やっぱり国境に置いてかれていたなの!!



そこでいろいろ交渉してもらって、ドライバーの弟が迎えにくることで決着したなの。

優しい人はドライバーの弟とも連絡をとってくれて、30分後に彼が来るまで見届けてくれたなの。

本当に助かったなの!



弟さんはキルギスの首都・ビシュケクの街中まで送り届けてくれたなの。

3〜4時間でには着くはずが、7時間近くかかってしまったなの・・・・・・

宿のことをあまり調べていなかったので、canさんが行く予定だったところに着いて行ったなの。



この宿にもネコちゃんがいたなの! かわいいなの!

かいぬし:「いくつか写真を撮っていたとはいえ、そんなにちんたら出国していたつもりはないんだけどなー」

みんなもマルシュルートカで国境越えをする際には、置いていかれないように気をつけてほしいなの!



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ポチッと押してくれたら、嬉しいなの!




♪ コメント ♪
コメントしてほしいなの!








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

らんきんぐ

モロくんなの!
「もろたび。」を応援してなの!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
(ポチっと押してほしいなの。)

ついったー

こめんと

  • 【アイスランド】圧倒的絶景! 滝に氷河に洞窟温泉なの!
    こっけ〜
  • 改めまして、モロくん(と少しかいぬしさん)の自己紹介なの!
    こっけ〜
  • 【アイスランド】圧倒的絶景! 滝に氷河に洞窟温泉なの!
    なお
  • 改めまして、モロくん(と少しかいぬしさん)の自己紹介なの!
    森 きより
  • 【イギリス】まずい料理 VS 貧乏舌のかいぬし! 逆ほこ×たて対決なの!
    モロくん
  • 【イギリス】まずい料理 VS 貧乏舌のかいぬし! 逆ほこ×たて対決なの!
    ここんとうざい
  • 【モロッコ】分け入っても分け入っても青い壁とネコちゃんたちなの!
    モロくん
  • 【メキシコ東部】先住民族にピラミッドにダイビング! 毎日盛りだくさんなの!
    モロくん
  • 【キューバ】ネットもねぇ! 便座もねぇ! だけどハッピーな国なの!
    モロくん
  • 【モロッコ】分け入っても分け入っても青い壁とネコちゃんたちなの!
    広瀬萌絵

モロくんのにっき

かてごりー



もろたび。けんさく

かれんだー

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

あーかいぶ

とらっくばっく

ぷろふぃーる

そのほか

ケータイ

qrcode

おせわ

無料ブログ作成サービス JUGEM